So-net無料ブログ作成

見る度に感動する不思議な映画「仏陀再誕」 [仏陀再誕]

先週から主にユナイテッド・シネマ春日部へ「仏陀再誕」を見に、何度か足を運んだ。
とても不思議ですが、見る度に感動が深くなります。
初日とか最初のうちは、それほどではなかったのだが昨日、今日は、見ていてどうしても涙が出てきてしまいます。
見られたら恥ずかしいので抑えようとするのだが、どうしても止める事ができないのだよね。
涙をどれだけ我慢できるかとはおかしな話だが、どうがんばっても止められなくなる。

人によって感動する場所は少し違うだろうがな。
やはり、この映画を見て感動する人間は過去世で仏法真理を学んでいたはずだと思う。
ま、一度見ただけだとあまりわからんかもしれないが。
何度か見る事をお勧めします。

この映画で語られている世界観は本当の事です。
天国、地獄は存在し、生きていた時の心のあり方によって死後の行き先は変わる。
しかし、反省によって天国へ上がる事も出来る。
そして、2500年前も存在した様に、天使と悪魔も存在する。
仏陀の教えが説かれる時は、末法の世。
人々の心から正しい信仰が失われつつある時代。
間違った宗教も蔓延し、
宗教そのものを否定する人々も増えに増え、
人生はこの世限りと思う人々があちらにもこちらにも存在する。
生きる目的を失い、人生に自暴自棄になり自殺する人も後を経たない。

ただ、そのような時代にこそ、仏陀は再誕して新たな教えを説く。
仏陀の教えは2500年に一度のみ。
優曇華(うどんげ)の華の如く、めったに地上で華を咲かす事はない。

今がその瞬間なのです!!!
これは冗談ではないのです。
一宗教の利益のためにやっているわけでも何でもないのです。

3291344

クレヨンしんちゃんの絵が少し寂しく感じた。
ただ、生命は永遠です。

3291343

私は、未来の日本が輝いている事を信じる。


タグ:仏陀再誕

共通テーマ:日記・雑感