So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の12件 | -

公開霊言 女優・樹木希林 [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]



ぶれない生き方と生涯現役の秘訣

「死んだら、やっぱり あの世はあったよ」

絶妙な演技と比類なき存在感によって、多くのひとに愛された大女優・樹木希林さん。
その死から2日目に収録された、優しさと温かさに溢れたメッセージ。

〇75歳まで第一線で活躍した演技論と仕事論
〇老いること、病気のこと、そして死ぬこと
〇旅立つ前に伝えたい、みなさまへの感謝の思い

-------------------------------------

樹木希林さんは、相当昔から活躍されていましたので、ある意味、時代の顔を作っていた人の一人でもあったのではないかなあと思います。
そして、幸福の科学の会員ではなかったのでしょうが、霊言等は読んでいて、あの世の事もけっこう勉強していたんだろうと。
ま、他の宗教に入っておられたのではないか、とは思いますが、人として真実を知りたいという欲求は、どこに所属しているからとか、周りの人がどうだからとか、そうしたものとは関係なく、心の底からわいて来るものですからね。

樹木希林さんは、非常に謙虚な方で、信仰心も強い方ですね。
特に、癌を宣告されてから、その宗教的信条に拍車がかかったようです。
あの世でも、素晴らしい世界に帰還される事かと思います。

もう、あの世がある事は当たり前だと思っている人は、一般の人も、芸能人も、いっぱいいますので、こうした霊言を読んで、確信していただけたらと。
反面、否定する勢力も強くなっている感じもしますので、信じる側の勢力が、いっそう奮起すべきであろうと思いますね。

あの世は、あるからある。
現代科学の力が、そこまでついていっていないだけの事です。

---------------------
IMG_20180919_094420.jpgIMG_20180919_114245.jpgIMG_20180919_114541.jpgIMG_20180919_114951.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

宇宙人リーディング 理系秀才編 / 宇宙人体験リーディングII [仏法真理(宇宙の法)]


宇宙人リーディング 理系秀才編 ―金星ルーツの宇宙人が語る― (OR BOOKS)

宇宙人リーディング 理系秀才編 ―金星ルーツの宇宙人が語る― (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/09/15
  • メディア: 単行本



宇宙人体験リーディングII ―新種の宇宙人を調査する― (OR BOOKS)

宇宙人体験リーディングII ―新種の宇宙人を調査する― (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/09/15
  • メディア: 単行本



---------------------------------------
現代の普通の日本人に、これらの内容が、どこまでついて来れるのか? それはよくわかりません。
まあ、「あの世はあるのだろうか?」
「UFOや宇宙人は実在するのだろうか?」
というところで止まっている人からみたら、その何歩か先の内容です。

地球と宇宙人の関係、歴史。
どのような種類の宇宙人が、どういった意図で地球に飛来しているのか?
ワープ航法の原理の導入的考え。
などなど。
なるべく知っていた方がいいだろうねえ。

おそらく、もう、宇宙人の存在を受け入れないといけない時代は、すぐそこに迫っている。
相当な数のUFOが、静止画だけでなく動画で撮られているし、アメリカやロシア、中国の軍事技術には、宇宙人が直接関与しています。
また、月や火星にも人類は出ていかざるを得ないだろうから、もう、必ず接触は発生するでしょう。
実際、存在するものをどこまで、「無い」と言い切れるかどうか?
いずれにせよ、遅かれ早かれ、人類は宇宙人の存在を受け入れざるを得ない状態になります。

ま、ここで注意しなくてはいけないのは、
単なる、UFOや宇宙人のオタクになってしまってはいけないという事。
別に、宇宙人と言えども神ではないし、かと言って、一方的に排除しようとするでなく、彼らの存在を理解していく事だろうな。
ただ中には、人類に対して征服の意図を持っている存在もいると考えられるので、気をつける必要はあります。

悪質宇宙人に対する最大の防御方法は、地球神に対する信仰ですから、
今後、神秘の大海に出ていかんとするものは、『信仰の法』や『太陽の法』などを読み込み、幸福の科学の会員のアドバイスなどを受け、タテの信仰と横の仲間との連携を密にしていく事が大事ではないかと思います。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

公開1ヵ月前になりました [仏法真理(宇宙の法)]



公開1ヵ月前になりました。
地球に人類が住み始めてから、かれこれ3億年以上が過ぎ去りました。
1万年前でさえ大した記録はありませんが、3億年前とは、1万年が3万回分となります。
信じられないくらい昔の事です。

人間は偶然に創られたものではありません。
「タンパク質やアミノ酸を、そこいら辺に放り投げて、数億年寝かせていたら人間になる」
という考えは、馬鹿げています。
それこそ「偶然教」の信者でしょう。

ま、人間だけでなく、動物も植物も昆虫も魚達も、
「創ろう」
という意思が働かないと土や水や鉱物から、そうした生命体に変化する事は、在り得ないのです。
当たり前の事です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

あなたは死んだらどうなるか? ―あの世への旅立ちとほんとうの終活 [★仏法真理]


あなたは死んだらどうなるか? ―あの世への旅立ちとほんとうの終活― (OR BOOKS)

あなたは死んだらどうなるか? ―あの世への旅立ちとほんとうの終活― (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: 単行本



まえがき
プロローグ 束の間の旅
第1章 人はこうして、あの世へ旅立つ
 1 死後の世界は存在する
 2 あなたはどれ? 死の直後、3つのコース
 3 〝生前映画〞が上映されて、霊界での行き先が決まる
第2章 「心の洗濯」がほんとうの終活
 1 生前に心を洗う「反省」のすすめ
 2 信仰心が来世の行き先を決める
第3章 幸福で健康な長寿になるエイジレス生活法
 1 人生百二十年計画を立てて、完全燃焼する
 2 明るく、若々しく、健康に
第4章 病気になったときの心の調え方
 1 信仰心を持って、悲観論を寄せつけない
 2 ガン、血管系、認知症
    ―病気をよくするための心と生活の習慣
 3 人生、最後まで残るのは心の修行
第5章 美しい心で〝店じまい〟する方法
 1 晩年十年の執着は成仏を妨げる
 2 美しい晩年の姿―和顔愛語
 3 ピンピンコロリを目指す
 4 天国に入るための〝入学試験〞に向けて
 5 美しい心を残して、新たな旅へ
エピローグ 不滅への道
あとがき
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あなたの知らない地獄の話。」
  ↑ こちらとセットで読まれたら、あの世へのガイダンスとして、けっこう知識が得られるものと思います。
100人中、100人が知る必要がある知識です。
遅かれ早かれ誰でも死にますからね。

まあ、まっこと不思議な世界ですが、人間は、この世に生まれて平均100年以下の年月で、あの世に還る事になっています。
いやー、数十年など、あっという間ですね。
なかなか一回の人生では長期計画が立てづらい感じもしますが、現代では仕組み上、そうなっているので仕方が無いですな。

今後、テクノロジーの進歩で寿命は延びると思いますが、転生輪廻のシステム自体は、地球では、まだ続くのですかね。
おそらく、地上に仏法真理が広まり、この世の人々が、あの世の天国の人々とコンタクトできるようになれば、相当、肉体の死の概念は、今とは違ったものになるだろうと思います。

ま、しかし、今はその時代の前段階です。
こうした仏法真理を、一人一人が自分のものとしていく事が大事だね。
エルカンターレ下生により、この世界の古い時代の価値観は、過ぎ去っていく。
今の日本は、あの世と、宇宙の秘密がすべて明かされていく時代であるのだ。

↓本が読めない人は、これを聞こう!!!


-------------------------

IMG_20180907_182914.jpg

IMG_20180907_182434.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

電力の危機管理 [★政治]

北海道地震の停電「ブラックアウト」。その背景には泊原発稼働停止がある。

幸福実現党は、原発再稼働を随分言っていたが、あまりに政府の動きがのろいので、最近はあまり言わなくなってしまった。
ただ、やっぱり危機は来てしまった。
やはり現代社会は、電力が止まってしまったらどうにもならない。
夜の明かりは無くなり、冷暖房は使えず、電車や飛行機は動かず、車も信号が無くなれば大変危険だ。
パソコンも携帯も、テレビも冷蔵庫も使えない。

火力発電所は災害に弱い。
これはけっこうわかりきった事。
このまま原発を止めた状態だと、第二の北海道もあり得る。
関東の電力が停止してしまったら日本は原始時代に戻るかも。

電力供給 なお綱渡り 全戸再開の見通しも ピーク時不足か

電力供給設備

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

政治家と徳 [★政治]

知見がない立憲民主党

熱波に台風に地震。
天災が続く夏です。
何故、今の日本に、これほどまでに天災が続くのか・・・?

まあ、その回答はともかくとして、上記の記事を少し読んでみてください。
普段は、安倍政権を、ああだこうだと批判している人物の一人です。
別に、安倍政権を擁護しているわけではありませんが、こうした人物を政治家に選ぶ、今の日本の政治システムの象徴として何かを感じていただけたらと。
今の日本の政治家は、この程度の人物が標準なのかもしれません。
かなり地に落ちているレベルであると痛感しないでしょうかね?

今、自分は、評判は今一つの部分もありますが「西郷どん」を欠かさず見ています。
ドラマとして見なければいけない部分も相当ありますが、ただ一つ言える事は、西郷さんが非常に徳があった人物であるという事は、よく伝わって来ます。

ま、しかし、西郷さんだけではありません。
龍馬にしても、吉田松陰先生にしても、そして、数多くの維新の志士達にしても、非常に徳がある人が多かったのが、つい100年くらい前の日本の姿です。

それに比べて、今の日本の政治家の徳のレベルは、もう全然、普通の人以下の場合が多すぎやしないでしょうか?
口ではいい事言って、心の中は、欲の塊となっている政治家の皆さんの数は多いのではないでしょうか?

はっきり言って、徳のある人物であるならば、自分をアピールして人の上に立つ、などという選挙のシステムに合わないのかもしれません。

今の政治のシステムは、何とかならないものでしょうか?
徳ある人物が人々のリーダーになるような社会にしないと、国家は衰退するのが当然です。
今の民主主義の弱点でしょう。

まっこと、何とか改良できんものでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日中財務対話 安倍首相の手土産は中国を延命させ、アメリカを裏切る [The Liverty]

日中財務対話 安倍首相の手土産は中国を延命させ、アメリカを裏切る



今、日本政府と日本のマスコミは、完全にヒトラーに加担していると言わざるを得ない。
第二次世界大戦の時、日本は、ヒトラーのドイツと手を組んで、崩壊への道を歩んでしまった。
そして、また今度も、全く同じような道を歩もうとしている。

トランプのアメリカは、経済でズルをし続ける中国を追い込み、
更に、人権問題でウイグル人を虐殺している中国を非難している。
しかし、日本の安倍政権も、マスコミも、そうした事を全く無視して、邪悪な意図を持っている中国共産党と組もうとしているように見える。
トランプは、こうした日本の姿をどう見るだろうか?
アメリカが、せっかく中国共産党を追い詰めようとしている時に、全く逆の事をしようとしている。

何故、それが日本を亡びに導く道である事に気がつかないのだろうか?

日本からの大学生訪中団 2018年第一陣が北京で歓迎受ける

まあもちろん、中国の一般の人々に罪は無いが、中国共産党の行っている邪悪な政治を延命させる様な事は決してしてはいけない。
日本のマスコミは、大声を出して、中国共産党の行いたる、最大の人権抑圧を世界へ広めなくてはならない。
そして、学生や中国の国民にも、中国共産党の蛮行を知ってもらわなければならない。

普段、人権問題にうるさい日本の野党も、中国共産党のやる事ならば何百万人虐殺しても許すというのだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

投資型医療 医療費で国が潰れる前に [本]


投資型医療 医療費で国が潰れる前に (ディスカヴァー携書)

投資型医療 医療費で国が潰れる前に (ディスカヴァー携書)

  • 作者: 武内 和久
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2017/09/14
  • メディア: 新書




商品概要
糖尿病に1.2兆円。人工透析に1.6兆円。骨粗鬆症骨折に1兆円―。じつは、健康なあなたも払っています。

------------------
自分も糖尿の治療をやっていて、ここ2年くらい薬を飲んでいます。
まあ、健康診断で要治療と2~3年くらい出ていたのだが、ほっておいたので悪化して、健康診断の翌日に電話が来て、「すぐ医者に診てもらってください」
と、なってしまった。

この本で、特に言っているのは、糖尿病と骨粗鬆症ですか。
確かに、病気の派生を考えると、これを早期に対処するのとしないとのでは、えらく違うでしょう。
しかし、今の医療のシステムだと、医者、病院、製薬会社等は、病気になってから治す事に、ほとんどのお金と労力が注がれていて、
「病気にさせない」
「病気にならない」
といった方面で努力してメリットが得られるシステムにはなっていない。
病気を治す事ばかりに目が行ってしまい、
健康を維持する、という事が、忘れ去られた形になってしまっている。

更に、医療費に価格競争の原理が働いていないので、医療全体に効率の原理が全く作用しないですよね。

こうした医療のあり方と、年金の問題に関しては、局所療法的対処では、もう駄目でしょう。
医療と年金は、政治が、あまりにも深く関わっているので、主体的に動かねばならないのは政治家でしょうが、政治家は、当選したいがため、あらゆる方向へ、いいかっこをしようとする。

難しい問題だが、解決の糸口を見つけないとどうしようもない。
現状維持は、ズルズルと国力を低下させていく。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

公開霊言 ホーキング博士 死後を語る [仏法真理(霊言-学者、評論、マスコミ)]


公開霊言 ホーキング博士 死後を語る (OR BOOKS)

公開霊言 ホーキング博士 死後を語る (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/08/29
  • メディア: 単行本



なぜ重い障害を患ったのか?
どうして偉大な功績を遺せたのか?
そして、死後はどうなっているのか?
肉体の死を迎えたホーキング博士が霊になって3週間後に語った衝撃の真相!

【人間の魂は、「DNA」でも「脳の作用」でもない。
 科学の正しい発展と、神が実在するという真実のために。】

-------------------------

普通は、世界的に偉大な科学者レベルになると、この世界の神秘に気がつき、神を信じる方向へ進むのが、まっとうな考えであると思うのですが、ちょっと、ホーキング博士は残念です。

まあ、いろいろ病気の事とかあり、
「なぜ、自分だけがこんな状態になってしまったのか?」
という、恨みや憎しみを昇華できなかったのですかねえ。

けっこう自分などは、
「人間の本質は、霊的存在で、肉体が亡びても、魂の部分は、ずっと存続する」
という考えの方が、科学的であり、合理的であり、謎を解明するものだと思うのですが・・・。
死んだらすべてが終わりと考える方が、逆に、非科学的に見えて仕方がないです。

過去、何千年前から、宗教は、あの世の存在を説き、善なる生き方、悪なる生き方がある事を言っている。
そして、それは本当の事であるから、ずっと続いている。
ましてや、今の日本では、こうした霊言で、あの世の存在証明の総決算的な状況になっています。

死んだらすべて終わりという考えは、非常に非科学的で、
それを証明できる人は、一人たりともいないです。
現代科学では、霊魂や魂など存在しないで、死んだら終わりという事を証明する事はできないのです。
何故、そうした非科学的な唯物論を信じるのか、
逆に理解に苦しむ、というのが正直なところです。

宇宙の神秘や、生命の起源、
人間と言う存在、
今の科学では、ほとんどわからない事だらけなのです。
今の科学では、宇宙と世界の、ほんの一部がわかっているだけです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

宇多田ヒカル/吉高由里子 守護霊霊言 [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]


宇多田ヒカル――世界の歌姫のスピリチュアル・シークレット (OR BOOKS)

宇多田ヒカル――世界の歌姫のスピリチュアル・シークレット (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/08/25
  • メディア: 単行本




吉高由里子 人気女優のスピリチュアル・パワー (OR BOOKS)

吉高由里子 人気女優のスピリチュアル・パワー (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/08/29
  • メディア: 単行本



2冊まとめて紹介で、大変申し訳なく思います。
どちら様も魂的には大変大物のようですが。

ま、結論から申しますと、まだまだ幸福の科学の会員でも何でもない人の中に、魂的に大物の人々が、多々存在するという事ですかな。

うーむ、そりゃそうかな。
今、この日本で、人気商売をやっている人々から見たら、宗教などは、隠さないとやっていけないような部分もありますからねえ。
まあ、いつまでもそういった状態では、日本は崩壊してしまう可能性があるでしょうが、
確かに、現時点においては、宗教=美 とは見てくれない人々の姿はあります。

ただやっぱ、時代って変わるもんだよね。
50年前、100年前の人々の考えが、現代の人々とは異なっているように、今から50年後、100年後の人々の考えは、今とはかなり変わっていると思う。

うーん、期待も込めて、
ここ20年、30年くらいが、大きな時代の変換点になるかな。

日本もひと昔前に比べたら、経済力とかは、今一つの感はあるが、
日本を訪れる観光客などは、随分増えている。
(UFOも増えているかも)

アニメや漫画などは、日本は、今、世界のトップだと思いますが、今後、芸術にも、その流れはどんどん押し寄せて来るだろう。
そして、人々は、「人間の魂とは、この世限りではないのではないか?」と、当然、まともに考えて来るようになる。
唯物論的思想は、実はもう風前の灯ではないかね?

唯物論には、芸術的喜びは無いし、未来への希望も無い。
人々は、必ず、高次の幸福、喜びを求める様になるだろうから、当然、まっとうな宗教文明が開化していくだろうね。

もうその時期は、時間の問題だ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

中国のウイグル人弾圧について及川幸久氏が国連でスピーチ【ザ・ファクト2018 08 24】 [The FACT]



国連で取り上げられる事は良いが、今後、国連は動いてくれないのだろうか?
実際に、国連の人々がウイグルに視察に行くしかないのではなかろうか?

それと、及川さんが最後に言っていたように、
法律に則ってやっているのだから正しいとは限らない、という事を、人々はよく理解しないといけないだろう。
まあ、日本の法律であれば、ある程度、人権等については守ってもらえるとは思うが、今の中国の法律であれば、はっきり言って、人によって、どうとも取れる法律ですよね。
基本的には、法律の上位にある宗教的立場で議論しないと根本解決にはならないでしょう。

民主主義思想も、その根本には神と人との関係まで遡る必要がある。
そうした事を、すっ飛ばして、ただ単に、人が集まれば法律が創れるとだけしか考えないようでは、非常に浅いと言わざるを得ない。

日本のマスコミなど、こうした人権とか、民主主義の根幹の部分は、とても弱いだろう。
けっこう、戦後、すっぽり抜けてしまっているからね。

とにかく、ウイグル自治区の問題は大問題にしていくべきだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

以下の仏法真理の書などを再読す [★仏法真理]

凡事徹底シリーズについては、日常生活と仕事に活かせる様になるまで読み込んで理解し、実践の原理とする必要がある。
もし、こうした仏法真理の書が無かったら、単に転生輪廻だけで、こうした智慧を得るためには数千年の期間と、数十回の生まれ変わりと、絶えざる努力が必要になろう。
物凄く、時間と経験が圧縮されるという事だね。
仏法真理の一つ一つの価値・重要性をつかむ事も、悟りへの道だろうと思う。


新しい霊界入門 ―人は死んだらどんな体験をする?―

新しい霊界入門 ―人は死んだらどんな体験をする?―

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: 単行本




凡事徹底と成功への道

凡事徹底と成功への道

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: 単行本




凡事徹底と人生問題の克服 ー悟り・実務・家族の諸問題についてー (OR books)

凡事徹底と人生問題の克服 ー悟り・実務・家族の諸問題についてー (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/07/29
  • メディア: 単行本




凡事徹底と独身生活・結婚生活 ―仕事力を高める「ライフスタイル」の選択― (OR BOOKS)

凡事徹底と独身生活・結婚生活 ―仕事力を高める「ライフスタイル」の選択― (OR BOOKS)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2018/02/06
  • メディア: 単行本




光り輝く人となるためには ―クリエイティブでプロダクティブな人材を目指して― (幸福の科学大学シリーズ 94)

光り輝く人となるためには ―クリエイティブでプロダクティブな人材を目指して― (幸福の科学大学シリーズ 94)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: 単行本



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の12件 | -