So-net無料ブログ作成
検索選択
新刊案内 ブログトップ

久々に新刊の紹介だ!!! [新刊案内]

久々に新刊の紹介をします。
はっきり言って日本のマスコミは新しい宗教に対して無視しすぎですね。
大川総裁がインド、ネパールで説法してテレビ中継までされているのに日本では全然無視ですね。
また、震災直後に、震災復興へ向けて方策を示しているのに、それも全く無視ですか・・・。
まあ、新聞は広告を載せているので、ある程度はわかっているのだろうけどね。
テレビ系も、今度、『黄金の法』を放映する事もあり、少しづつ理解を示しているところもあるとは思うが、願わくば急いで欲しいのだよね。
もうカタツムリが地べたを這う様な理解の遅さに、ちょっとイライラしてしまうのだけれども、忍耐に忍耐を重ねて待っている身にもなってもらいたい。

もう本当にはっきり言って、この仏陀再誕の意味がわからないうちは日本にいろいろな事が降りかかる可能性が高いのです。
救世主を十字架にかけるところまではいってはいないけれども、救世主を無視して唯我独尊、やりたいようにやっている事自体が、2000年前にイエスを十字架にかけたユダヤの民に、けっこう近い事をやっていると考えねばいけません。
天変地異を単なる自然現象とだけ捉えてはならないのです。
幸福実現党を創って民主党による政治的危機、中国・北朝鮮による危機を警告し、映画『仏陀再誕』を上映し、日本に再誕の仏陀がいる事を警告し、『救世の法』を出版し、本屋に行けばすぐに仏法真理を学べる状況にもあるのです。
それでもなおかつ無視し続ける日本の人々とマスコミ。
一体、自分達がどこまで落ちたら気がつくのだろうか。
ちょっと過激な事を言ってるかもしれませんが、これが事実なのです。


大川隆法インド・ネパール巡錫の軌跡 (「不惜身命」特別版・ビジュアル海外巡錫シリーズ)

大川隆法インド・ネパール巡錫の軌跡 (「不惜身命」特別版・ビジュアル海外巡錫シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本


「不惜身命」特別版ビジュアル海外巡錫シリーズ 大川隆法 インド・ネパール巡錫の軌跡
2011-04-11発行
ISBN 978-4-86395-112-9
定価 1,365円(税込)
著者 大川隆法監修


震災復興への道―日本復活の未来ビジョン

震災復興への道―日本復活の未来ビジョン

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福実現党
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本


震災復興への道
日本復活の未来ビジョン
224頁 2011-04-19発行
ISBN 978-4-86395-114-3
定価 1,470円(税込)
著者 大川隆法


共通テーマ:

たまたま買った埼玉新聞です。 [新刊案内]

20110220152947.jpg

たまたま買った埼玉新聞2011/2/20(日)の一面下段に、
『救世の法』、 『奇跡のガン克服法』、 『教育の法』
の広告が載っていました。
やはり一面だと目立ちます。
日曜の一面に広告を載せてくれるとは、幸福の科学や大川隆法総裁も、社会的にかなり信用が上がっているという事なのです。


共通テーマ:日記・雑感

2月初旬予定 『奇跡のガン克服法』未知なる治癒力のめざめ [新刊案内]

本の紹介↓

http://www.happy-science.jp/sosainews/90.html

この世から病気というものが無くなれば、かなり世の中、Happyになりましょう。
自分は、この本が、本当に多くの人々をガンから回復させる力を持っているものと信じる者です。
もちろん、医者や病院の仕事は尊いですが、それにプラスして治癒の方法があるならば、それを信じてみてもよいではないですか。

正しい宗教には力があります。
その教えが広まる事により、不幸が少なくなり、幸福が多くなっていくのです。


共通テーマ:日記・雑感

2010年12月 幸福の科学出版の新刊 [新刊案内]

幸福の科学 大川隆法総裁は、毎年、「~の法」という形で、その年のコンセプトとなる仏法真理の書籍を出しています。
来年2011年は、「救世の法」です。
本来、別の書籍が予定されていたのですが、昨今の情勢に合わせて変更されたのです。

まだまだ本当に、日本人は、この救世運動の意味がほとんどわかっていません。
時は迫れり。
この幸福の科学の教えが、キリスト教や仏教が世界に広まっていった様に、全世界に広まっていく事になるのですが、今、私達日本人は、その源流の部分にいるという事に気がつかねばいけません。

生まれて、ただ単に死んでいくための人生が我々の人生の意味ではないのです。
人生という限られた時間を有効に使う事です。
我々は決して脳の作用で考えているわけではなく、肉体は乗り物にしか過ぎません。
「あなたは今、何を考えているのか?」
そう、その考えそのものがあなた自身であって、肉体はあなたではないのです。
人間とは霊的なものが、その本質なのです。

もはや、我々は、今までの歴史や知識でもって未来を判断する事はできません。
何故、宗教が必要なのか?
それは宗教指導者でなければ本当の知識、人生の意味、この世界の成り立ち、大宇宙の意思などが決してわからないからなのです。
我々が実験や経験から学べるものはほんとに一部分であって、真に大切な事は、悟りたる者が出た時でないとわからないのです。

生きているうちに、この仏法真理に気づけ!

救世の法―信仰と未来社会 (OR books)

救世の法―信仰と未来社会 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/12/20
  • メディア: 単行本




共通テーマ:

またまた新刊の紹介!!! [新刊案内]

黙示録のヨハネとモーセの予言に関しては、あまりにも希望の無い内容との事なので、実は見ていません。
だいたいは知っていますが。

まあ、本で出るなら仕方が無いですね。
出たら自分も読みます。
この本を人々に薦めるかどうかは難しい問題です。
エドガー・ケイシーとジーン・ディクソンの霊言より遥かに人類の未来に悲観的な内容ですので、体調悪い時とか、寝不足、大きな悩みがある時は読まない方がいいかもしれません。
ただ、「人類全体に関わる危機」といった表現は大げさではないと思います。

アメリカの国力が後退し、中国が世界を席捲する状態を想像してください。
段々とそうなっているではないですか。
日本の人々が何もしないでいたら、日本は完全に中国の属国になり、信教の自由、言論の自由は間違いなく失われます。
ま、特に宗教心も無く、自分の意見も無く、人権の抑圧も気にしない人でしたらそれでもいいのでしょうが、実際は霊的世界はありますし、神仏、天使、悪魔などは現実に存在しますので、地上が無神論に染まってしまったら大陸規模の天変地異は免れません。
地球も命を持った生命体です。
核ミサイルを大陸ごと沈めるのはさほど難しい事ではないのです。
かつては、ムー大陸もアトランティス大陸も沈んでるのです。
たかだか1万年程度、昔の話です。
その前は、レムリアという大陸も沈んでいます。

日本人よ、目覚めよ!
人類滅亡の可能性もある時に来ているのだ。
だからこそ、エルカンターレといった存在が生まれて、人類全体に教えを説いているのだ。
イエス・キリストや、孔子、モーセ、マホメッドなど過去の偉人でさえ霊言で出せない人がいないのです。
悪魔でさえ呼ばれれば霊言を語らねばならない。
それが地球の最高神であるエルカンターレと言われる存在であるのだ。
仏陀も、エルカンターレと言われる存在の一部でしかないのです。
人類の数億年に渡る長い長い歴史のなかでも、エルカンターレという存在はほとんど姿を現す事は無いのです。
1億5千万年に一度くらいしか地上に生まれないのです。
これは本当に大変な事なのです。

日本人は知らなくてはいけない。
一人一人が試されているという事を。
日本を隣国の脅威から守るために幸福実現党を創り、候補者を何百人も擁立させた。
また、霊言を短期間に何十人も出し、何十冊も本として出版した。
その気になれば買って読んで、内容を確かめる事も出来る。
これでまだ信じない人々には未来は無いと言わざるを得ません。

仏教にしても、キリスト教にしても、最初の時点では新興のカルト宗教の様に見られていたかもしれないが、何百年、何千年の歳月をかけて、国を超え、時代を超えて広まっていった。
ただ、今回はそんな悠長な事では駄目なのだ。
地球レベルの危機の時代が来ているのだ!
残された時間は短い。

日本人よ、目覚めよ!
エルカンターレが地球規模の仏法真理を説いているという事実に気がつけ!!
もう、テレビや新聞などのマスコミ、幸福の科学を未だにカルト宗教などと思っている軽佻浮薄な大して物事を真剣に考えていない人々の意見、その様なものにもう耳を傾けなくてもよいのだ!!!

------------------------------------------

人類に未来はあるのか
黙示録のヨハネ&モーセの予言
124頁2010-10-22発行

人類に未来はあるのか (OR books)

人類に未来はあるのか (OR books)

  • 作者: 大川隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/10/22
  • メディア: 単行本



『秋山真之の日本防衛論』同時収録 乃木希典・北一輝の霊言/大川隆法著【幸福実現党発刊】
日露戦争の英雄・秋山真之が、民主政権の外交を一喝!さらに日露戦争の将軍・乃木希典と、革命思想家・北一輝の霊言を同時収録。
10月31日予定

『日本外交の鉄則』サムライ国家・日本の復権/大川隆法著【幸福実現党発刊】
かつて国家滅亡の危機から日本を護った、日清戦争時の外相・睦宗光と、日露戦争時の小村寿太郎が緊急霊言。
11月1日予定

未来創造のマネジメント
事業の限界を突破する法
380頁2010-11-10発行

未来創造のマネジメント

未来創造のマネジメント

  • 作者: 大川隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: 単行本


第一章 未来創造のマネジメント
第二章 デフレ期の経営戦略
第三章 大きな仕事をこなすコツ
第四章 発展する組織について
第五章 不況は、こう迎え撃て!!


共通テーマ:日記・雑感

新刊の紹介です。 [新刊案内]

今こそ日本人が一致団結し、互いに協力し、この国を再建するのだ!
日本人は必ずこの国難を乗り越えていかねばならないのだ!

◆2010-09-30発行

ストロング・マインド (OR books)

ストロング・マインド (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/09/30
  • メディア: 単行本



ストロング・マインド
人生の壁を打ち破る法
第1章 七転八起の人生
第2章 たくましく生きよう
第3章 心の成熟について
第4章 心豊に生きる
第5章 ストロング・マインド

◆2010-09-30発行

宗教決断の時代 (目からウロコの宗教選び 1)

宗教決断の時代 (目からウロコの宗教選び 1)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/09/30
  • メディア: 単行本


宗教決断の時代
目からうろこの宗教選択①
第1章 統一協会教祖の正体
     ──文鮮明守護霊の霊言──
第2章 創価学会の源流を探る
     ──牧口常三郎の霊言──

◆たぶん既刊
20100928000720.jpg
The Liberty (ザ・リバティ) 2010年 11月号



共通テーマ:

またもや新刊【霊言】の紹介だ! [新刊案内]

もう 『What's 幸福の科学 号外』では出ていますが、小沢一郎の霊言が民主党党首選に間に合いますね。
まっこと仕事が早いです。
まあ、はっきり言って、民主党党首選は狐と狸の化かし合いの様相を呈していますので、今、彼等が言っている事はあまりあてにできないと思いますね。彼等ぐらい老獪になってくると180度反対の事でも、さらっと言える様になってくるんじゃないですかね。

ただ、小沢一郎の姿をテレビで見ていると、いい意味でも悪い意味でも、ちょっと開き直っているような感じは受けますね。
「小沢一郎 最後の戦い」みたいなところは感じます。
角さんも、金丸さんも最後はマスコミにぶっ叩かれたり、逮捕されたりしているが、「自分もそうなるかもしれない」とは感じているのではないですかね。
要するに時間が無い。
自らも国難をつくった張本人ではあるけれども、最後に大改心できるかどうか・・・。
どうなることやら。

他の2冊も、未来の輝ける日本を築くためには読まなくてはお話にならんでしょう。
ちょっと内容は自分もわからないんだけどね。

しっかし、言える事は、ここ10年、20年、日本人には「信仰における」試しの時期も来るかもしれないけれども、30年、40年後には、迷いもなくなり「新文明建設」に邁進しなくてはいけない、という事だ。
その頃には、北朝鮮や中国の民主化もかなり進んでおり、日本では幸福実現党が政権をとって、政治、経済、宗教、科学技術も、理想の姿に近づいていると思う。

自殺者年間3万人以上という状態も、過去の混沌とした時代の遺物になっていて、若者も年寄りも働き盛りの人々も、皆、希望を持って生きている社会になっている。
というか、そのためには、現代の日本人がどれだけ仏法真理に目覚めるかが勝負なのだ!


ザ・ネクスト・フロンティア―公開霊言ドラッカー&アダム・スミス (OR books)

ザ・ネクスト・フロンティア―公開霊言ドラッカー&アダム・スミス (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/09/03
  • メディア: 単行本


ザ・ネクスト・フロンティア
公開霊言 ドラッカー&アダム・スミス
2010-09-03発行


世界の潮流はこうなる―激震!中国の野望と民主党の最期

世界の潮流はこうなる―激震!中国の野望と民主党の最期

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/09/07
  • メディア: 単行本



世界の潮流はこうなる
激震!中国の野望と民主党の最期
孔子・キッシンジャー守護霊 緊急霊言!!
2010-09-07発行


小沢一郎の本心に迫る

小沢一郎の本心に迫る

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/09/06
  • メディア: 単行本


小沢一郎の本心に迫る
―守護霊リーディング―
2010-09-08発行


共通テーマ:

新刊の紹介だ! ② [新刊案内]

続々と新刊が出ます。
霊言なので内容が尽きる事がありません。
霊人本人が語ってくれるので、回りくどくなくてストレートな意見が聴けるので時間が短縮されてありがたいです。
「宇宙人はいるのかどうか?」
とか、
「あの世はあるのだろうか?」
とか、
もうそういった"超当たり前の話"を議論する次の段階に移りつつあります。

はっきり言って、宇宙人は100%存在していますし、あの世の世界も100%あるのです。
こんな当たり前の事を理解するのに10年も20年もかかるのは、ちょっと時間がかかりすぎじゃないですかね。
いー加減、日本語の本を読める人であれば気がつかねばなりません。

「地球は丸くて、太陽の周りを回っているのだ」
という事を、ある時期、人類が気がついて、それが常識化していったように、「宇宙人が存在し、あの世の世界というものがあるようだ」という事も、常識化するだけの話なのです。
それを前提に、「さて、それではどうするか」 といった話になっていくのです。

宇宙人リーディング
よみがえる宇宙人の記憶
2010-08-23発行

宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶 (OR books)

宇宙人リーディング―よみがえる宇宙人の記憶 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: 単行本



未来産業のつくり方
公開霊言 豊田佐吉・盛田昭夫
2010-08-23発行

未来産業のつくり方―公開霊言豊田佐吉・盛田昭夫 (OR books)

未来産業のつくり方―公開霊言豊田佐吉・盛田昭夫 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: 単行本



救国の秘策
公開霊言 高杉晋作・田中角栄
2010-08-23発行

救国の秘策―公開霊言高杉晋作・田中角栄 (OR books)

救国の秘策―公開霊言高杉晋作・田中角栄 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/08/23
  • メディア: 単行本




共通テーマ:

新刊の紹介だ! [新刊案内]

時間が無いので、本当に紹介だけだ!
mat's page掲載迫る!!!

7/30(金)
『日本を救う陰陽師パワー―公開霊言安倍晴明・賀茂光栄』
公開霊言 安倍晴明(あべのせいめい)・賀茂光栄(かものみつよし)

日本を救う陰陽師パワー―公開霊言安倍晴明・賀茂光栄 (OR books)

日本を救う陰陽師パワー―公開霊言安倍晴明・賀茂光栄 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/07/28
  • メディア: 単行本



『神々が語るレムリアの真実―ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密』
公開霊言 ゼウス、マヌ

神々が語るレムリアの真実―ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密 (OR books)

神々が語るレムリアの真実―ゼウス・マヌが明かす古代文明の秘密 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/07/28
  • メディア: 単行本



8/6(金)
『未来への国家戦略』
なぜ、菅政権は敗北したのか!?
国家経営を知らない市民運動家の限界

未来への国家戦略―この国に自由と繁栄を (OR books)

未来への国家戦略―この国に自由と繁栄を (OR books)

  • 作者: 大川隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: 単行本



↑携帯サイトでは、すべて画像はでないです。

共通テーマ:

『幸福実現党宣言』 と 『国家の気概』 [新刊案内]

『幸福実現党宣言』-この国の未来をデザインする-
『国家の気概』

新刊の宣伝です。
以上の2冊は、おそらく6/1に本屋に並ぶと思われます。

ぼちぼち語っていきたいと思います。
タイトルを見ればわかる通り、とうとう幸福の科学も「幸福実現党」という政党を創ることになったという事です。
本当に日本を良くしていくためには政治が弱いとほんと駄目ですね。
も早、幸福の科学もかなりの大教団になっていますし、いつまでも政策的な理想の実現は既存の政党まかせではよろしくないと大川総裁も判断されたということです。
自民党、民主党も、確かにこの国を良くするためには、といった理想を持ってやっているとは思いますが、今のままでは危険と思われたのでしょう。
特に民主党はやばいと思っています。

我々に直接的に関係ある国内の経済等の問題も大変重要だと思いますが、特に緊急性を帯びている事は、外交や世界における日本の立場の問題であると思います。
政治も、政策提言から法案の成立、予算の成立まで随分時間がかかりますので「幸福実現党」の活動も早くせにゃならんでしょう。
目次から推定して、下記点等がかなり重要ではないかと。

・アメリカに守ってもらえなくなる。
・中国の覇権主義は本気である。
・北朝鮮は何をやらかすかわからない危険な状態である。
・今の憲法や自衛隊では日本や台湾を守りきれない。

ま、あまり現時点で個人的見解を述べすぎてもいけないので詳しくは自分も本を読んでからにします。

目次です。
『幸福実現党宣言』-この国の未来をデザインする-
<内容>
・なぜ今「幸福実現党宣言」なのか?
・政治と宗教、その真なる関係とは
→宗教と政治が本来「密接な関係」にある、
その理由が説かれます。
・「日本国憲法」の問題点が明らかに
→第9条(戦争放棄)、第20条(信教の自由)等、
憲法のなかの「改正すべき数多くの矛盾点」が明らかになります。
・今、起きている、日本の諸問題に答える
→外交、経済対策、税金問題から、医療、政治資金問題まで、
現代日本がかかえる、さまざまな問題に対し、解決への道が示されます。

『国家の気概』
<目次>
第1章 構想力の時代
  ――舵取りを間違えると日本は二流に転落する
第2章 リーダーに求められること
  ――日本は中国とどう付き合っていくべきか
第3章 気概について――国家入門
  ――日本に迫る国家存亡の危機/憲法九条を改正し、毅然とした対応を
第4章 日本の繁栄を守るために
  ――国民を守る気概を持て
第5章 夢の未来へ
  ――日本には、世界に進むべき道を示す使命がある





共通テーマ:
新刊案内 ブログトップ