So-net無料ブログ作成
検索選択
幸福実現党 ブログトップ
前の30件 | -

今止めなければアメリカは北朝鮮の言いなり [幸福実現党]

日本の政治家とマスコミは、今、自分たちの国を守る方向に動かなければ駄目です。
「幸福実現党は宗教政党だから無視する」
そんな事を続けていたら日本は滅びます。
日本が核攻撃を受ける可能性も、急激に高まっているのです。
日本の政治家も、マスコミも、国民全体も、幸福実現党が8年前から言っていた事を無視しないでいただきたい。

さすがに心ある人々は動いていくだろうけど、
大事な事は、幸福実現党、幸福の科学 大川隆法総裁の意見に耳を傾ける事でしょう。
もう、人間心だけではいかんともし難い状況にあります。

日本に牙を向けているのは、無神論、唯物論、独裁国家の中国、北朝鮮です。
神を信じるという宗教パワーがどうしても必要なのです。
アメリカも、なんだかんだ言っても、大統領がきちんと「神を信じる」と言う国家です。
日本もそういった崇高な精神のもと、政治も経済も回していく必要があります。





タグ:幸福実現党
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

荒川区民へ西野君の熱き思いをぶつけろ!!! [幸福実現党]

政治は、誠実さと情熱だ!!!



タグ:西野アキラ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

幸福実現党大会 [幸福実現党]

幸福実現党大会に行って来た。
もちろん総裁の話も聴きました。
大事な内容ですので、日本人は全員以下を読んでおくべきでしょう。

大川隆法総裁「トランプ氏は近く、大規模攻撃を行う」と予測 幸福実現党大会にて

しかし、日本の人々は、北朝鮮とアメリカの対決と、他人事みたいに思わない方がいいと思う。
北朝鮮のミサイル開発、核兵器開発に対して、本来、一番何とかすべき国は、韓国と日本でしょ。
アメリカ本土攻撃用ミサイルは完成しているのかしていなのかよくわからんレベルですが、韓国と日本向けミサイルは既にあるわけですからね。
韓国、日本向け核ミサイルは完成してるかもしれんわけです。

もう、日本政府の「遺憾です」発言は聞き飽きた。
「6カ国協議」の再開だとか、対話で何とかすべきだ、とかいうのも何年何十年そればかりでした。
その間に、どんどん北朝鮮の核ミサイル開発は進んでしまった。
手をこまねいて日本の政権も、アメリカのオバマ政権も大して動けなかった。

今更どうしようもありませんが、トマホーク巡航ミサイル800発くらいは準備しておくべきであったか・・・。
日本に向けてミサイルを発射されたら、その発射した場所くらい叩かないと日本を防衛していると言えないでしょう。
核シェルターの普及率なども、日本は飛びぬけて低いですが、軍事、防衛について左翼マスコミ、学者に洗脳されまくっていた結果でしょうな。

まあ、立党から8年経過して、やっと幸福実現党の出番が出て来る感じですか。
敵地先制攻撃など立党時から言ってましたよね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮の暴発に備えよう! [幸福実現党]

時は迫っている感じですか。
8年前に「北朝鮮、中国の軍国主義に備えよ!」と言って幸福実現党は立党した。
ほぼすべての国政選挙で幸福実現党は、国防と経済政策の間違いを指摘して国民に訴えて来た。

そして現在、地方議員は11名に増えたけど、国会議員はゼロ。
国政の内側から日本の政治を変革するに至っていない。
本当は8年とかの期間があり、幸福実現党が国会に議席を少なからず持っていれば、かなりの事はできたのではないか、と思わざるを得ないが、「宗教に対する偏見」、「マスコミによる無視」、そうしたものに阻まれてしまい、今に至る。
そうした状況下、「時は来てしまったかー」という気がする。

今、日本人に言うべき事は、もうちょっと政策うんぬんと言うよりかは、「危機に備えよ」と言うべきか。

【一触即発!】北朝鮮暴発に備えよ
北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオットの範囲外
緊迫化する朝鮮半島情勢を受けて(党声明)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

当選、おめでとうございます! [幸福実現党]

新潟県阿賀野市議選に幸福実現党候補が当選

今回もまた一人、地方議員が増えました。
少しづつですが幸福実現党の地方議員が増えていく事を嬉しく思います。

しかし、安倍さん、菅さん、麻生さん、公明党幹部の方々にとってはいやなニュースでしょう。
今のうちに幸福実現党を店じまいさせようと政治権力を使って、いろいろ画策してやっているわけですが、へこたれるわけにはいきません。
幸福実現党としては「七転八起」、「常勝思考」、「発展思考」でやっていくまでです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

七海ひろこ街宣 7/30 [幸福実現党]

七海ひろこ2016年_東京都知事選最後の訴えになります。
15分過ぎからです。
東京の未来を切り開こう!!!



未来都市 東京を創ろう!
DSC_1647.jpg

DSC_1665.jpg

DSC_1672.jpg

DSC_1643.jpg
2016/7/28 お台場とレインボーブリッジから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

七海ひろこ街宣 7/19,20,21 [幸福実現党]

773を東京都知事に!






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

公職選挙法にマスコミの公平性の順守を入れるべきだろう。 [幸福実現党]

都知事選の大部分のマスコミの対応だが、非常に問題があると思う。
最初から3候補者に絞って報道しているけど、これって選挙の公平性も何も無いよね。
完全な誘導選挙です。
倫理的に見たら犯罪行為ともとれる。
3候補者に絞って報道する事に関して、職業倫理への罪悪感は感じないのだろうか???

公職選挙法の趣旨は、選挙の公平性を維持するためにあるのではないのか?
テレビのニュースだけを見ていたらほとんど3候補者しか立候補していないように見えるのだが、これでは3候補者以外は絶対に当選しないと最初から決めつけているよね。
これでは、ポスター何枚、ビラ何枚、はがき何枚とか決められている意味がゼロじゃないですか。

政治家もマスコミも、おかしいと思わないのでしょうか?
自分は、ものすごく不平等だと思います。
マスコミのやっている事は、公平な選挙の妨害でもあります。
もう公平性の正義がわからない政治家はいらないし、公平性の正義がわからないマスコミは、速攻で潰れてくれと言いたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

七海ひろこ 7/18秋葉原街宣 [幸福実現党]

東京の未来を若い力に任せてみませんか!
「宗教政党だから」という偏見は絶対に間違いです。
七海ひろこが東京都知事になったら、絶対に東京の若者に希望が蘇(よみがえ)る事は間違いありません。
ちなみに数字で 773 と書いてある旗が本人の目印だそうです。

DSC_1614.jpg

DSC_1612.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京都知事選 七海ひろこ 政策 [幸福実現党]

東京のライバルは、日本の他の都市ではないですよね。
東南アジアの他の都市、世界の他の都市です。
他の都市がやる事を真似しているだけでは駄目でしょう。
世界で最先端の事も行うくらい常識に囚われない発想が必要かと。
鳥越さんはガン検診の比率を上げる? 
「やる気あるのかね?」

大胆な政策を主張する 七海ひろこを、東京都民の皆さまにはよろしくお願いしたいと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

七海ひろこ幸福実現党広報本部長が東京都知事選に出馬記者会見 [幸福実現党]

こないだ大宮で握手した。
ガンバレ!


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

幸福実現党は選挙区、比例区ともに過去最高の得票率 [幸福実現党]

当選者が出なかったのは残念です。
まあ、ただ、選挙区、比例区ともに過去最高の得票率を得た事は前進したという事。
今後、前進する事はあれども、後退する事は無い!!!

立党して7年。
今までは、マスコミと幸福実現党の根競べみたいな時期であり、ある程度、今やっとマスコミが折れて来て、今後は、日本国民と幸福実現党の根競べの時期に入ると思います。
そしてマスコミが折れて来つつあるのと同じように、必ず、国民の側が根負けする時が来ます。
「政策はまともな事を言い続けている。一度やらせてみるか」
という時が必ず来るはずです。

【参院選】無風選挙の中で正論を言い続けた幸福実現党

とりあえず、日本の政治は、今まで通り、自民党、公明党の与党と、民進党、共産党等の野党が行っていくわけだが、非常に大変な時期になると思いますので、注視していきたいと思います。

北朝鮮は暴発寸前。
中国の覇権拡張。
アベノミクスで財政も天文学的な赤字。
天変地異も多発。

今の日本の国会議員は、進路を誤れば場合によっては日本の国家存続の危機もあり得る事を肝に銘じてやっていってもらいたい。

---------
あと特に野党議員に言いたいが、
安保法制反対とか憲法改正反対、原発反対などと、自らの政策を言うのはかまわんが、どうか一つの政策を取り上げて、それに賛成・反対だけしているような考えは止めてもらいたい。
トータルで、日本と日本国民の生命、財産、安全、自由を守り、豊かにする事を考えてもらいたい。

原発を止めるなら、今まで原発に投資した何十兆の投資をどうするのか?
タンカーでエネルギーを運搬するなら、南シナ海で中国に止められたらどうするのか?
エネルギーコストの割高で国民生活を苦しめないか?
きちんと全体を見て考えてもらいたい。
その程度の考えができないなら、まあ言論で勝負する政治家などにならないでもらいたい。
単なる活動家と政治家は違うのだ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アベノミクス=日本政府破産、野党連合=中国共産党による日本占領 [幸福実現党]

既存の政党では、日本は駄目になる。
幸福実現党に日本の未来を託してもらいたいと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

楽観的なだけでは国の政治家はやっていけない [幸福実現党]

今回、バングラデシュでテロがあり、また日本人が多数、犠牲になってしまった。
何でも、コーランを暗唱してなかったから犠牲になったとか。
そりゃ、日本人にイスラム教の人はほとんどいないので、無謀な要求といえる。
幸福実現党は宗教政党ですが、こうした無茶な不寛容宗教行為を許すわけではない。
テロの実行部隊がどのようなものであるかは、よくわからないが、もう日本政府としては断じて許せん事として、場合によっちゃ日本の警察、自衛隊も出動を辞さないくらいの勢いが必要だと思う。

やはり国政を扱う政治家は、何事にも楽観的でいるわけにはいかない。
一般の国民がある程度楽観的であるのは社会的によい事だと思うが、政治家が単純に楽観的なのは国を亡ぼすきっかけになってしまう。

↓こうした事も当然、考えなければいけない。当たり前です。


国防に関しては、民進、公明、共産各党は、かなり問題外のレベルだと思う。
自民党は、いい線はいっていると思うが、沖縄の基地問題で何十年も決められない政治をやり続けたり、まだまだアメリカの庇護を、求めすぎるところがあるのではないか?
北朝鮮が水爆と弾道ミサイルを準備したり、尖閣で一触即発になっているのだから、「日本はどうすべきか?」という事について、国民に、もっと真剣に問わなくてはいけないのではないかと思う。

経済に関しては、民進、公明、共産、自民の各党すべて駄目だと思う。
もう財政赤字ありきの議論しかしてないよな。
ま、やはり財政赤字は異常な状態ですよ。
それを当たり前の事の様に思い続けている政治家は、全員クビでしょう。
国は紙幣を発行する事ができますが、いくら何でも無限に発行して経済が発展するわけではないでしょう。

当たり前の事ですが、国が紙幣を刷り続けて経済が順調に発展するならば、世界のどの国もやりますよ。
総裁が言われるように、危険水準に近づきつつあるか・・・。
これも楽観的なだけではわからん事だろう。


↓ちょっと夜、大宮駅に行ってみた。
DSC_1594.jpg


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

幸福の科学も幸福実現党も、本当の事を言い続けているだけです。 [幸福実現党]

幸福の科学も幸福実現党も、本当の事を言い続けているだけです。
これはマジで本当です。

宗教的には、あの世の世界がある、人間は霊的存在で、死んでも存在し続ける。
神仏も悪魔も、あの世の世界では実在する。
人間の心には法則性がある。
などという事を言い続けています。

「いや別に、死んだら何もかも終わるので、生きているうち、なるべく欲望を満たして、思い残す事を無くした方がいいよ」
とか、この世界に生きる人々に嘘をつくわけにはいきません。
人間は、単なるモノではありません。
永遠の生命を持って、この世とあの世を転生輪廻している存在です。

真実の光が失われたら、人類が闇に沈む。



そして同様に、政治の進むべき方向についても、このままでは日本が中国の属国になる事がわかっていながら、ほっておくわけにもいかないのです。
経済政策についても同様です。

別に、日本人や世界の人を騙すためにやっているわけではなく、本当の事を本当の事として言ってやっているだけの事なのだ。
そして大川総裁が指導者であり、マスターです。
弟子はマスター程、能力はないのは当然ですが、志は同じなのです。

ホントにそれだけの事なのです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

完全にゴミ=中日新聞 [幸福実現党]

【参院選】中日新聞が幸福実現党の候補者だけを報じない「差別報道」

中日新聞は偏向新聞なので読む価値はありません。
完全になめてるとしか言いようが無い!!!

絶対に読まないように勧めていきましょう!!!

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

釈さん、一郎氏、大宮での街宣 [幸福実現党]

自分は仕事で、行けてないですが。

1467133519270.jpg
1467115209300.jpg
1467109163939.jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

沖縄の汚い活動を、ちゃんと取り締まれ! [幸福実現党]

まず、この汚い景観を何とかしてくれ。
誰でも、これではいい感じはしないだろ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

幸福実現党、国民に訴え続けます [幸福実現党]

立党して7年、幸福実現党は国民に訴え続けます。
今のままの政治を続けていたら、日本政府は完全に破たんします。
それでもなお、自民党・公明党に任せるのでしょうか?

1000兆、1500兆と、財政は赤字が累積し、何とか赤字を減らそうとして増税が繰り返される。
ただ、増税しても景気が冷え込むため、税収は増えません。
同じことの繰り返しです。
見ればわかる事です。

もうこのまま政府が破たんするのを待つくらいなら、国師 大川隆法総裁が指揮する幸福実現党に任せていただきたい。
もう7年になりますが、幸福実現党の政策を批判、非難できる政治家も、政党も、マスコミもいないのです。
何故なら、常に提言していた政策が間違っていなかったから。
正しいものであったからです。

マスコミは、その事を正直に言わず、
黙視していた罪は重い。
今こそ、正しいものは正しいと言うべきでしょう。

-----------------------

幸福実現党 党首 釈量子


幸福実現党 埼玉選挙区 小島一郎


6月18日土曜日、「釈量子を国政に送り出す会」主催のパネルトーク


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

既存政党では、この国は変えられない! [幸福実現党]


ザ・リバティ 2016年 07 月号 [雑誌]

ザ・リバティ 2016年 07 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2016/05/30
  • メディア: 雑誌



【特集】自民党の正体――借金1000兆円になった理由とは?/マスコミの黙殺権という権力

大川隆法【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ
 マスコミの黙殺権という権力   
【特集】自民党の正体
データで見る自民党
 1000兆円の借金を築いた「自民党幕府」
 建設/農業/医療/年金   
幸福実現党の覚悟
 日本人はもっと豊かになれる
幸福実現党党首 釈量子の志士奮迅 特別編
 私の人生は“政教分離”できない
など。
---------------------

既存政党では、この国は変えられない!
自分はそう思う。
党首会談等も、相変わらず既存政党のみでやっているようだが、こうした事も、有権者に「どこがやっても大差ない」みたいな感じに思われてしまう原因であるだろう。

マスコミにしてみれば、いちいち弱小政党を自民党などと同じレベルで取り上げていたら、いくら紙面や時間があっても足りない、という事もあるだろうが、政策や主張、過去の活動履歴等を調べれば、取り上げるに足るか否かはわかるだろう。

真のフェアネスは、偏見や差別的意識、感覚的な好き嫌いなどとは無縁であるべきで、
選挙で言えば、それぞれの政策や主張をこそ、大事な争点とするべきである。

幸福実現党は、7年前の立党時より、国防と経済政策に重点を置いて、主張をしているが、今、既存の各政党がやっとそうした事について取り上げている。
①日本の守りを固めよ
②日米同盟を大事にせよ
③外交で味方を多く作れ
④増税はしない方がよい
⑤小さな政府にせよ
⑥国家的プロジェクトを実施せよ
などなど、7年前から幸福実現党が述べている事は、かなり現在の政治の争点と方向性を予見していると言える。

まあ、実際の政治は、論理だけでなく、感情も相当作用するだろうから、
いくら政党の主張が正しかろうが、候補者の顔が気に食わないとか、宗教が関係するものはいやだとか、そうし
た感情面での投票活動への作用がある事も十分、わかる事はわかる。
ただ、そうした過ぎ去りゆく感情は、本当に大事なものとは言えないのだ。

魂は永遠だが、この地上の生命の活動時間は有限だ。
この世界を、ごっそりと光に変える、この活動の手助けをしていただきたいのだ。
可能性に賭けてもらいたいのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

~平和憲法と自虐史観で日本を守れるのか?~ [幸福実現党]

釈量子を国政に送り出す会(主催)講演会&パネルトーク 「これでいいのか日本!」
~平和憲法と自虐史観で日本を守れるのか?~

------------------

ロバート・エルドリッヂさん、
加瀬 英明さん、
幸福実現党 釈党首
の基調講演&パネルトークに、数人で行って来た。
永田町の星陵會館というとこで、以前、ついき党首の時も、ここで講演会をやりましたね。

ロバート・エルドリッヂ氏は、日本人以上に日本人的なところがある人ではないですかね。
まあ信頼できる人だと感じましたね。
まあ、海兵隊は辞めさせられてしまいましたが、今後も日本とアメリカとの懸け橋の一人として活躍していただきたいと思います。

加瀬英明氏は、ちょいと忘れていたけれど、

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門

  • 作者: 加瀬 英明
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/31
  • メディア: 単行本


を書かれましたね。
講演、パネルトークでも、鋭さを非常に感じたし、聞いている皆さんもそう感じたと思います。
質疑応答でも、「核武装など言わないでください」と釈党首に言った、自分の目の前の人を、ぶち切っていましたね。
「日本こそ、核武装をしなくては駄目なのだ!」
とかね。
まあ、加瀬英明さんは、幸福の科学の会員でも幸福実現党の党員でもないでしょうが、言う時はビシッと言いますね。過去世、中東に生まれてるのではないだろうか?

あと、釈さんは、
もう参院選終わるまで頑張ってくださいとしか言い様が無いです。
自分も幸福実現党の運命共同体みたいなものなので、やるしかないのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本人は大局観を持て! ----- 「一緒に考えよう! 沖縄」を読んで [幸福実現党]


一緒に考えよう! 沖縄

一緒に考えよう! 沖縄

  • 作者: ロバート・D・エルドリッヂ × 釈量子
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: 単行本



在沖海兵隊元幹部・ロバート・D・エルドリッヂ × 幸福実現党 党首・釈 量子
スペシャル対談

 在沖海兵隊元幹部と幸福実現党党首が、日米両国の視点から日本の安全保障と沖縄の未来を真剣に語り合う。
 沖縄の左翼運動の実態を明らかにし、基地反対活動家が発信している米軍基地への誤解に対して事実を基に反論。
さらに、沖縄併合を狙う中国の新たな「歴史戦」に警鐘を鳴らす。戦後の日米安保締結や沖縄返還までの道のりも解説した、「沖縄問題」の本質に迫る一冊。

第1章 反対運動の実態
第2章 普天間神話10の真実
第3章 沖縄の平和を守るために
第4章 沖縄は見捨てられていなかった
第5章 “琉球独立運動”に中国あり
第6章 沖縄のこれから、日本のこれから
第7章 幸福実現党、かく戦えり 沖縄編

--------------

在沖海兵隊元幹部・ロバート・D・エルドリッヂさんと幸福実現党 党首・釈 量子の対談等の本です。
是非、多くの方々に読んでいただきたいです。

ちょっと最近、沖縄でアメリカ軍人が絡んだ殺人事件があり、大きく報道されました。
まあ、痛ましい事件でありますが、その事件をもって、沖縄のアメリカ軍全体が否定されるのはおかしいでしょう。
責任の取り方には、個人で責任を負う場合と全体で責任を負う場合がありますが、職務外の行為は、基本的には、ほとんど個人の責任が大きいのではないだろうか。
普通、そうでしょう。

この本の在沖海兵隊元幹部・ロバート・D・エルドリッヂさんなどは、非常に沖縄や日本の事を考えてくれていて、「いい人」です。
東北の震災の時も、「トモダチ作戦」で大きく日本に貢献していただいた方です。
それも、義務や命令というよりかは本心から日本のために行動してくらたのです。

また、以下の様な理由で、去年、米軍を辞めさせられてしまいました。


ちょっと沖縄の米軍基地関係には、フェアではない事が多すぎると思う。
特に沖縄の左翼の行動と、その左翼に対する取り締まりが、あまりにもあまりにも弱すぎる。
だいたいにおいて、沖縄で左翼活動している人の、かなりは沖縄県外の人ではないのですか。
それを沖縄県民の総意みたいにするのっておかしいじゃないですか。

どう考えても、今の日本に、まだ米軍は必要だし、沖縄は特に重要な拠点です。
日本だけでなく、台湾、韓国、フィリピン、ベトナムなども、沖縄に米軍基地があり、すぐに出動できる海兵隊がいる事により、中国、北朝鮮の暴走から守られているわけです。
地政学的に見ても明らかじゃないですか。

沖縄の新聞も、知事も、活動している左翼も、明らかに中国に見方をする行為であり、日本を中国共産主義の支配下にしようとしている行為。
これはやはり日本を守るために断固とした態度が必要ですよ。
米軍を追い出したら中国が進出して来るのは100%わかっている事ですから、これは日本全体を危機に陥れる行為であり、犯罪と言ってもよい。

もう沖縄の左翼のめちゃくちゃな行為はきちんと取り締まってもらいたい。
そして本当に、沖縄に、正義に基づく繁栄を打ち立ててもらいたい。
補助金などあてにせず、沖縄の繁栄を築く事は可能でしょう。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

幸福実現党が立党してから7年 [幸福実現党]


幸福実現党宣言 -この国の未来をデザインする (OR books)

幸福実現党宣言 -この国の未来をデザインする (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2009/06/01
  • メディア: 単行本




幸福実現党が立党してから7年になる。
随分経った感じがするが、まだ国会議員が生まれていない現状、まだまだだ。
ただ、正論を主張し続けているので、後ろめたい事は全く無い。
幸福実現党は、正論を言い続けて落選し続けている。
一方、その場、その場で主張を変え、大事な事を言わないで、避けていて、選挙対策の政策を言っている候補者、政党などでも当選している事も多い。

日本の政治はこれでいいのか?
リスクを背負って正論を言う人々が惨敗し、
その時、その時、いかに多くの票を取るかを中心に考えている人々が当選する。

自民党なども、長年、与党をやっているが、本当に"誠"のある政治を行っているか?
総裁が言われるように、各方面へ補助金を出しまくって莫大な財政赤字を出し、それによって票を買い続けているのが現状ではないか。

ホント、25年に渡り、国の経済規模は変わってないではないか。
一方、財政赤字と税金は増え続けているなんて、これ、おかしいと思わないマスコミも国民も、どうかしているのではないか?
そして、それに対して明確な政策の処方箋を出しているのは幸福実現党だけです。

7年か。
国防も待った無しだ。
国論を変えるまで続けるしかない。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の30件 | - 幸福実現党 ブログトップ