So-net無料ブログ作成
検索選択

外交 vol.40 特集:技術革新と安全保障/現代ドイツ政治概論 [★政治]


外交 vol.40 特集:技術革新と安全保障

外交 vol.40 特集:技術革新と安全保障

  • 作者: 「外交」編集委員会
  • 出版社/メーカー: 外務省
  • 発売日: 2016/12
  • メディア: 単行本



ちょっと、たまたま本屋に置いてあったので読んでみた。
アメリカ大統領選挙等の内容等もあり、実は古い号でした・・・。
特集の「技術革新と安全保障」という視点は、けっこう自分も関心のある部分だったのですが、全体的に内容の掘り下げが今一つかなあ。
もう少し、深い内容のものが読みたかったのだが・・・。

それに比較して、こちら↓は分かり易くて掘り下げが深く感じます。
大川総裁の三男の裕太氏の本です。


現代ドイツ政治概論 (幸福の科学大学シリーズ)

現代ドイツ政治概論 (幸福の科学大学シリーズ)

  • 作者: 大川 裕太
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本



シンプルな内容にも見えますが、非常にポイントが的を得ているため、「勉強した感」があります。
日本の政治を考えるにあたっても、他国と比較する事は重要ですし、アメリカ政治と異なり、立場上、日本と比較し易いのはドイツの政治なのかな、という感じもします。
自分もドイツの近現代の政治視点は抜けていた部分なので、本当にこうした本は有難いです。
それと最後の大川総裁のコメントの鋭さには、何と言ったらよいか、もう驚嘆してしまいます。
専門の学者でも全く及ばないでしょう。
霊能力というよりかは、高度な類推する能力と言いましょうか、
一歩も二歩も先を読んでおられるのだなあと、つくづく思います。
いずれにせよ、この『現代ドイツ政治概論』
勉強になりますので、政治・経済に関心のある方は、読まれる事を、お勧めします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

自民議員の後援会幹部逮捕 運動員買収の疑い、熊本→自民党本部に家宅捜査が必要 [★政治]

自民議員の後援会幹部逮捕 運動員買収の疑い、熊本

報酬30万円!!!
5万円の6倍!
金額の大きさから言って、どう見ても、自民党本部に家宅捜査が必要だろう。
自民党だからと言って、特権階級のわけはない事は当然の事だ。
日本の警察は正義を守っていただきたい。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

小池百合子さんよりか七海ひろこでしょう [★政治]

まあ、小池百合子さんもいいとは思うのだが、やはり七海ひろこと二者選択しろとなれば七海ひろこになるのではないかと思います。
七海ひろこが幸福実現党で宗教政党だからという事で、無難に小池百合子さんという事を考える人も多いとは思うが、そもそも幸福実現党は、自分たちの利益を求めてやっているわけではありません。
何としても、この国を、世界のお手本となるような国にしたいと思ってやっているわけです。

こないだの神奈川の事件もそうですが、人々が、あまりにも宗教的な事、霊的な事に無知すぎると、ああいった事件を止めていく事が難しいのです。
人間は脳みそだけで動いているわけではありません。
肉体の中に、霊的な自分、魂としての自分が入っているのです。
そして、人々を幸福にしていこうとする霊的勢力と、人々を苦しませ、不幸にしていこうとする霊体勢力の両方があるのです。
こうした事は、昔から宗教を通してしか語られない事ですが、本当の事なんですね。
現代科学は、まだまだ技術力が低いので、霊的な事を証明する事はできませんが、100年、200年後には科学でも証明されて、人々の常識になっています。

という事で、東京都民はもう時代を先取りして七海ひろこの方にしてください。
小池百合子さんを、アイデアにおいても精神性においても若さにおいても、全ての面においてパワーアップしたら七海ひろこになる感じですかね。
小池百合子さんはファンも多いので言いづらいですが、
小池百合子さんよりかは、七海ひろこの方が遥かに未来に希望がある!!!
断言します。

七海ひろこ氏街頭演説詳報(22日) 「消費税5%特区、24時間都市を」「話し合ってわかるなら拉致被害者はとっくに帰ってる」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

増田寛也氏はアイデアを軽視/鳥越氏は東京を沖縄にする [★政治]

増田寛也氏演説詳報(28日)「ある候補者は『通勤電車を2階建てにする』と。できない夢をばらまいちゃいけない」

ま、この人ははっきり言って東京都の長になる人ではないな。
そもそも湘南新宿ラインとかグリーン車は既に2階建てなんですけど・・・。
「できない」と言う事は簡単です。

この方は公務員そのもので、起業家になれるタイプではないでしょう。
東京都の長となるならば、どんどんアイデアを出せるような人でないと人々は飽きてしまうし、東京都も発展していく事は難しい。

厳しい言い方かもしれませんが、こうした人を出して来るとは自民党も東京都民を舐めていますね。
人物を批判しているわけではなく、この方は公務員的な仕事で長所を活かせるタイプだという事です。
会社を設立できるタイプではないわな。

ついでに、鳥越氏はなおさらでしょうし、沖縄の基地問題と同じことを東京都で繰り広げる事になるでしょう。
東京が、闘争と破壊の都市になってしまいます。

【東京都知事選】鳥越俊太郎氏の仰天演説に頭抱える民進党 原発は廃炉、伊豆大島は消費税5%…気持ちは国政選挙?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

共産党の思想は危険、若者は気をつけろ! [★政治]

当たり前の事だが、共産党は問題外と思わなければいけない。
もともとはマルクスの唯物史観から出ているので、完全に唯物論。
だから、人間をロボットと思っているところがある。
だから共産主義思想に染まらないで反発する(まともな)人は壊れたロボット、機械と同じですので、捨ててしまうのですね。要するに粛清です。

ソビエト連邦、中国共産党など、もう過去の歴史を遡れば、粛清の嵐なのです。
彼等にとっちゃ宗教など問題外で、思想、信教の自由はありません。

当然、日本共産党も、もともとの出どころはそちらにあるので彼等が政権を取ったら、今の日本人はかなり粛清されてしまうだろうね。

ま、若者が政治に関心を持つのは結構な事なのだが、
共産党などには大変気をつけてもらいたい。

学校の先生の中にも、まだ日教組の人は少なくないと思うが、基本、日教組も共産主義、社会主義思想なので、危険だから洗脳されないように注意してもらいたい。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

事実が認められるまで何度でも反論を! [★政治]



まあ、今まで20年くらいの期間、日本政府は全く反論していなかったのみならず、過ちを認めるような事を数多く発言していたわけだから、そりゃ、「はい、そうですか」とはいかんだろう。
過去において、謝罪したという事は、罪を認めたという事と認識されるのはやむを得ない。

この点に関しては、日本的な、「なあなあの精神」というか、非常に情けない今の日本の気質をも説明して、説得を続けていくしかない。
「とりあえず謝っちまうか」
という部分が日本人にはあるのだが、問題が大きくなってしまい、やはり真実を言わざるを得なくなった、とかも言う必要があるなら言うべきであって、
何度でも、何度でも、日本政府は国連と諸外国を説得し続ける義務がある。

そして、事実が証明されていない事については、今後、気軽に謝らない事だ。
もうホント、ちゃんとやってくれよな。

---------
日曜、支部で正心館に行った。
DSC_1277.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

もう自民党も終わりだな。 [★政治]

こないだ自民党の経済政策と『共産党宣言』について書くとか言ったけど、経済政策だけでなく、いろいろな面で、今の自民党はズレて来ている。
今回の、慰安婦問題の日韓合意にしても、
はっきり言って、もう事実も嘘も関係なく、面倒な事は金と謝罪でケリをつけよう、といった、善悪も道徳も、宗教心も、日本の誇りも、全く無くしてしまった人のやる事だよね。

まあ、彼らのやっている事は、日本人の総意でも何でも無い。
どうか自民党、安倍政権は、従軍慰安婦の明確な証拠を日本国民に提示してもらいたい。
もうこれは絶対にやらないと駄目だ。
といっても実際は従軍慰安婦など無かったわけだから証拠は示せないので、もうこれは責任を取って、自民党を解党するべきだろう。
もうこんな嘘つき政党はいらないと思う。
今回の件で天罰が下るなら、日本にではなく、自民党、安倍政権に落ちてしかるべきではないかと思う。

本来、政治家は国を代表する人格者であるべきだと思う。
ただ、残念ながら 日本の与党である自民党は、「日本人に誇りなど無い。金と謝罪で何とかしろ」という人たちの集まりであったという事です。
正義も何も持ってはいないのです。

もう自民党の終わりの時は近い。
どういった終わり方をするかはわかりませんが、売国政党など、もう必要とはされていないのです。、

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

本当に暴走中の翁長沖縄県知事 [★政治]

いやー、翁長沖縄県知事が暴走してる。
まあ、琉球新報と沖縄タイムスと一緒になってやってるよ。

しかしどう考えてみても、一県知事の仕事ではないですね。
国連に人権侵害で訴え行くのはやりすぎです。
国防に関しては、沖縄一県の意思で左右されてよいはずがありません。
日本全体の防衛政策を危機に追い込むのは、それこそ日本人全体に対する人権無視と言わざるを得ない。
中国が海軍を増強し、ベトナム、フィリピン、台湾、沖縄近海まで進出し、更にそれを推し進めようとしている今、沖縄県知事が行っている事は、本当に日本全体を危機に追い込む行為です。

こないだの中国の軍事パレードでも、わざわざミサイル本体にDF-21 とか名称を書いていたと思うけど、アメリカの空母を攻撃するミサイルです。
日高さんの本では、アメリカが性能的に大した事は無いと調査結果出したみたいな感じで書いてあるが、まあ、中国としては「対空母ミサイルがあるよ」と、主張した感じではある。

こうした状況で、沖縄から日米同盟を揺さぶる行為を行っているわけですから、はっきり言えば、翁長沖縄県知事も、琉球新報と沖縄タイムスと共に、中国共産党の工作員と思われるのは当然でしょう。

当たり前の事ですが、日本全体を危機に陥れるような言動の数々は、もはや犯罪と言ってもよいと思う。
ドローンを官邸上空に飛ばす事に問題があるなら、翁長沖縄県知事、琉球新報、沖縄タイムスの行っている事は、それよりか遥かに重罪でしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安保関連法に対する天の意思 [★政治]

総裁も語られていましたが、安保関連法の成立以前の天候と、成立以降の天候、これが日本を導いている神々の意思の表れという事ですな。
まあ、「戦争法案」ではないですよ。
「戦争を避けるための法案」です。
日本が軍事的、防衛戦略的に集団的自衛権を持っていなかったら、中国、北朝鮮も非常に攻撃・侵略し易いですよ。
それは当然じゃないですか。



どうやって単独で、下記に対処していくのか?
それは無謀というものでしょう。



まあホント、今の中国は虚飾の国家だよね。
よくもここまで自分の国を持ち上げて、他国を侮蔑できるよね。
一般の中国人は良い人々もたくさんいることは十分わかっているのだが、政治が独裁政権で国民を洗脳しまくっているからなかなか本当の幸福を得る事が難しくなってしまっている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう安保闘争の時代は終わったのだ。 [★政治]



いやー、また野党がやってくれるね。
国会はルールに基づいて運営されるべきだからして、潔く負けを認めたらどうか?
それとも暴力で対抗するのか?

何かねえ、60年代、70年代の安保闘争の反省が働いていないのだよね。
結局、日米安全保障条約を締結した事は、戦後の日本の平和にプラスに働いたわけだから、60年代、70年代の安保闘争は間違っていたと考えるのが正しい判断だろう。
そこんとこが反省ができていないのだよね。

やはり人間、間違っていた事をやっていたり、思っていたりしたら、いつかは反省しなくては絶対に成仏する事は無い。100年、500年、1000年経過しようが反省しないとマイナスをプラスに変えられないのだ。
ま、その時は、もう人間とは言えず、悪魔になっているかもしれんがな。
そうなる前に、反省すれば新たな人生、魂生が歩める。

まあ、普通の人間であれば、ある程度の過ちは仕方があるまい。
要は、間違っていたら、早めに反省して正しい道に戻る事だよ。

それしかあるまいて。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シールズとか共産党とか、イイ者ぶるのはいい加減にしろや! [★政治]

まあ、安保法案に反対という事で、国会前を取り囲んだりしている姿を見ると、「これは60年代、70年代の安保闘争と似ているなあ」と、思わざるを得ない。
与党に罵声を浴びせたり、温和さが無いのも、はっきり言って、これは、共産党、社会党のやり方そっくりじゃないかねえ。
「戦争反対!」と言って、やっているのと裏腹に、その心は戦闘意欲に満ち満ちているように見える。

シールズかなんか知らんけど、本当に政治の事や、軍事、外交、国際情勢等、ちゃんと知っていてやっているのだろうか?
おそらく、安保闘争で、やり足りなかった世代が、後継者を育成というか、洗脳しているのだと思うがな。

そもそも、日本人で戦争を始めたい政治家がいるとしたら、どちらかというと左翼政党の方だと思いますがね。
戦争というか、日本を中国共産党配下に置きたいと思っているのが、今、安保法案に強硬反対している共産党、社民党、民主党の一部? だと思います。

まあ、ギリシャの時代から、自分の国を守るためには、力の弱い国は、他国と同盟を結ぶのが鉄則みたいなものではないか。
アテネにしても、スパルタにしても、単独で、ペルシア帝国とぶつかって勝つのは難しい。
いくら、アテネが、「こちらは戦争しませんよー」と言っていたところで、「馬鹿じゃないのか?」と言って、ペルシアの帝国軍は攻めて来る。
単独では守り切れないならば、他国と軍事同盟を結んだ方が、ペルシアの帝国軍としては攻め難い。
その分、戦争の可能性も、万が一、戦争になっても負ける可能性は低下するでしょう。

なんで、こんな単純な事が、日本の大学生の一部にはわからんのか?
「憲法9条が戦争から守る」
そうした馬鹿な、洗脳から覚めないとな。

中国とか、今は核ミサイルを持っているから、本当に、日米同盟が無ければ、とっくに日本に対して軍事行動を起こしておかしくはないのだよ。
実際、チベット、ウイグル、内モンゴルには侵略して取ってしまっているからね。

竹島だって、戦後、日本に軍事力が全く無い時代に占領して取られているからね。
平和憲法があったところで、日本の周りの国が日本を攻める事は、いくらでも可能性はあるのです。
自衛隊と日米同盟があるから、もう韓国も竹島以上、占領できませんが、それが無かったなら、対馬なども取られているでしょうね。

まあ、日本の政治の野党は、ちょっと考え方が子供以下だよね。
国防等、大事なところは超党派でやれないのは、ホント、駄々っ子の政治としか見えない。
「安保法案に乗じて、いいものぶるのは止めろ!」
と言いたいですな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

松本人志、安保反対・反戦デモに持論「国会に向かって言うことなのか」 [★政治]

松本人志、安保反対・反戦デモに持論「国会に向かって言うことなのか」

いやこれは的を得た発言ですねえ。
「戦争反対」
は、中国共産党や金正恩に対して言うべきですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦後70周年、靖国神社参拝 [★政治]

DSC_0761.jpg

今年も、去年に引き続き終戦の日に靖国神社参拝を行った。
幸福実現党(埼玉)として参加したわけだが、去年よりも人数は遥かに多かった。
ま、土曜日という事もあったしな。

終戦の日に先立ち、「安倍談話」なるものが出た。
けっこう巷での評判は悪くないようではある。
但し、幸福実現党は、この談話内容では納得できない。


党声明文も出ています。

まあ、自分の個人的意見としては、安倍内閣にそう期待はできないと思っていたし、思っている。
もうこれ以上は無理だとは思うね。
国民とマスコミも、まだまだ考えが煮詰まっていないと思うし。

中国と韓国の情けなさは、もうどうしようもないくらいのレベルでもある。
もう何を言っても

中国「直接のおわび回避」、韓国「誠意がない」

こんな反応なので、相手をするのも馬鹿々々しくなりますね。
両国共、「日本が侵略した、侵略した」と、繰り返し言うが、欧米の植民地支配に対しては、全く一言も言えない。
欧米による人種差別、植民地支配に関しては、中国と韓国も、文句は何一つ言えない。
そして、日本を盾にして、後ろからそろりそろりと付いてきているだけだよね。
ホント、恥ずかしい。

ま、あえて「安倍談話」にいちゃもんつけるなら、
国際紛争を解決する手段として、武力の行使が許されないと言っているところだね。
安倍さんも、もう、憲法9条を改正する気持ちは無いように見えますね。
尖閣諸島とか、沖縄が中国の武力で侵攻を受けたら、日本はどうしたらよいのでしょうか?
武力の行使が許されないならば、現状、反撃もできないで、とりあえず中国軍の侵略を放置するという意味だよね。

なぜ、こんな、振り出しに戻る的な発言をするのか?


また、「国際社会への挑戦者」という発言も、ものすごく悪いね。
当時の国際社会とは、欧米の植民地主義を肯定するものであるならば、それは国際社会の方が悪なのだから、悪に立ち向かうのは正しい事で、謝罪すべき問題ではないですわね。

まあ、欧米の人種差別、奴隷問題、共産主義の民族弾圧、自国民粛清、こういったものについても、
最終的には誰かが反省させないといけない。
時間はかかれども、やっていかなければいけない事ではあるのだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

左翼思想は本当に日本を滅ぼす [★政治]

民主党等が混乱の極みを国民に見せ、安全保障関連法案は16日午後、衆院本会議を通過した。
国会周辺では、反対派が集まったりしたみたいだが、まあ反対するのは結構だが、こうした左翼思想の人々に問いたいのだが、「対案はあるのか?」
と聞きたい。

これホント、昔から日本の政治のよくないところで、きちんとした反対意見と、それに対する対案をちゃんと提示しないよね。
特に、現在の日本は、核ミサイルの開発、配備を進める北朝鮮と、とにかく傍若無人な中国、民主主義国家でありながら独裁国家まがいの韓国、こうした国々に囲まれているわけだが、「本当に、これどうすんの?」と思うのが普通の日本人の意識であると思う。

そして超素人的発想は、「日本が武力を弱くしたら平和が続くのではないか」、「戦争放棄を宣言したら攻撃されないのではないか?」といった考えだと思うが、「えー! マジで本気にそう思っているのか」
と言わざるを得ない。
残念ながら、そうした左翼の意見に従う事は、到底不可能です。
左翼の人々が、マジで、北朝鮮と中国に行って、核兵器と軍事力を放棄してもらったのなら、日本の防衛力を弱めてもよいと思うが、それは無理でしょう。

民主党とか左翼系マスコミは、今回の法案を、「戦争への道」とか「軍国主義への道」とかワーワー言うが、それを起こす可能性が極めて高いのは北朝鮮と中国である事くらいは認めざるを得ないでしょう。
特に、バブルが崩壊し、経済がボロボロになって、国内でも暴動が多発すると、軍事力を持っている中国は、簡単な方法として「近隣諸国に戦争を仕掛ける」という最後の切り札を持っています。
ま、北朝鮮も同じか。
その時、日本の立場として、軍事的な協力関係が無かったならば、もうほんと当たり前で言うのも馬鹿馬鹿しいくらいですが、日本も簡単に攻められます。
日本は核兵器も持っていませんので、核兵器で脅されたら民主党などは、真っ先に降伏を選ぶでしょう。
今、かろうじてそれを止めているのは日米安保があるからです。

「ファイナル・ジャッジメント」や「神秘の法」の映画のように、将来、日本が占領される可能性はあります。
そうした危機感を持たないで、対策も取らないで、単に「戦争反対」など言っていたところで、どうしようもありません。
中国が好きならば向こうに亡命すればよいでしょう。

-----------------------
戦後70年談話「日本の過ち認めよ」学者ら声明

とかいった記事も新聞であるようです。
今回のザ・リバティ8月号の後ろの方で、幸福実現党の釈さんと渡部昇一さんの対談でも出ていますが、
マッカーサーは、1951年の米上院の軍事外交委員会で、 「日本が戦争に突入したのは、主に自衛の必要に駆られてのことだった(Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.)」 と証言しているのです。
戦った敵の大将がそう述べているのです。
日本が戦争をしたくてやったわけではありません。

この学者達は勉強不足を反省すべきです。
もしくは、欧米の植民地政策を批判してください。
日本だけが間違っていたと考えるのは、単なる歴史の勉強の不足です。

対訳 マッカーサー証言


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

読めばすっきり! よくわかる日本外交史 弥生時代から21世紀まで [★政治]


読めばすっきり! よくわかる日本外交史  弥生時代から21世紀まで (角川SSC新書)

読めばすっきり! よくわかる日本外交史 弥生時代から21世紀まで (角川SSC新書)

  • 作者: 河合 敦
  • 出版社/メーカー: 角川マガジンズ
  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: 新書



第1章 古代
 弥生時代の小国外交
 古墳時代の朝貢外交
 遣唐使の開始と白村江の戦い
 奈良時代の遣唐使派遣
 高僧鑑真の来日
 渤海と新羅との関係
第2章 中世
 院政期の日宋貿易の展開
 鎌倉時代と南宋
 蒙古襲来と日元貿易
 室町時代の勘合貿易と日朝貿易
 日朝貿易の展開と琉球の中継貿易
第3章 近世
 織田信長とキリスト教
 豊臣秀吉の外交政策と朝鮮出兵
 徳川家康の積極的外交
 禁教令と外交政策の転換
 鎖国政策と四つの窓
 ロシアの南下と日露関係の悪化
第4章 近代
 ペリーの来航と不平等条約
 明治政府の初期外交と国境の画定
 国内危機を救うために勃発させた日清戦争
 日露戦争と韓国併合
 ワシントン体制と協調外交
第5章 現代
 サンフランシスコ平和条約と国際社会への復帰
 アメリカとの、沖縄の祖国復帰交渉
 日韓基本条約と竹島問題
 対中外交と尖閣問題

--------------

はっきり言って、今の日本は、間が抜けている状態だと思います。
戦後、アメリカに庇護され過ぎて、外交がちんぷんかんぷんになってしまっているのではないかと。
特に、軍事的な事に関しては抜け落ちすぎていて、非常に考えが甘くなっている。
平和憲法を掲げたら、それでもう戦争などは起こるはずもないと思っているところは、とてもとても幼稚ですわね。
安倍政権になり、少しはマシになってはいますが・・・。

まだまだ世界は、そう善意に満ちた世界であるとは言えません。
韓国、中国など70年以上前の事を、まだ根に持っていて、場合によっては武力行使も辞さない、という気持ちも持っているようにも見える。
残念ながら、世界はまだ、羊の群れのような世界ではないのです。
これが理解できない国は、遅かれ早かれ滅びる運命にある。

という事で、「日本の誇りを取り戻す」とやっていた、やっている 幸福実現党、幸福の科学の活動も大事な事であるのです。
とはいえ、世界では、極めてあたり前の事なのだけどね。
逆に、自分の国にふさわしくないレベルの誇りと言うか、自国中心主義になってしまっている国の方が遥かに多いと思うのだ。

今後の日本の危機管理に関しては、天変地異に対する対策と、国防に関する危機、
これをどう乗り越えて、新時代を切り開いていくかだ。
たぶん、そう甘いものではないでしょう。

もちろん、その過程に於いて、日本国民の多くが仏法真理に目覚めなくてはいけない事は、あたり前の事として想定している。
今後、日本人は世界トップレベルの信仰心のある国民に変化していかなければ、今後の危機は乗り越えられまい。
逆に、それだけ信仰心が必要になる事態が起こって来ると思う。

必ずや、この日本に、仏法真理の旗を打ち立てる!
必ず!!!
タグ:日本外交史
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今回の選挙結果を考える [★政治]

自民党と連立を組む公明党で、3分の2以上の議席を獲得か。
まあ、アベノミクスについての期待はあまりできないが、国防強化、憲法9条改正等については引き続き行ってもらいたい。

日本が選挙で、ごった返している間も、習近平は、「南京大虐殺記念館」にて「30万人の同胞が殺害された」と主張しているようだが、何の証拠も無い状態で、本当によく嘘をつき続けられるものだ。
当時、南京に30万人も居なかった事など、全く無視していて、口だけで日本を屈服させるつもりでいるのだろう。
戦後70年もの歳月が流れ、未だに日本憎しとの感情で国民を洗脳し、権力維持を図るその姿勢には、非常に邪悪さを感じざるを得ない。

香港の民主化デモも、強制排除されてしまい、本来50年間、現状を維持するという誓約は全く反故にされてしまった感じだ。
まだ日本人は、この高圧的態度の意味がわかっていないようであるが、早く目覚めるべきであろう。

いずれにせよ、
経済においても、国防と言う意味においても日本は厳しい状況である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ユートピア活動推進館へ行って [★政治]

土曜日は仕事の疲れで、かなりばてていますが、
ちと産経の田村秀男編集委員の話を聞きにユートピア活動推進館へ行って来た。
マスコミでも消費増税反対派は、やはり数は多くないですし、ホント、正論を言い続けるのは忍耐がいるものです。
マスコミの中の正論者ということで、ご尊敬申し上げております。

まあ、今の日本は、何とか株高に支えられているにしか過ぎない、という事かな。
内需も4月の増税以降、多少持ち直しをしてるんだろうが、今のところ、また10%へ上がる予定になっているので、先行きを楽観視している企業も、個人も、そう多くは無いでしょう。

やはり厳しいのは、安部首相の周りの経済ブレーンが、たぶん財務省関連者ばかりになってしまっている事か。

↓まだ買っていなかったので購入してサインをもらった。

消費増税の黒いシナリオ デフレ脱却はなぜ挫折するのか (幻冬舎ルネッサンス新書 た-8-1)

消費増税の黒いシナリオ デフレ脱却はなぜ挫折するのか (幻冬舎ルネッサンス新書 た-8-1)

  • 作者: 田村 秀男
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎ルネッサンス
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 新書


----------
終了後、新宿精舎のリバティーセミナーへ。
ついで、っつーてはあれですが、『こぐま座タータム1』もいただいた。
もちろん総裁の宇宙人リーディングではあるが、誰の話であるかは会員には一目瞭然でしょう。

本日は、サンケイがらみの2人の人に、本にサインをもらった珍しい日であった。



共通テーマ:

8%消費増税がスタートしてしまったか。 [★政治]

いやいや、あれ程、幸福実現党が「やめとけ」と言っていたのに、とうとう8%消費増税がスタートしてしまった。
3月に増税前の駆け込みで人々はいろいろ買ってしまっただろうから4月は特に厳しいのでは?

例え、人々の購買、消費が以前と全く同じになったとしても5%にプラスして3%が、民間から国の方に持っていかれてしまうわけだから普通にしてたら民間はやせ細る。
民間企業の売り上げが低下したら、いろいろ連鎖してお金の流通速度は低下してしまう。

なーんかホント、アベノミクスも中途半端だよね。
市中へのお金の量を増やしても、流通速度を落としてしまうのでは経済政策としての効果は無くなってしまいますわな。

それと、「河野談話を見直さず」とも言ってるみたいだね。
自民党の時代の終わりが近づいている感じが、ヒシヒシと伝わって来る。


共通テーマ:blog

日本政府は、従軍慰安婦の強制連行を否定せよ! [★政治]

日本政府が、従軍慰安婦の強制連行を否定する事が必要だと思う。
実際は、無かった事を、韓国のニセ証言に騙されて、河野・村山談話などと、国民を馬鹿にする談話を発表して日本人全体が世界に誤解させるような事を行ってしまった。
もちろん南京事件も同じ。

もうはっきり言って、河野・村山両氏と朝日新聞、NHKは、誤情報を流し続けた責任を取ってもらう必要がある。
絶対に謝罪すべきです。
韓国という国の反日ぶりを見れば、国家レベルで嘘をつく事くらい、全く自然な事である事くらいわかるでしょう。
数人の婆さんの言動以外、どこに20万人の従軍慰安婦強制連行の証拠があるのですか?
無かったんだから証拠もクソも無いです。

ありもしない事で日本人を侮辱する事は、明らかに犯罪だと思う。
犯罪に対してまで寛容になる必要は無い!!

アメリカ人もフランス人も韓国の犯罪行為を信用しないでくれ!!!


共通テーマ:blog

NHK会長の衆院予算委員会参考人の愚 [★政治]

日本の国会は中国共産党人民委員会だろうか?
どこまで、中国共産党、韓国政府にぺこぺこすれば気が済むのだろうか?
もともと強制的に韓国で慰安婦を集めたという事実は無いわけだし、戦後出て来た話と言っても、戦後、かなり経過してから朝日新聞とかが、ほとんどねつ造して出て来た話で、はっきり言ってもうこれは「言い掛かり」だよね。
未だに本当に日本軍が強制連行していたと思っている人がいたら、その人の情報収集能力は、正確な判断をしない方が世の為、人の為になるレベルでしょう。
ましては国会の政治家が。
問題外です。

韓国も、ベトナム戦争では現地の人々に対して随分ひどい事をやったそうじゃないですか。
こちらは孤児が何千人と生まれて、事実として残っている話です。

もういい加減、「日本軍のみが凶悪で間違っていた」的な、反日的言論に振り回され、謝罪する、控えめにする、といった事はやめよう。

日本は武士道を持った国。
敵に情けをかけて、不利を被った事の方が遥かに多い国。
また、世界レベルで「人種差別撤廃」を率先して主張した誇り高き国です。

日本という国は、けっこう昔から「正義と悪」に関する意識は強い国なのです。


共通テーマ:blog

もうろくした小泉元首相 [★政治]

ま、元総理大臣も、こんなもんですか。
戦略的視点、
地政学的視点、
などが全く無い意見です。
引退したんだから、もうマスコミも相手にしない方が良い。
本当に小泉元総理の発言はお笑いです。

今、すぐに原発を廃止したら日本は2流国家に転落です。
日本は赤字国家への道をまっしぐらになります。
現時点で年間6兆円の赤字ですか?
(ちゃんと調べてないが)
エネルギー価格が高止まりで日本の製造業など太刀打ちできません。
で、政府の赤字だけでなく民間も赤字体質になってしまいます。

中国、韓国は原発エネルギーで、日本は火力発電の延命ですか。
そりゃ、中国、韓国に呑み込まれてしまいますよ。
北朝鮮だって核技術をもっているのだから日本だけ核無しでは、もう文明の落差で勝ち目はありません。

代替エネルギーに目処がつくまでは日本は核エネルギーと、その技術を有効に使わなくてはなりません。
確実に核技術に変わるクリーンエネルギーは、将来、出て来るでしょうが、今、独裁国家に囲まれている状態で、核技術を手放してはいけないのです。
これはホント、マジでです。


共通テーマ:blog

福島の汚染水について / フィリピン台風について [★政治]


Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 11/12号 [汚染水の真実]

Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2013年 11/12号 [汚染水の真実]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/11/06
  • メディア: 雑誌



「恐怖を煽った有力メディアの罪」という事で、実は福島の汚染水は、極めて放射能が低濃度で、人体に全く影響が無い、という事が述べられていたと思う。
→申し訳ないが、立ち読みです。
スマセン。

ただ、ちょっとこのNEWSWEEKの表紙も何か恐いです。
恐怖を煽っている様に見えるのですが・・・。
マスコミが真実を伝えない恐怖を表現しているのでしょうか?

ま、NEWSWEEK買って読むに越した事は無いが、汚染水や避難地区の放射能汚染についてはThe FACT も見てくれ。



も、政府も放射能対策という事で避難させている人々を、どんどん戻していった方が良いでしょう。マスコミも恐怖を煽るのはいい加減やめた方が良い。復興できるところは復興させるべきです。
小泉元総理も、いや恥ずかしいですよ。
昔、ちょっとこのブログでも持ち上げた事がありますが、このまま反原発、脱原発と、エネルギーの代替手段も無いのに言っていたら、悪影響の方が大きくなってしまうでしょう。
中国、北朝鮮の核兵器の方を問題にするならまだしも、平和利用している日本の原発を悪の権化の様に言うのは、全く納得できない事です。



-------
しかし、今回のフィリピンを直撃した台風は、フィリピンに甚大な被害を与えました。
マニラ等は大丈夫のようですが。
海上自衛隊の「ひゅうが」とか「おおすみ」等を派遣すべきでは?

本日、総裁も御法話で、ちょっと意味深な事を言われていましたが、日本も準備は必要かと。


共通テーマ:blog

自民党と財務省は御臨終だな。 [★政治]

安倍総理は、とうとう来年の4月から消費増税8%UPを決めてしまった。
消費増税して景気が良くなる、という事は、基本的には無いでしょう。
消費増税して、かつ景気を良くするというのなら、消費増税を超えた減税が必要になるのではないかな。
ま、何のための増税かさっぱりわからなくなるけどな。

財務省が消費税を取りたい理由として、今後、労働人口が減っていくから、まあ、世代を超えて働いていない人からも税金を取る事ができるという理由もあると思うが、イメージとして経済発展が、ほとんど無い世界が想像されますな。
それは繁栄と全く反対の状態で、衰退している世界だ。

今回の消費増税実施で、自民党と財務省の御臨終の時期が早まった。
ある意味、幸福実現党が本当に必要とされる時期が早まったのかもしれない。
自民党と財務省主導の政治システムでは、この国を良くする事ができない、という事が誰の目にもはっきりとわかる時代が近づいて来た。

大川隆法総裁の言葉では、「もう本来、自民党は終わった過去の政党」との事だしな。
民主党が駄目すぎて自民党が選挙に勝っただけで、本来、国民は自民党を積極的に応援したいわけではないのだ。
アベノミクスも大川総裁が語っていた政策を実行したから成功していたのであって、またまた財務省の方向へ引っ張られてしまって、何ともどうしようもないレベルだね。

天照大神様をもうあまり怒らせないでもらいたいのだがな・・・。


共通テーマ:blog

アメリカ議会、政府、オバマ大統領はどう動くか? [★政治]

ザ・リバティWEBの英語版、の内容は、アメリカ議会、政府、オバマ大統領にも相当、影響与えるのではないかな。
アサド大統領は化学兵器を使った、という守護霊霊言による霊査です。


共通テーマ:blog

国連事務総長をやめさせろ!!! [★政治]

国連の潘基文事務総長が日本を非難したわけだが、日本政府としては断固として公式に謝罪を求めるべきだろう。
やはりもう日本は言われっぱなしはマズイです。

そもそも国連は中立な立場で運営すべきもの。
韓国人の事務総長というのが根本的に間違っているのだが、本当にやはり駄目ですね。
「やっぱりな」といった感じだ。
ここは是非、国連の運営を乱しているという事で、謝罪要求と辞任要求を突きつけるべきだろう。
馬鹿にするにもほどがある。

ホント、韓国の一般市民の方々には罪は無いが、韓国の政府や上層部が腐りに腐っているといった感じは否めない。
ま、自分が韓国人だったとしたら、韓国人をやめて日本人になるわ。
日本が無かったら当然、韓国という国は地球上に存在していなかった、という事を素直に認めてしまった方が良いと思う。

日本が統治していなかったら、今、韓国は中国かロシアの一部になっていた事は100%間違いないのです。

--------------
あと、中国の強襲揚陸艦建造に対して日本政府として断固抗議すべきだね。
いつも日本の事を「軍国主義復活」なんて馬鹿みたいに言わせてしまっていますが、「どっちが軍国主義じゃ!!!」と、一喝する必要がある。
空母を建造し、揚陸艦を建造し、もう強烈に非難していい!!!
当たり前でしょ。


共通テーマ:blog

300万の英霊が、世界から白人支配の植民地を無くした [★政治]

もういい加減、戦前・戦中の日本が悪かった、と言うのはやめましょう。
アメリカだって日本に対して、そうとう小ずるい事をやっています。
他国と組んで、石油さえ止めています。
日本はブロック経済で、かなり苦しめられました。
ま、ほとんど文明化するための資源が無い国ですから。

当時、欧米はアジア・アフリカを植民地支配していました。
日本は、台湾や朝鮮半島を植民地にしたと言われていますが、欧米の植民地と日本の植民地は全然、日本の方がマトモですよね。
欧米は、学校や病院を植民地に建設して、現地の人々の暮らしを良くしたでしょうか?

日本だけが悪者だったと思う「左翼病」、「中国・朝鮮は善、日本は悪と思う病」、「日本のみ軍国主義と思う史観」など、偏った考えに染まってはならないのです。

首都を大空襲され、原爆を2発も落され、沖縄は蹂躙されたのは、別に日本政府や日本軍がやったわけではありません。
アメリカは、もう少しで日本民族大虐殺国家として、ほとんどナチスと同じになるところだったのです。
ただ、今はもう、日本とアメリカは同じ仲間です。
過去のお互いの悪を見つめ過ぎては真の友情は生まれません。

中国や韓国は、後ろ向き思考で、未だに「反省しろ」とか「保障しろ」と言っていますが、まずは教育改革して、自助努力とか、ノブレス・オブリッジの精神だとかを国民が持つ様にしないといけません。



共通テーマ:blog

何度も言います。従軍慰安婦、南京大虐殺は100%嘘です。 [★政治]

いや、安倍総理は、段々弱腰になっていますねえ。
靖国神社参拝を中国、韓国がいろいろ言って責めますが、それこそ彼らが嫌がる内政干渉ではないでしょうか。
全く問題外です。

それに、アジアの反日勢力も、中国と韓国+北朝鮮ぐらいで、その他の国は、逆に日本に強くなってもらいたいと思っているのです。
中国の軍拡と韓国の度を越した親中政策を見れば、頭がおかしくなっているのは誰が見たって中国、韓国の方じゃないですか。

韓国も、ありもしない従軍慰安婦の像を作り、
軍艦には反日運動家の名前や、竹島の韓国名の名前をつけたり、伊藤博文を殺害した犯罪者の碑を建てようとしたり、韓国政府自体が完全にイカレテしまったと言わざるを得ません。
まあ、日本だからまだ許していますが、普通の国であれば、
「宣戦布告か!?」
と思われても仕方がありません。
それだけの事を今、韓国はやっていると思いますね。

しかし、わざわざ日本人が韓国の嘘をかついでどうするのでしょうか?

ネットの偏った「慰安婦」憂慮 学者らが情報サイト開設
なんてやってますが、哀れです。
日本人の嘘をつく感覚と、中国、韓国の人が嘘をつく感覚とは違うのだよね。
あちらは、「嘘をついて騙す事ができたら儲けもの」といった感じだからね。
従軍慰安婦20万人ですか、
南京大虐殺30万人ですか、
嘘をつくにしても、もうちょっと現実的な人数にした方が良いのではないでしょうか?
証拠が嘘の証言とか、ニセの写真しかないのに、よくもまあ日本と世界の人々を騙し続けるものです。


共通テーマ:blog

Why do you tell lies so easily? The Korean government. [★政治]

タイトルの言葉は、本当に、韓国の反日活動を行っている人々、特に出どころである韓国政府に対して言いたい。
活動のバックに韓国政府が絡んでいる事はわかっています。

YouTube番組「ザ・ファクト」第1回
「河野談話」と「村山談話」に根拠はなかった!? 従軍慰安婦の嘘を暴く、世界衝撃の “ザ・ファクト”
です。



しかし、従軍慰安婦20万人ですか。
よくもそこまでバレてしまう様な過大な嘘をつけるのか、日本人には信じられないくらいの嘘のつきっぷりです。
20万が軍に所属していたら、当然何か証拠は出ますよ。
20万人の行った事の証拠が無いなどあり得ますか?
東京大空襲で10万人が一晩で亡くなったと言われていますが、そうした事の証拠をすべて消し去る事はできないですよ。
そりゃ、家族、親族、知人にとっては大変な事ですから。

確かに軍に付き添って動いていた職業売春婦と言われる人々がいた事は事実としてわかっていますが、軍が強制連行して韓国女性を拉致したというような事実は無いのです。
証拠が無いのにどうして韓国はアメリカをも巻き込んで嘘をつき続けるのか?

ただ、それに対する責任は、日本政府にもあるわけです。
日本人は、日本政府の見解に対しても、断じて怒らないと駄目です。

「河野談話」と「村山談話」が日本政府の公式見解として、有りもしない事実を認めて謝罪しまった。証拠は全く無いのに、日本政府が謝罪してしまった。
証拠が無いのに謝ってしまった事が、証拠になってしまっているのです。
これは、日本政府として決着をつけなければならない大きな問題なのだ。

もう既に、日本人も日本政府も大東亜戦争に対して謝罪を続けるべきでない。
靖国神社にも天皇陛下、総理大臣ともに参拝し、日本はアジアの平和、世界の平和に貢献する国家となる事を宣言すればよいのだ。

安倍談話を発表せい!!!


共通テーマ:blog

グレンデール市の慰安婦像に対して、もっと政府は強く抗議すべきだ [★政治]

当たり前の事ですが、グレンデール市の慰安婦像に対して、もっと政府は強く抗議しなくてはいかん。
そして、「河野談話」、「村山談話」は間違っていました、と、政府の見解を出すべきでしょう。
何故、100%間違った事をやられて、断固とした対応をしないのか!?
絶対に嘘を認めてはならない。

韓国がそこまで嘘を押し通し、更に
日本の初代総理大臣 伊藤博文を殺害した安重根を英雄視するなら、日本政府としては、かなり強い対応が必要になろう。

はっきり言って、正義を尊重する国家であるならば、「経済制裁をも辞さず」といった対応も取るべきであろう。

ドコモなどもサムソン製品を優遇して、NEC他、日本メーカーを追い出す様な感じだが、企業として恥を知った方が良い。
自分も、ドコモからAUに変える事も考えている。



共通テーマ:日記・雑感

日本の若者は全員、幸福実現党を勝たせるべく奮闘せよ! [★政治]

参院選も、段々と近づいて来ました。
7/21ですか。

はっきり言って、日本の若者は全員、幸福実現党を応援しなくては駄目ですね。民主党は問題外である事は、ここ3年くらいで結論は出ています。
民主党政権がずっと続いたら、日本経済は衰退から沈下していき、国防的には、もっと中国、北朝鮮、韓国に押し込まれていましたね。

ただ、また自民党でいいのかどうかの結論は出ていませんね。
本来、自民党は経済政策がボロボロなのですが、安倍政権で、幸福実現党の政策を、見よう見まねで取り込んでいるところだけが救いですか。
今のままでは、増税に持って行き、また20年間のデフレの続きになる可能性は高いでしょう。
財政再建と経済繁栄は、どちらが上かと言ったら、経済繁栄の方を上に持ってこなければいけない事が、どうしてもわからないみたいですね。
憲法改正も、トーンがかなり低下してしまっています。

親や、爺さんの地盤を引き継いだだけの2世議員、3世議員に、本当の日本を立て直す力は無いように見えます。
もう、普通の人の延長の、無難な人を政治家として選ぶ程度では力不足なのです。

民主党よりかはマシという事で、自民党が勝つのもいいが、いい加減、政策の出どころである幸福実現党の議員を出さないと、ちょっともうかなり危険です。
自民党の能力では、もうもたないね。

今後、日本という国を、マトモに存続させたいのなら、選択肢は幸福実現党以外にありません。特に、日本の若者は、全員、幸福実現党を応援しなくては駄目です。
自民党も、賞味期限が切れた納豆みたいなもので、まあとりあえず食べれそう程度なものです。

どの政党も政治家も同じとか無関心でいては断じていけない。
幸福実現党が、この4年間、クソ真面目に、日本の未来の事を考えて行動してきた実績を評価せよ!
母体が宗教団体である幸福の科学だから敬遠するというのは、全く理由になっていません。
大川隆法総裁が、大きな方向性を示されるのは事実ですが、独裁的にやっているわけでも何でもなく、本当に冗談ではなく、今のままでは、この日本という国が、中国や北朝鮮の軍事力に呑み込まれる可能性が非常に高いため、政治経済を底上げしないと、絶対に駄目なのです。

日本の若者は全員、幸福実現党を勝たせるべく奮闘せよ!
この可能性に賭けよ!!!

共通テーマ:日記・雑感