So-net無料ブログ作成
検索選択

5/20から映画「君のまなざし」 [映画]





5/20からやります。
内容は、自分も見ておらんので何とも言えない部分もありますが、大川総裁は、今までの幸福の科学の映画で一番の出来、と言われています。
たぶん、この映画を見る事によって、人間の本質とかがわかるのではないかと思います。
今、日本に生きている人も、100%誰もが当たり前の様に過去世を持ち、現代に生まれ変わっているのだ、という事などもわかるのでしょうね。

「自分は何者なのだろう?」
という思いは、多かれ少なかれ誰もが人生で一度くらいは考えると思いますが、
たぶん、この映画を見る事によって、その考えを更に深める事ができるのではないかと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

危機の中の北朝鮮  金正恩の守護霊霊言 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]



危機の中の北朝鮮 金正恩の守護霊霊言

危機の中の北朝鮮 金正恩の守護霊霊言

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/04/29
  • メディア: 単行本



暴発か!? 崩壊か!?
金正恩の驚くべき思惑が明らかに。

追い込まれた北はどう動くのか。
本当にアメリカと戦うのか。
その時、日本は!? 韓国は!?
明らかになる「対トランプ戦略」
3つのシナリオ。

地球的正義の観点から導きだす、北朝鮮問題の核心と今後の動向。

【金正男暗殺&朴槿惠罷免逮捕の真相も!?】

まえがき
1 アメリカの戦略変更で窮地に立たされている金正恩
2 トランプ政権の誕生は「予想しなかった」
3 金正恩守護霊が想定する「三つのシナリオ」
4 朝鮮統一の野望とトランプ暗殺計画! ?
5 実際には、「命の危険」にさらされている
6 各国との駆け引きで狙う落としどころ
7 「日本を狙う」なら、どこか
8 トランプ大統領に伝えたいこと
9 「金正恩の正義」対「地球的正義」
10 金正恩よ、“無血開城”を選択せよ
あとがき
------------------

北朝鮮の独裁者の意見は、この世的にはなかなかわからないですが、大川総裁の守護霊霊言で、何を考えているか、だいたいわかってしまいます。

しっかし、こうした状況にも関わらず、相変わらず強気ですな。
自分の置かれている状況がわかっていないでしょ。
オバマとかヒラリーだったら、このままズルズルと核ミサイル完成、実戦配備まで持って行かれて、日本や韓国は北朝鮮に貢物を贈らにゃイカンようになっていたかもしれませんが、トランプ大統領で、ホント、くい止められている感じです。

ただいずれにせよ、日本にとっては重要局面に入っている事は事実でしょう。
まずは、地球に残る問題児その1への対応とも言えましょう。
これが解決したら、次こそ大勝負です。
中華帝国の解体が待ち構えています。

日本史、世界史の大きなクライマックスに差し掛かっています。
今後、日本が無傷でいられる事は難しいかもしれませんが、苦難困難の後、平和で幸福な仏国土ユートピア社会を切り開いていきましょう。
何度か危機を乗り越えて、日本人が無神論、唯物論の迷妄から目覚め、
神仏の実在を信じ切る国家となった時、
闇の勢力は地下に封印される事になりましょう。

山を越え、谷を渡り、
その時代へ向けて着実に歩いていこう。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

人生を深く生きる [大川総裁御法話]

北朝鮮の核も国を守るための正義か 大川隆法総裁が高知で講演

支部で衛星中継で拝聴した。
やはり、神仏に対して信仰を持つという事は、人間として本当に大事な事であると思う。
信仰が無い場合、人間は動物の延長線上にある存在でしかない。
本当は、そうではないわけだけど、わざわざ人間を格下げして、動物の延長線上と考えているわけでしょう。
それって本来の自分の100分の1くらいしか、自分も、他の人も理解していない事だと思うのだ。

そして、神仏に対して信仰を持つ者が、善悪について考えないはずはないでしょう。
悪よりかは善を取る。
それは当然の事だろう。
神仏は善の方向にいるから。

そして、神仏に対して信仰を持つ者が、「人生はこの世限りだ」などと思う事も無いだろう。
信仰も、善悪も、この世限りで完結するわけではないからです。

まあ、けっこう、胡散臭い宗教もありますから、必ずしも今の日本では、信仰を持つという事について上記の意見と違うのではないか? と思われる場合も多いかもしれませんが、宗教にも格の違いがあるのです。
これは本当の事なのでどうしようもありません。
「人類普遍の教えが、現代の日本において説かれている」
事は100%事実です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

北朝鮮の暴発に備えよう! [幸福実現党]

時は迫っている感じですか。
8年前に「北朝鮮、中国の軍国主義に備えよ!」と言って幸福実現党は立党した。
ほぼすべての国政選挙で幸福実現党は、国防と経済政策の間違いを指摘して国民に訴えて来た。

そして現在、地方議員は11名に増えたけど、国会議員はゼロ。
国政の内側から日本の政治を変革するに至っていない。
本当は8年とかの期間があり、幸福実現党が国会に議席を少なからず持っていれば、かなりの事はできたのではないか、と思わざるを得ないが、「宗教に対する偏見」、「マスコミによる無視」、そうしたものに阻まれてしまい、今に至る。
そうした状況下、「時は来てしまったかー」という気がする。

今、日本人に言うべき事は、もうちょっと政策うんぬんと言うよりかは、「危機に備えよ」と言うべきか。

【一触即発!】北朝鮮暴発に備えよ
北朝鮮が戦争を起こしたら――日本の大部分はパトリオットの範囲外
緊迫化する朝鮮半島情勢を受けて(党声明)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ザ・リバティ 2017年 05 月号 [The Liverty]


ザ・リバティ 2017年 05 月号 [雑誌]

ザ・リバティ 2017年 05 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/03/30
  • メディア: 雑誌



ニュースのミカタ
   国際 暴走の北朝鮮、混乱の韓国
   朝鮮有事に日本はどうする?
政治 森友学園問題で浮き彫りに
   学校をつくる自由のない日本
大川隆法【未来への羅針盤】
   家庭環境をバネにする考え方
【特集】芸能界こそ「働き方改革」
   タレントの「反乱」が始まった!
   芸能界の「掟」は世界で通用するか?
   インタビュー
   日本俳優連合専務理事・声優 池水通洋
   俳優 なべおさみ
トランプに続く「まさか」は欧州で起きる
   EU危機をサッカーで読み解く
   インタビュー
   英EU離脱委員会メンバー ラジーン・サリー
   作家 川口マーン惠美
なぜ芸能革命が必要なのか?
   幸福の科学が映画をつくる理由
大川総裁著作2200書突破
   この世の仕事や責任を超えた
   「悟り」の重み
20代までに知っておきたい
   天職に出会うコツ
   インタビュー
   コピーライター 川上徹也 ほか
----------------

今後の北朝鮮情勢とEUの情勢は目が離せない。
それと、幸福の科学の映画『君のまなざし』も、5/20の公開日が段々と近づいて来た。
あと、渡部昇一氏が亡くなったのは残念な事ですが、
もう霊言をやっていますので、
「いなくなってしまった感」は無いですね。
死とは肉体を脱ぎ捨てるだけの事。

まあ、何はともあれ、肉体は乗り物。
魂、心としての自分が本来の自分なのです。
当たり前の事ですが、
一度、唯物論に染まってしまった日本人は、なかなか真実の霊的人生観を復活させるのに手間取っている。

仏法真理に早く目覚めろ日本人!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

総本山・那須精舎2017/4/16 [仏法真理-書籍以外]

2017/4/16(日)の那須精舎です。
桜祭りは終わっていましたが、桜祭りの時は5分咲きで、逆に今が満開でした。
まだ若々しい桜の木ばかりですが、昔は単なる苗木だったもんなー。
ただちょっと桜の花は、例年より多少弱めな感じはした。
けど、着実に成長して来ています。

しかし、10年以上前、那須精舎に、ストゥーパも、桜の木も、霊園も、学園も無い時から那須精舎を見てきていますが、「段々とできてきたなー」と感じます。

IMG_1400.jpg

IMG_1405.jpg

IMG_1410.jpg

IMG_1412.jpg

IMG_20170416_162915.jpg

IMG_20170416_163712.jpg


*************
DSC00255.jpg
↑これは2004年6月、那須精舎にたぶん初めて行った時かな?
当時は、ストゥーパも学園も桜の木も何も無いのであった。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

米軍が59発のミサイルでシリアを攻撃!~北朝鮮はどう動く!?【ザ・ファクトFASTBREAK】 [The FACT]



現時点において、アメリカがシリア以上に問題視しているのが北朝鮮である事は言うまでも無い。
基本的に、トランプ大統領は、今の北朝鮮を許さないであろうと思う。
もし、今の延長線上、時間だけが過ぎていけば、北朝鮮は、核ミサイルの実戦配備を完了させるでしょう。
これはもう時間の問題です。
特に一番危険なのは、前も書いたかもしれんけど、北朝鮮が潜水艦発射型の核ミサイルを完成させてしまったら、もうかなり攻撃するのは難しい。
水中に潜んでいる潜水艦により第一波の攻撃を回避し、報復のミサイルを発射する可能性が極めて高くなる。

もう少し日本も緊張感を持った方がよい。
幸福実現党が立党時より訴えていた国防の危機が、現実化の一歩手前まで来ているのですから。

おそらく韓国などは、もう北朝鮮に刃向かわない方がよい、という様な政治家や国民も増えているでしょう。
平和を脅かす軍事行動は控えるべきだ、という意見ももちろんあってもいいとは思うが、韓国、日本、東南アジア諸国が北朝鮮、中国の支配下に入り、従属国家となり自由が失われる事と、どちらが良いかの天秤になる。

はっきり言って、現時点で「敵地攻撃能力をどうするか?」などと言っているのは、あまりに遅すぎる。
防衛のみで核ミサイルに対処できるわけが無い。

軍事力が弱ければ平和がやってくるわけではないし、防衛に徹していたら平和になるわけでもない。
また、日本一国で、自由と平和な世界を創り出せるわけでもない。
多少は進んだところもあるが、全体的に遅々たる歩みで、先延ばしも多かった。
憲法9条さえ、まだ変えられていない。

ま、ただ、アメリカの大統領がトランプで本当に日本にとってはラッキーであったとしか言いようが無い。
オバマ、ヒラリーでは、アメリカの力も衰退し、北朝鮮や中国、シリアのような独裁国家が国際社会を支配する世界になってしまうだろう。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ【再読】 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]

トランプ大統領がシリアの空軍基地への空爆を決意し、実行したが、これは正義の実現と自分は受け取っている。化学兵器を自分の国民に使用する人を排除する事は、間違った行為とは言えまい。
今回、2013年に行われた大川総裁の守護霊霊言、「アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ」を再読してみたが、まあ完全に独裁者で、国民の幸福など考えてはいないですよ。
国民を自分の道具ぐらいにしか思っていない。


アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ (OR books)

アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/27
  • メディア: 単行本



現代の様な国際的な繋がりが大きい時代において、他の国のやる事だからどうでもいい、というわけにはいかないでしょう。
「ならず者国家は、黙って放置していればいい」
というわけにはいかんのです。

ただ、やはり軍事的行動に関しては、人の命がかかわるだけに、あらゆる情報網からの情報収集と、決断が必要になるだろうと思います。
当然、トランプ政権中枢、アメリカ軍関係者も、↓こうした本は読んでチェックしているはずです。
日本語版も半分は英語ですが。


ま、総裁も語られていますが、プーチン大統領も、シリア政策に関しては考えを改める必要があるでしょうな。
擁護していいものと、してはいけないものがある。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

公開霊言 アドラーが本当に言いたかったこと。 [仏法真理(霊言-学者、評論、マスコミ)]


公開霊言 アドラーが本当に言いたかったこと。

公開霊言 アドラーが本当に言いたかったこと。

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/04/05
  • メディア: 単行本



アドラー教授“本人”が苦言!「『嫌われる勇気』は、私の真意ではない」

書籍もTVドラマも誤解だらけ!?
そのまま実践したら不幸になる!?
「劣等感の克服」「共同体感覚」
そして「未来志向」―――
アドラー心理学の核心が明らかに。

【宗教の立場から精神分析医を精神分析する】

まえがき
1 『嫌われる勇気』で知られる心理学者・アドラーの霊を招霊する
2 本人は「不愉快」に感じている“アドラーブーム”
3 「嫌われる勇気」だけでは、本当は何も解決しない
4 自分の生き方は、選び取っていける
5 「ほめる教育」でもなく、「叱る教育」でもなく
6 「劣等感」は自分と他人との価値観のズレから出る
7 心理学の分析対象にならない人たちとは
8 このままだと「心理学は滅びる」
9 心理学と宗教の「違い」と「重なり」
10 「過去世」と「他の哲学者たちとの関係」を訊く
11 アドラーが“幸福の科学の悩み”を分析する
あとがき
-----------------------

心理学者のアドラーさんです。
前に少しブログで取り上げました。
自分の思いは、大方、その時、ブログにぶっつけましたので、考えは当時と同じです。

幸福の科学の教えと、現代の心理学を比較したならば、現代の心理学は、あまりにまどろっこし過ぎるのだよね。
憑依現象なども心理学では「多重人格」という原因不明の病気になってしまうのでしょう。
霊の存在、あの世の世界の探究、解明無くして、人間という存在の解明はできないですよ。

まあ、今の日本の学問では真実まで届かないです。
HSUが、どんどん発展して、未来社会を切り開いていくしかないですね。


IMG_20170404_121827.jpg
4/4 megurogawa

IMG_20170401_184435.jpg
4/1 Tokyo-eki
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: