So-net無料ブログ作成

希望の経済学入門② [幸福の科学大学]


希望の経済学入門 (幸福の科学大学シリーズ)

希望の経済学入門 (幸福の科学大学シリーズ)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/10/07
  • メディア: 単行本



前回読んでから2年半くらいでしょうか。
読み返しです。
新しい本ばかりにアイデアやヒント、生きる知恵が詰まっているわけではありません。
読み返しも非常に大事だと思うのです。

しかし、前回読んでブログに書いた内容は、どうもマクロ視点ですな。
ちょっと「他人事かいな?」
てな感じに、今の自分には思えます。

ま、当時は選挙も多かったと思うので、幸福実現党による政治改革的視点が強かったのだと思う。
時代の要請で、それはそれ。もちろん幸福実現党の活動は今後も継続していくが、自民党政権下にあっては経済政策も期待薄です。
という事で、現時点ではミクロの視点というか、今後の自分の身の振り方も考えた読み方に変わっています。

そうした見方をすると、この本の味噌は、
『4 厳しい時代を生き抜くための「五つの基本戦略」』
の部分になります。
自分と同じ様な立場の人は、この5つのタイトルについて、まずはノートにメモっとく事をお勧めする。
大事な視点です。

とーにかく、マジで次なる時代の生活の糧を、あっちでもこっちでも探していかなければならん。
うーむ、ロボット産業、ドローンの活用、新しいメディアの発明、人々の幸福・人類の進歩に繋がる仕事、などなど、考えて煮詰めて、行動に移していかないと・・・。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: