So-net無料ブログ作成
検索選択

日本よ、国家たれ! 元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


日本よ、国家たれ! 元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ (OR books)

日本よ、国家たれ! 元台湾総統 李登輝守護霊 魂のメッセージ (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: 単行本



 元台湾総統李登輝さんの守護霊メッセージである。
 その熱いメッセージを霊言している間、私自身も、不覚にも三度ほど泣きそうになった。日本人が忘れ去った武士道精神。日本から正式な国交は切られながらも、心はあくまでも日本人として生き続けている。韓国や中華人民共和国に強力なパンチを放ちつつも、日本人を鼓舞し続けている。
 私の霊言集の中でも白眉の一冊ともいえる本書は、全政治家、全マスコミ人、政治を語る全ての人々にぜひとも読んで頂きたい。教育関係の人々にも読んで頂きたい。そして、夜、心が弱くなった時には、安倍首相にも繰り返して読んで頂きたい一書である。 
(大川隆法「まえがき・あとがき」より)

まえがき
1. 李登輝・元台湾総統の守護霊を招く
2. 朴槿惠・韓国大統領に対して「情けない」 
3. 従軍慰安婦の強制など「ありえない!」
4. 日本が戦わねばアジアはどうなった? 
5. 「集団的自衛権」は議論以前の問題
7. 台湾を切り捨てた日米に言いたいこと
8. 「アメリカは日本を攻撃した反省をすべし」
9. フランスは「共産主義の同類」
10. 人種差別を世界からなくした日本
11. 日本には中国より先に文明があった
12. 過去世は「名のある政治家・軍師」
13. 台湾の人々へのメッセージ
14. 李登輝氏の守護霊霊言を終えて
あとがき 

---------------------
本当に、日本は台湾の皆様にこそ謝罪しなければならない。
そもそも何で中国共産党政権を"よいしょ"して、台湾を見捨てるような事をしたのか。
田中角栄さんも、かなり判断を誤ったところでしょう。
そして、なんで人権弾圧国家が国連の常任理事国であるのだ。
信じられん事だ。
また、日本は台湾と韓国という2人の子供をもうけて、一方は超優良児、もう一方は駄目息子になってしまった感じだよな。

日本は本当に、誇りを取り戻さねばいけない。
本来、日本人は誇り高く、信仰心篤く、勇気があり、倫理・道徳も秀でていた民族なのだ。
これは、主観的に言っているのではなく、かなり客観的な事であると思う。

本来、悪に対しては強く懲らしめるが、悪も改心すればそれを許す度量がある。
駆逐艦「雷」の工藤艦長のように、敵でさえも戦いが済んだら全員救助したりするところがある。
本来、人が不幸になるのを黙っていられないところがあるのだ。

まあ、ホント、李登輝さんも有り難い人です。
日本にとっては宝のような人物です。
まだまだ長生きしてもらいたいものです。
マジで日本人だったらこの本を読まなくてはいけないです。
失われた誇りを取り戻すために。
どうか子供にも読ませてあげてください。
まだ文字が読めない子供には、寝る前に読んであげればいいです。

小中高校生などはこずかい貯めて買って何度も読むべし!!!

-----------
李登輝守護霊
それから、台湾だけでなくて、韓国や北朝鮮、つまり、朝鮮半島にも、先の大戦で、日本軍として戦った人はたくさんいるけれども、その当時、海軍兵学校、陸軍士官学校、その他、軍人養成の学校への入学は、十倍、二十倍、いや、それ以上のものすごい倍率だったので、名誉なことだった。
地位もあったし、名誉もあったし、それに、憧れだったので、自ら喜んで日本軍人になりたがってたんだ。
----
やっぱり、当時の日本軍の立派さっていうのは、「世界最高水準」だと思うね。あのレベルまで行っている軍隊はなかったと思う。

タグ:李登輝

今まで消極的すぎた事の反省 [その他]

どちらかと言えば、日本人は今まで消極的すぎたかもしれない。
降ってわいたように「南京大虐殺」で日本は悪い事をしたんだと言われれば事実の確認もせず、「申し訳ありませんでした」と謝り、
「朝鮮半島で日本は大勢の従軍慰安婦を奴隷のようにしていた」と言われれば、これもまた事実の確認もせず「申し訳なかった」と謝る。

そして挙句の果ては、アメリカに従軍慰安婦の碑などを建てられたり、テロリストである「安 重根」を英雄視させてしまったり、「南京大虐殺の博物館」みたいのを建てられたり、もう中国、韓国のやりたい放題の状態です。

ただ、さすがにここままではいけない、というエネルギーも活発化してきました。

在米日本人の方たちも反撃に出てきつつありますし、河野談話の撤回を求める動きも大きくなってきた。
論破プロジェクトの活動も、聖なる反論でしょう。

やっぱりね、今まで消極的すぎた事を反省する事も大事でしょう。
消極的すぎて、自虐的になり、「何も言わない方がいいかな」とか、「黙っていよう」などといった行動で、悪を冗長させ過ぎたならば、反省して軌道修正していかなければならないでしょう。

もちろん、こうした事は、個人の人生でもあてはまる事です。
消極的すぎたならば、その過去を反省し、積極的に転じるべきでしょう。

守護霊インタビュー 駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディ 日米の新たな架け橋 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


守護霊インタビュー 駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディ 日米の新たな架け橋 (OR books)

守護霊インタビュー 駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディ 日米の新たな架け橋 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: 単行本



「私はアメリカと日本をつなぐ架け橋になりたい―――」

太平洋戦争、従軍慰安婦、靖国参拝、TPP、イルカ漁、そして父 JFK暗殺の真相……
公式には語ることのできない彼女の本心に迫る。
【英日対訳】

はじめに
1. キャロライン守護霊「非公式に」登場
2. 日米・日中関係をどう見るか
3. 米国が靖国参拝に「失望」の真意は
4. 第二次世界大戦をどう考えるか
5. 慰安婦問題と女性の権利について
6. ケネディ家の悲劇の理由
7. イルカ漁と日米文化の違い
8. 過去世は日本の姫やローマ皇帝か
9. 日本へのメッセージ

日本人はわりとケネディ大統領が好きなので、駐日アメリカ大使としての役割は合っているのかもしれません。
オバマ大統領は、どうも日本に対しては無愛想なので、その分、この駐日大使の方が日本人には親近感は湧きます。
ただ、どうも半分は日本へ遊びに来た感じがしないでもありません。
実際、そう言われて送り込まれて来たみたいですが。
まあ、日米の親善につながるなら、それでもよいとは思いますが。

しかし、イルカ漁非難は余計でしょう。
日本人でさえ、「えー、イルカを獲って食べるの?」と、驚いてしまうくらいなので、イルカ漁=日本 などと単純化して考えてしまってもらっては困ります。

うーむ、全体的にまだまだこれから勉強といった感じですな。
よく日本を学んでもらいたいものです。

しかし、本人がこの本を見て読んだら、「日本という国は、凄い人(大川総裁)がいる国だな」と、驚く事でしょう。

-----------
ところで、The Rolling Stones も来日しましたね。
ミック・ジャガーとかキース・リチャードも、70歳超えてるんだよね。
いや、凄い爺さんエンターティナーですわ。
ミックも、爺さんどころか、確か曾爺さんなんだよね。
オリンピックもそうだけど、若いのと年行ったのと、どちらも頑張っている事は良い事だね。

はっきり言って、日本のサラリーマンも60や65で老後なんて考えている場合ではないね。
ドラムとかサキソフォンでも買って来て、どんどん人前で演奏したらいい。
ま、もちろん仏法真理も学んで、支部で演奏会でも何でもやればいいんじゃない。

Roland(ローランド) HD-3 V-Drums Lite 電子ドラム

Roland(ローランド) HD-3 V-Drums Lite 電子ドラム

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: エレクトロニクス



Kaerntner ケルントナー アルトサックス KAL62

Kaerntner ケルントナー アルトサックス KAL62

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: エレクトロニクス



クローズアップ国谷裕子キャスター [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]


クローズアップ国谷裕子キャスター (OR books)

クローズアップ国谷裕子キャスター (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/22
  • メディア: 単行本



まえがき
1. NHKの看板キャスターの守護霊を招く
2. 「クローズアップ現代」は、公正・中立か 
3. 「籾井会長発言」を番組で取り上げるとしたら
4. 新会長の「NHK改革」をどう見るか
5. 中国報道の「ギブ・アンド・テイク」とは
6. 「国旗否定」報道の真意は?
7. 「天安門事件で虐殺なし」報道の真意は?
8. 「弱者の味方」という発想の原点は?
9. 「もう一度、敗戦の憂き目に遭わせたくない」
10. 前世は「非戦」を詠った有名な歌人
11. 安倍政権の流れをどう捉とらえるか
12. 国谷裕子氏守護霊の霊言を終えて
あとがき

ソチ・オリンピックも、もう終わりです。
冬のオリンピックは、ちょと寒い国優先のところがありますが、それでも、日本を含めかなりの国々が参加する地球レベルのイベントである事は確かだ。
まあ、多くの人々に目標とやりがいを与えますし、思想や信条、宗教の壁を乗り越えて、最後は勝っても負けても恨みっこ無しよ、で、いいんではないでしょうかね。

NHKも、確かにオリンピックで盛り上がっているうちは、全く問題ありません。
国内の雪害の報道とか忘れ去られてしまう感じは、少しよろしくないのかもしれませんが、放送時間の調整の問題もあろうかと思います。

今回は、国谷裕子さんの守護霊霊言です。
過去世は、けっこう有名人でした。
まあ全体的にインタビューされるのは、非常にやりにくいみたいです。
ただ、NHKの今の姿を、かなり反映した考え方はしているようですね。
争いは嫌、平和が好き、中国共産党が嫌がるものは報道したくない。
そういった気持ちはわからないでもないですが、やはり最後は「正義」と「正義では無いもの」は、はっきり識別しないとイカンですわね。

大川総裁の「あとがき」に、その事は表われています。
間違ったものを間違っていると言えない、放置している、そうした状況は、平和を求めているようで、結局は悪なるものの肥大化を促進してしまう事になるでしょうねえ。

中国は、もう何十年も前に核武装をした軍事国家です。
ただ、同時に日本からお金を援助してもらい続けていた。
これは正しい国の姿でしょうか?

そして経済が成長するや否や、もの凄い軍事予算の拡張を開始した。
日本が軍国主義に向かっていると思うのは、中国の軍事について、あまりに勉強が足りないと思います。
20年前の中国と今の中国は、全く違います。
潜水艦、軍艦、空母、戦闘機、戦闘車両等、本当に侵略目的としか思えないくらいの軍拡で、自衛隊のずっと変わらない予算と比べものになりません。

安倍政権が軍事国家化しているというなら、中国の軍事は、もう遥かにメーターを振り切っているレベルでしょう。
ちゃんと公平に見て判断して欲しい。

中国は、今のアメリカと全く違います。
人の命がアメリカの数分の一、数百分の一でしょう。
人権もほとんど保護されません。
そうした国に日本が庇護される、属国になる、そうした事の恐ろしさをよく知らねばいけません。
NHKは、すぐに北京放送日本支局に変われるのかもしれませんが、人々を思想統制して不幸にするような支配体制には断じて反対する事こそ、本当の正義を体現する者の姿勢であると思います。

恋愛学・恋愛失敗学入門 [幸福の科学大学]


恋愛学・恋愛失敗学入門 (幸福の科学大学シリーズ 13)

恋愛学・恋愛失敗学入門 (幸福の科学大学シリーズ 13)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/08
  • メディア: 単行本



 人を愛することは、悪いことではない。異性に恋する自分を自己嫌悪する必要はない。しかし恋愛には作法と節度がある。また学業や仕事に打ち込まなくてはならなくて、断念しなければならないこともあろう。
 恋愛の挫折や失敗が、宗教家を育て、作家や政治家を世に出すきっかけになることもあるだろう。
 男女の関係学は、伝統宗教にとってもカルマの一つである。いきすぎた禁圧には反対しつつも、祝福され、許される恋愛は、応援したいのが今の私の率直な気持ちである。
 (大川隆法「まえがき」より)

--------------
恋愛学・恋愛失敗学入門か。
もう読んで勉強してもらうしかありません。
なかなか教えてくれるところも、人もいません。
ま、正規な学問とならなくても、智慧が集結して学ぶ材料が増えれば増える程、今後の人類の参考文献となります。
人類が続いていく限り必要なことです。
大事なこっちゃ。

うーむ、浅田真央ちゃんのフリーは実に素晴らしかった。
メダルも大事かもしれないが、目に見えないものの中にこそ一番大事なものがある。


---------------
あと、昨日、いや一昨日か、中国、韓国の政治のことを随分批判しましたが、決して個人個人一般の中国、韓国の人たちに対して悪くは思っていません。
勘違いされてはやだな、と思ってさ。
個人個人に対する見方は、日本人だろうが中国人だろうが韓国人だろうが同じです。
当たり前の事ですが、善人、悪人に国境は関係ありません。

なぜ私は戦い続けられるのか -櫻井よしこの守護霊インタビュー [仏法真理(霊言-学者、評論、マスコミ)]


なぜ私は戦い続けられるのか -櫻井よしこの守護霊インタビュー (OR books)

なぜ私は戦い続けられるのか -櫻井よしこの守護霊インタビュー (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/19
  • メディア: 単行本



命なんか惜しくない!
私は本音以外で勝負するつもりはない!

日本を代表する保守論客の守護霊が、警世の熱き思いを語る―――。

過去世は日露戦争のあの「軍神」!
まえがき
1. 保守論客・櫻井よしこ氏の守護霊を招く
2. 「男ぶり」のよい櫻井氏の守護霊
3. 歴史問題で「米中韓」を斬る
4. 櫻井氏の守護霊は日露戦争の「軍神」
5. 「戦後の呪縛」を断ち切れ
6. 「テロリストに命を奪うばわれても構わない」
7. 日本とアメリカの「複雑な関係」 
8. 幸福実現党への「厳しいエール」 
9. 櫻井よしこ氏の「魂のルーツ」を探さぐる
10. 櫻井よしこ氏守護霊インタビューを終えて
あとがき  

もし、櫻井よしこさんが男だったら、男の中の男でしょう。
という事で守護霊さんは男の中の男みたいな人でした。
うーむ、現代の日本のように平和な時代が長く続いたこうした状況にあって、凛とした男性は数少ない。
だからあえて今回は女性として生まれて来たのでしょうか?
凛とした部分を保ち続けるために。

基本的に、こうした櫻井よしこさんとかに対峙する左翼やエセ平和主義者は、ねちっこいよね。
本音で語ったら、もうあげ足を取る。
「アメリカの政権には失望した」
と言って、何がそんなに悪いのだ。
靖国参拝して、中国や韓国政府がブーブー言ったところで、何か問題があるのでしょうか?
彼等は、日本が中国、韓国の奴隷国家になるまでイチャモンを言い続けますよ。
ま、そういったひねくれた政治の国なんです。
誰が見ても尊敬するに値しない政治です。
中国と韓国の政権は、腐り切っているのは見ればわかるではないですか。
ねちっこい、ズルイ、嘘に嘘を重ねる、怨念、自己中心、悪口のオンパレード などなど。
まっこと、子供の教育によくない政治です。

アメリカもかなり情けない国家になってしまっています。
ヒトラーとか出て来た当初もそうでしょう。
ヨーロッパのいざこざには巻き込まれたくない、とかいった感じでしたよね。

アメリカが世界の警察をやめるんだったら、どこかが補完しないとどうしようもないじゃない。
日本とかがやらないと本当はイカンのよ。

まあ、櫻井よしこさんの守護霊霊言ですが、軍神と言ってよいでしょう。
日本の誇りのためにやっていました。

ただちょっと守護霊さんの発言も、幸福実現党に対してはボロボロの発言ですね。
ただ、幸福実現党は、現代日本の腐敗した新興宗教性悪説とも戦わなければならない存在である事を忘れてしまっては困ります。
本来、宗教は人間にとって大事なものである事を思い出させなくてはいけないのだ。
お寺や神社を今のコンビニレベルで建設していた国に我々は住んでいるという事を思い出せ!!
単に物理的に日本を強くすればよいわけでは無いのだ。

やはりこの宇宙は、仏神が統べる世界である、という事。
仏神は、100%、絶対に存在する、という事を、日本の人々、世界の人々に理解してもらわない限り、それは何をやっても対処療法に過ぎないのだ!!!

根源的な正義を考えるならば、そこに宗教的な覚醒が必要である事を理解してもらいたいと思う。

いずれにせよ、櫻井よしこさんも日本の誇りのために今後も活躍してください。

タグ:櫻井よしこ

軍師・黒田官兵衛の霊言 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]

「歴史の真相」と「日本再生、逆転の秘術」

軍師・黒田官兵衛の霊言

軍師・黒田官兵衛の霊言

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: 単行本



まえがき
1. 豊臣秀吉が恐れた天才軍師を招霊する
2. 織田信長に仕官した「大局を見抜く力」 
3. なぜ、危険を冒して囚われの身になったのか
4. 「中国大返し」の真相を語る
5. 官兵衛は「天下取り」を狙ったのか
6. 軍師・官兵衛が、日米中の今後を予測する
7. 官兵衛が読む「中国崩壊の五つのシナリオ」
8. もう一度、「日本の繁栄」が訪れる
9. 天才軍師が見た「幸福の科学」像とは
10. 本人が語る大河ドラマ「軍師官兵衛」の見方
あとがき

-------------
NHKの大河ドラマを見ているかと言われれば、そんなに見てません。
ただ、1~2回見たけれど、「意外に面白そう」とは思いました。
でも確かに、かっこよすぎ・・・。

さて、その黒田官兵衛さんの霊言になります。
本人です。
450年前の人でもちゃんと生きています。
霊は死にませんから。

そして、官兵衛さんは現代の日本と世界の状況もよく知っています。
けっこうねえ、地獄ではなくて天国のある程度のところにいる人は、昔の人っぽくないのですよね、全体的に。
そんな400年経っても「我こそは!」なんて、あまりやってないです。
(地獄だったらやってるんでしょうが)
ま、長谷川慶太郎さんが魂の兄弟として出ていますし。
去年出版された、『長谷川慶太郎の守護霊メッセージ』ってのも、結局は黒田官兵衛さんだったのかな。

ま、大河ドラマはこれからまだまだ続きますので、この本物の黒田官兵衛の考えを学んでおきましょう。
絶対に、この本を読んでおいた方がいいです。
官兵衛さんも言っていますが、NHKの事ですから、最後は「戦争は悲惨だ」、「人生は人情が大事だ」ってな感じになってしまう可能性もありますので、それは本当の官兵衛さんの本意では無い事とかは知っておいた方がよいでしょう。

あまり書いてしまうと読者の楽しみを奪ってしまうので、あとは本を買って読んでください。
当時の雰囲気とか、今後の日本の方向性とかを学ぶ事ができます。

歴女も、定年退職後のオヤジ達も、是非、買って読んでくれ!!!

タグ:軍師官兵衛

堺雅人の守護霊が語る 誰も知らない「人気絶頂男の秘密」 [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]


堺雅人の守護霊が語る 誰も知らない「人気絶頂男の秘密」 (OR books)

堺雅人の守護霊が語る 誰も知らない「人気絶頂男の秘密」 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/07
  • メディア: 単行本



まえがき
1. 堺雅人の「人気の秘密」を探ぐる
2. 日本人の共感を呼ぶ「新しい勝ち方」 
3. 脇役から主役にのし上がった「秘密」
4. 堺雅人を指導している「神」とは
5. ブレイクした意外な「原因」 
6. 俳優としての「幅」の広げ方 
7. 中国の横暴に対する〝画期的アイデア〟
8.「忍耐」の時代に何が流行るか  
9. 堺雅人の「演技と過去世の深い関係」
10. 堺雅人守護霊の霊言を終えて
あとがき

いや、雪が大変ですなあ。
催し物も中止になったり、車で出かける事が出来なかったり、経済も低迷してしまいます。
消費増税に対する警告なのか?
ソチオリンピックは、金メダルも取れて、ある程度楽になった感じかな。

で、霊言は、堺雅人さん守護霊の霊言です。
守護霊は当然、霊ですが、霊としての立場が伝わって来る感じがします。
なかなか堺雅人さんも役者として良くなって来たよね。
運命と言ったらそうかもしれないけれど、こういった、段々と腕が上がって来るような人の人生は、良い感じがするよな。

実は自分も小学生時代、子供会とかで劇クラブをやっていました。
~市民会館とかでけっこうやってた記憶があります。
劇の練習として「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ.~」とかは、未だに全部言えるんじゃないかな。
「外郎売(ういろううり)」のセリフも、当時は全部暗記していたかな。
なかなか役者さんは、個性的な人が多くておもしろいよ。

------
堺雅人守護霊
自己催眠をかけられない人は、やっぱり、俳優としては、一流まで行けないですよね。
なり切らなきゃいけないわけですから。

「正しき心の探究」の大切さ [仏法真理(愛・知・反省・発展)]


「正しき心の探究」の大切さ (OR books)

「正しき心の探究」の大切さ (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/01
  • メディア: 単行本



まえがき
第1章 未来へ
1. 幸福の科学の原点としての「四正道」 
2. 伝道における「正しき心の探究」
3. 日本よ、毅然たる国家たれ
第2章 「正しき心の探究」の大切さ
1. 三十余年の活動を振り返って
2. 「神の正義」と「地上の正義」
3. 「平和運動」の問題点
4. 先の大戦における日本の「正義」とは
5. アメリカも「歴史認識の見直し」が必要
6. 左翼の“無血開城”に向けて
7. 正しき者よ強くあれ
あとがき

第2章 「正しき心の探究」の大切さ は、今年(2014年)、幸福の科学の会員が1/2に見た御法話を書籍化したものです。
第1章 未来へ については、2007年の御法話です。
第1章 未来へ は、
正しき心の探求としての四正道(愛・知・反省・発展)について述べられています。
はっきり言って、幸福の科学の会員ではない人が読んでも、あまりピンと来ないかもしれません。
この章でも述べられているように、仏法真理には悟りのレベルがあるのです。
正しい心があるとしたら、間違った心もあるという事になります。
間違った心とは、真実を知らない心とでも言えましょうか。

「死んだらすべておしまい」
「神仏などいない」
「正義などない」

といった心は間違った心であり、当然、反省を必要とします。
個人の心の悟りの階梯は、愛と発展を大きくしていくことであり、知と反省で、常に方向性を間違わないようにしないといけない、と言ったらよいでしょうか。

まずは、個人個人の心を正しくしていく事。
そして、そうした心正しき人々が、この世界に正義を実現していく必要があるのです。
個人の心の正しさがずれてしまっていると、万が一、それが大きく世界に影響を与えていってしまった場合の被害は、大きくなればなる程、甚大なものになってしまうのです。
宗教家もそうですが、政治家なども、もう常に正しき心の探求をしていないと国民が不自由、不幸になってしまいます。
自分の名誉のためとか、人々の関心を集めたいからとかいった奪う愛の間違った心で政治を利用してはならないと思う。

例えば、戦後日本が、絶対平和主義みたいな形で、軍隊を持つ事さえ悪、みたいな感じになっていました。
それが、まだ影響力の小さいうちは、それでもなんとかなった。
ただ、もう今や日本は、世界で2位とか3位の経済大国になっています。
自分の国だけが平和であれば、世界がどんなに混乱しようが、紛争が多発しようが関係無い、といった態度は、かなり通用しなくなって来ているのです。

憲法9条なども、自衛隊が本格化した段階で改正しておけば、憲法解釈がどうのこうのとならずに済んだものを、未だにアメリカ駐留軍が戦後1~2週間で英文で作った憲法を、まるで神の御神託のように扱っている姿は、まことに時間のロスであり、こっけいな姿です。
中国軍が軍事力を20倍にして、北朝鮮が核ミサイルの武装をしても、まだおっとりやっている状況です。
世界の常識から見れば、お笑いのレベルでしょう。

正しき心の探求→神の正義の実現

この流れを日本は創っていくしか、もう生きる道は無いのです。
この時代に生まれた日本人である事の意味を知る必要があるのです。

【再度】日本政府が、従軍慰安婦の強制連行を否定する事が必要だ!!! [The Liverty]



日本の誇りを失わないためにも、本当に冗談では無く、日本政府が、従軍慰安婦の強制連行を否定する事が必要なのです。
韓国、中国と、問題を起こしたくない、といった日本政府の弱さが、悪を増長させているのだ。
「河野、村山両氏の発言は、日本政府の出した発言では無い!」と、明確に否定する事だ。

今の状態で、日本政府が河野、村山談話を踏襲していたら、日本人、日本民族は、邪悪なる民族として世界中の世界史の教科書に掲載されるようになる。

嘘も100回言われれば、事実となって歴史に残ってしまう。
それはどう考えてみてもそれは屈辱でしょう。
もう、武士の世であれば、赤穂浪士みたいに討ち入りですよ。

今の日本の国会議員、政党は、もう死に物狂いで、中国、韓国、それと、朝日新聞、NHKの反日プロパガンダと闘うべきです。

日本人の誇りをかけて闘うべきです。大石内蔵助さん、日本への忠義を尽くして闘え!!

The Liberty (ザ・リバティ) 2014年 03月号 [The Liverty]


The Liberty (ザ・リバティ) 2014年 03月号 [雑誌]

The Liberty (ザ・リバティ) 2014年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 雑誌



幸福の科学の会員でなくとも、仏教徒でなくても、人間は転生輪廻している事は認識した方が良いと思う。
やはり、転生輪廻を人生の考えの中に入れていかないと、いろいろ疑問や矛盾が出て来て、解決できないのではないかなあ。

何故、人によって考え方が違うのか?
何故、興味関心が違うのか?
知的な人もいれば、芸術的な人もいれば、積極的な人、消極的な人、健康な人、病気がちな人、楽観的な人、悲観的な人、ほんと様々で、生まれてからの環境や経験だけで、すべてがそうなっていると結論を下せるわけではないでしょう。
「過去世の様々な経験や蓄積を通して現在の自分がある」と考えた方が納得できると思うのだが。

やはり、転生輪廻を前提に組み立てた方が理路整然とした人生論が展開できると思います。
ただ基本的に、人間は人間に転生するのであって、過去世がミミズとか、蝶とか、そういった事はないでしょう。
過去世が宇宙人というのはありますが。

ま、私たち人間は、この地球において縁を持って転生輪廻して、魂を鍛えているのですから、同郷の仲間みたいなもんでしょう。
たとえ言葉や人種、国籍が違っていてもね。

しかし、自分の過去世を根掘り葉掘り考えすぎなくてもよいとは思います。
実は、大川総裁もそう語っているのだよね。
大事なのは、現在をどう一生懸命生きるかなのだよね。
"Intoroduction to El Cantare English Conversation (Challenging-Advanced-Level Course)"

-------------

今回の、The Liberty では、「救韓論」なんてのも載っていますが、いろいろ参考になります。
申し訳ない言い方かもしれないけど、ちょっと韓国という国は、形だけの近代化をしているような感じはするね。
心とか宗教・倫理観、普遍的正義、隣人愛とかいった部分が弱いように思えます。
そういった部分がまだ成熟していないうちに、日本が近代化を進めたので、経済やインフラ面では先進国になっているが、心の方が追い着いていないのでは。

どちらかと言うと、自分達の努力で発展したというよりかは、やはり日本の力で発展したところの方が大きいように思えます。
努力無しにお金持ちになった人の性格に似ているんじゃないかなあ。
今回の総裁の御法話にもありましたが、努力して初めて天の助けもあり得る、と考えた方が良いよなあ。

別に、日本が威張るわけではないけれども、韓国は日本から精神性の高みの部分を学んでいった方が良い。
忍耐力とかもね。

NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]


NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル (OR books)

NHK新会長・籾井勝人守護霊 本音トーク・スペシャル (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/02/11
  • メディア: 単行本



NHKを超異次元改革! 「朝日まで変えてしまいたい」 NHK新体制スタート! 籾井新会長の本音に迫る

ホント、豪放磊落な方(守護霊)ですね。
ただこういう方の存在は貴重じゃないですかね。
がんばってNHK、マスコミの改革に成功してもらいたいです。

マスコミや政治家の皆さん方は、どうもこう、ストレートに物を言えない、言わない事に慣れすぎてしまっているのではないかと思います。
あまりにも本音で話さない議論は、かなり時間の無駄、ロスですよ。

別に、NHK会長が、韓国の従軍慰安婦問題は問題だ、と言ったところでいいではないですか。
それが事実である確信的な証拠があるわけではないものを、韓国側の証言のみで一方的に日本の公式見解としていいわけがない。

仕事として慰安婦があった事は100%事実だろうが、韓国側が主張する、日本軍が20万人を強制連行したという事は嘘であるわけです。
20万人って原爆で亡くなった方とか、東京大空襲で亡くなった人より遥かに多い数ですよ。
馬鹿も休み休み言え!
と言わざるを得ません。

うーむ、どうなんだろ。
現代の日本の自虐史観の根本のところは、NHKと朝日新聞がつくり上げたものだと思いますが、両企業に勤めている人々は、個人的に罪悪感があるのではないかな?
やっている仕事に対して給料もらい過ぎ? とかあるのかな?
よくわかりませんが、内部から改革を起こしていくのも大事な事だと思いますね。

しかし、籾井会長の過去世には少し驚いた。
けっこう有名じゃないですか。

とにかく、NHKには大きく変わってもらいたい。
ほとんど税金みたいな形で国民からお金を取っているわけですから、自分達で自分達を律する心が無ければ、絶対に安易な方向へ流れてしまいます。
NHKも行動指針があるようですが、

・いかなる圧力や働きかけにも左右されることなく、みずからの責任において、ニュースや番組の取材・制作・編集を行います。
・放送の公平・公正を保ち、幅広い視点から情報を提供します。
・正確な放送を行い、事実をゆがめたり、誤解を招いたりする放送は行いません。事実との相違が明らかになったときは、速やかに訂正します。
・人権、人格を尊重する放送を行います。

これ、きちんと守って欲しい。
中国共産党の圧力に屈していないか?
大川総裁とか、幸福の科学、幸福実現党に対して報道規制をかけるような差別をしていないか?

霊言にもあったけど、科学技術やスポーツなどは一生懸命報道して、宗教、特に新しい宗教だと一切報道しないという姿勢は、どう考えてみても中立ではないよね。
職業、信条によって差別しているよな。

総裁の説法は、ウガンダやネパールとかでは国営放送がちゃんと報道しているわけです。
放送の公平・公正を保ち、幅広い視点から情報を提供してもらいたい。

国を人の人体に例えるならば、マスコミは”目”、”耳”でしょう。
目と耳が特定のもののみを見て、聞いて、それ以外のものを全く排除してしまったら、正しく歩くことさえできないですよ。

改善すべきです。

池上彰のアフリカビジネス入門 --- その1 [★世界各国事情]

afr.JPG

【目次】
世界中が今アフリカに注目しているって、知ってましたか?巨大ビジネスのフロンティア、豊富な資源と10億人の巨大市場!
1 「アフリカ」のツボが、さっぱりわからない日本人のためにJICAの宍戸健一さんに聞きました。これだけ押さえておこう!9つのポイント
2 日本が解く!アフリカの課題その1 物流インフラの整備
3 日本が解く!アフリカの課題その2 主食の自給自足
4 日本が解く!アフリカの課題その3 地熱発電で電力の普及を
5 日本が解く!アフリカの課題その4 商売の前に「市場の創造」
6 アフリカに好かれている日本だから援助もビジネスも、もっと JICA田中明彦理事長とりあえず、アフリカに行ってみませんか?

----------
しかし、日本はすごい雪だ。
関東でこんなに降るの、超久しぶりですな。

ところで最近は、既成概念にとらわれないビジネスについて考えたりしているところです。
で、意識としては日本人離れした『池上彰のアフリカビジネス入門』なる本を挙げてみたい。
非常に勉強になる本です。
今までアフリカについて、さっぱりわからなかった人も、これを読んでおけば、アフリカという大陸が身近なものになっていくと思う。

はっきり言って、今の日本人にとってアフリカは意識の外にあるのだよね。
アメリカ、アジア、ヨーロッパは、すぐに意識には登るんだけど、アフリカはかなり忘れられているところがある。
今回のソチオリンピックでも、どうもアフリカは縁が薄くなってしまいます。

ただ、やはりそれではいかんだろう。
今は経済的にも、文化的にもちょっと後退しているように見えるかもしれないけれど、でかい大陸だし、多くの人々が、そこで生活してますからね。
意図的にアフリカという地を注目していく必要があると思う。
その点、池上彰さんは偉い人だ。
ま、総裁もウガンダで演説していますし、今後ますますアフリカは発展していくだろう。

ただ、本にも書いてありますが、アフリカといっても北は茨木、南はシドニーと同じ緯度にあるわけでして、なんと日本からスェーデンまでの距離、8000キロも大地が広がっているのだ。

いや、もの凄くでかいのです。
このまま日本が黙ってアフリカを見ているだけだったら、中国の半植民地になってしまう可能性もあります。
これは饗庭さんの報告にもあります。
かなり積極的に中国はアフリカに進出していますから、ある意味、中国を押さえるという意味でも日本のアフリカに対するアプローチは重要です。
もちろんアフリカの人々が豊かに、幸福に生活できるようになることが最重要課題ですが。

ちょっとアフリカに対してはブログ一回では足りない。
今後も継続したい。
という事で、まずこの本の一部。

①アフリカに本当に必要なのは「援助」よりも「投資」
②とにかく「物流インフラ」の整備

これは本当に現地視点で大事な事みたいです。
けっこうアフリカの国々が中国に寄っていってしまうのも、中国は①を行っている。
アフリカのものをちゃんと買ってあげている。
これは日本も見習う必要ありです。

②も、これができていないために結局、経済の循環ができないで苦しんでいる。
特に道路と港湾。
アフリカは海が無い国もけっこうあるので、そういった国は、アフリカ以外の国との貿易コストも、かなり高くついてしまうのです。
他国を通過するため、その国との政治的な友好関係も必要だしね。

今後、その2も書いていきたい。

第1章 スランプの乗り切り方 - 運勢を好転させたいあなたへ  [仏法真理(法シリーズ)]


忍耐の法 (法シリーズ)

忍耐の法 (法シリーズ)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/12/17
  • メディア: 単行本



今年も、法シリーズについて章ごとに考えていきたい。
第一章は、「スランプの乗り切り方」についてです。

スランプがあるという事は、もっとざっくり言えば、人の運命、組織の運命には波がある、という事だろうか。
なかなか「ずーっと好調」というわけにはいきません。
ま、もうすく冬期オリンピックがソチで行われますが、スポーツ選手など、ある意味、波との戦いかもしれないね。
常に絶好調で、上がるのみ、といった人はいないでしょう。
ケガもあったり、本番でリキんでしまって本来の力が出せなかったり、がっかりする事もあるでしょう。

ま、ただ、人生をすべて、学びの機会である、ととらえれば、そのスランプなるものからも何か学べない事もなかろう。

-----------
もし、スランプの理由が、「能力、あるいは、仕事のやり方が、今までどおりの延長線上では行けないために、壁に突き当たった」ということであるならば、考え方を変えなくてはいけません。「今まで成功していたから、同じやり方でずっと行けるはずだ」と思っていたところ、そのままのやり方が通用しなくなり、それでスランプに陥っているのだとしたら、「やり方を変えなくてはいけないときが来たのかもしれない。そのための時間が、今、与えられているのではないか」と考えるべきでしょう。
P66
-----------

やっぱ、人間って、単調に、一本調子で行けたらいいな、と思ってしまいがちですが、大きく変えるべき時には大きく変えていかなくてはならないという事か。

そうだねえ、例えば、SONYとかPanasonic とかも、今が大きく変わるべき時かもしらんね。
過去の延長線上に未来は無いのなら、軌道そのものを変えていかなくてはならんという事か。
何度でもゼロから再出発するくらいの気持ちがないとイカンか。

スランプとかを考えるにあたって、ナポレオン・ヒルの人生など、参考になるかもしれないね。
成功哲学を説きながら、何度も苦境に陥っているけれども、その都度、時間はかかれども再出発している感じだよね。
スランプや人生の波は避けられないものなら、その時こそ、人生の悟りを高める時!
「~でなければいけない」という縛りから自分を解放し、より高度な視点から人生を構築し直せ!!!

2020年の日本と世界 [経営]


2020年の日本と世界

2020年の日本と世界

  • 作者: 山崎 秀夫
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本



序 章 近未来に何が起きるか
 ――2020年のあるビジネスマンの日常
第1章 スマート革命の衝撃
 ――未来のスマート工業社会への胎動
第2章 メディアの未来
 ――生き残りをかけて変身する企業
第3章 「クリエイティブな未来」への革命
 ――革命による創造的破壊
第4章 未来社会に向けたパラダイムシフト
 ――世界中の「人」と「組織」が変わる
終 章 世界の未来を変える産業革命
 ――あらゆる国が自由と繁栄を享受する時代へ

--------------
2020年など、そう先の話ではない。
が、今後の未来予測は実に難しい感じがする。
特にビジネスの分野は。

ここんとこ日本の家電業界が苦境です。
もう大部分の家庭には、テレビがあり、冷蔵庫があり、洗濯機があり、パソコンがあり、と、一通りのモノは揃っている。
ほとんど買い替え需要に備えてモデルチェンジを繰り返すしかない。
自動車は単価が高いとか、安売り合戦があまりない、とかでまだ何とかもっているけど家電は、同レベルに近いモノを中国、韓国でも作れてしまうからね。
(ただ、今は任天堂のようなとこも不調)

そこで考える事は、モノだけでなくサービスで勝負するという事になるのか。
しかし、実はサービスで金を貰うのはけっこうキツイところではある。
昔、IBMがコンピューター本体を売りさばいていた当初、ソフトウェアは、オマケ・サービス品のように思われていた。
サービスでどこまでお金を貰える商売ができるか。

とまあ、日本経済を、今の延長線上でのみ考えると、どーもイマイチだな。
どーも、今一つの感じがする。
もうちょっとスケールが大きい話が必要じゃないか。

うーむ、日本の科学技術のネックは産軍の連携が無いため、高度な軍事技術を民間に応用する機会が無いところにもある。
インターネットにしろGPSにしろ、もとは軍事だからな。

ま、いずれにせよ、繁栄とは、モノ、カネ、ヒト、(情報) の循環速度が高速な状態であるのだ。
そちらの方向へ日本を舵取りしていかなくては。

全然、本の紹介になっとらんな。

日本政府は、従軍慰安婦の強制連行を否定せよ! [★政治]

日本政府が、従軍慰安婦の強制連行を否定する事が必要だと思う。
実際は、無かった事を、韓国のニセ証言に騙されて、河野・村山談話などと、国民を馬鹿にする談話を発表して日本人全体が世界に誤解させるような事を行ってしまった。
もちろん南京事件も同じ。

もうはっきり言って、河野・村山両氏と朝日新聞、NHKは、誤情報を流し続けた責任を取ってもらう必要がある。
絶対に謝罪すべきです。
韓国という国の反日ぶりを見れば、国家レベルで嘘をつく事くらい、全く自然な事である事くらいわかるでしょう。
数人の婆さんの言動以外、どこに20万人の従軍慰安婦強制連行の証拠があるのですか?
無かったんだから証拠もクソも無いです。

ありもしない事で日本人を侮辱する事は、明らかに犯罪だと思う。
犯罪に対してまで寛容になる必要は無い!!

アメリカ人もフランス人も韓国の犯罪行為を信用しないでくれ!!!

NHKと朝日新聞が改心する時が来た!!! [The Liverty]

今まで、NHKと朝日新聞が中国共産党、韓国政府とタッグを組んで、日本民族を抹殺するためのプロパガンダを一生懸命行っていたわけだが、本当にここに来て、それが現実味を帯びて来て、最後のギリギリのところでNHK会長がまともな人になった。
そう考えるべきじゃないかな。

NHK.JPG

アメリカに慰安婦像が立ち、フランスの漫画祭では韓国の言い分だけが取り上げられる、もうこれは日本民族を滅ぼすための世界規模のプロパガンダです。
黙っていたら日本人は、ヒトラーに迫害されたユダヤ民族と同じ道を歩む事になります。
悪質な民族とレッテルを貼られれば、突然、中国軍が日本を占領する動きに出たところで、「やむを得ないな」なんて国際世論も出て来てしまいます。

さすがに、いくら左翼勢力でも、本当に国を売る事が出来る人は、かなり一部の凶悪人でしょう。
やっぱり、独裁政権に抑圧されて、言論の自由も信教の自由も失う暗黒時代に生きたい、という物好きな人は、悪魔に心を占領されていると思わないといけないですよ。

なんだかんだいろいろあるかもしれませんが、自分の国の国民は幸福になってもらいたいと思うべきでしょう。
もちろん近隣諸国の人々にも幸福になってもらいたいと思うべきですが、中国共産党や韓国政府の反日政策を手助けしたところで、彼等は決して幸福にはなりません。
そりゃ当然でしょう。
すべての不幸を70年前の日本のせいにして、自分達は何も反省や努力、改善をしていかないで幸福になれるはずもありません。

その点、日本は戦後、反省もしているし、努力もしています。
まあ、憲法改正や、自虐史観の改善、国際感覚の不足、宗教倫理観の低下等は直していかなくてはいけないけれども、少なくとも自らの不幸や悲惨な現状、各種問題を、アメリカのせいや近隣諸国の責任にする事は無かった。
これは、中国共産党、韓国政府などと明らかに異なるものです。
不幸を人のせい、他人のせいにし続けて幸福になる事は決してないのだ。
大川総裁が、何度も言っている事です。
個人レベルでも国レベルでも同じじゃないですか。

「永遠の0」を見て [映画]

映画の日という事もあって何か映画を見ようという事で、カミサンと菖蒲モラージュで「永遠の0」を見た。
いや、ストーリーもけっこう良かったし、VFXの迫力も凄かった。
戦争の事を知らない日本の若者達も、こういった映画を見ておくべきだろうな。
大東亜戦争は、単純な日本の侵略戦争ではない。
アジアから人種差別を撤廃し、白人による植民地支配からの解放のための闘いであったのです。

イギリスがインドを植民地にして、アメリカがフィリピンを植民地にして、オランダがインドネシアを植民地にして、フランスがベトナムを植民地にしていた事実を無視して、単純に「日本は無謀な侵略戦争を起こした」などと思ってはいけないのです。

DSC_0417.jpg

ゼロ戦は、アジアを白人支配から解放した日本の象徴的な戦闘機であったのだ。

NHK会長の衆院予算委員会参考人の愚 [★政治]

日本の国会は中国共産党人民委員会だろうか?
どこまで、中国共産党、韓国政府にぺこぺこすれば気が済むのだろうか?
もともと強制的に韓国で慰安婦を集めたという事実は無いわけだし、戦後出て来た話と言っても、戦後、かなり経過してから朝日新聞とかが、ほとんどねつ造して出て来た話で、はっきり言ってもうこれは「言い掛かり」だよね。
未だに本当に日本軍が強制連行していたと思っている人がいたら、その人の情報収集能力は、正確な判断をしない方が世の為、人の為になるレベルでしょう。
ましては国会の政治家が。
問題外です。

韓国も、ベトナム戦争では現地の人々に対して随分ひどい事をやったそうじゃないですか。
こちらは孤児が何千人と生まれて、事実として残っている話です。

もういい加減、「日本軍のみが凶悪で間違っていた」的な、反日的言論に振り回され、謝罪する、控えめにする、といった事はやめよう。

日本は武士道を持った国。
敵に情けをかけて、不利を被った事の方が遥かに多い国。
また、世界レベルで「人種差別撤廃」を率先して主張した誇り高き国です。

日本という国は、けっこう昔から「正義と悪」に関する意識は強い国なのです。