So-net無料ブログ作成

消費増税反対!と、ニュー・フロンティア戦略 [その他]

9/29埼玉県本部主催 消費増税反対!
に関しては、自分達の支部でもやりました。
参院選後の消費増税反対街宣はもう支部でも3回目くらいになりますか。
「(消費増税を)今やるべきでない」という事は、非常に的を得ていて、経済政策を少なからず研究している者にとっては言っておかなくてはいけない事でもあると思っています。
ま、埼玉県参院選候補者であった支部長も、今では再び以前の通りに戻って、また、タクシーの運転手さんにビラを配っておりました。

----------

しかし、アベノミクスも消費増税で失速するか? もうギリギリのところです。
はっきり言って、本当は、未来に向けた大きな国家戦略プロジェクトを発動して、日本は更に発展・繁栄を目指していかなければならない時期だと思うのだがな。
消費増税など後ろ向きの政策をやっている場合ではないのだが。

もう数年前、『ニュー・フロンティア戦略―「宇宙(そら)」と「海洋(うみ)」を拓けば日本は甦る』という本が幸福の科学出版から出ましたが、ちょっと将来の戦略を考えるために、また再読してみました。
「宇宙海洋開発省」を創設して宇宙戦艦を建造して、地球内防衛を行うなどの内容です。

規模としては、この程度のものは必要だろな。
ただどうだろうか? もう無重力装置を実用化して葉巻型母船UFOくらい建造できないだろうか? 幸福の科学大学での研究を待った方が良いか?
ま、現時点での最高を目指すという事で、設計の計画は進めても良いかな。


共通テーマ:blog

天才打者イチロー4000本ヒットの秘密 [仏法真理(霊言-芸能、スポーツ、テレビ)]


天才打者イチロー4000本ヒットの秘密 (OR books)

天才打者イチロー4000本ヒットの秘密 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/19
  • メディア: 単行本



まえがき
1 「ザ・プロフェッショナル」に意見を訊く
2 「勝負師の志」を明かす
3 大リーグでの成功の秘密
4 「超一流」の条件とは
5 スランプを乗り越える“最終兵器”
6 鍛練で身につけた“超能力”
7 世界の頂点に立つ極意
8 イチローの過去世は有名な「剣豪」
9 ヤンキー・スタジアムなど小さい!
10 「世界最高」を目指そう!
あとがき

------------
パリーグでは楽天が優勝しましたが、
ま、田中の活躍が大きいですね。
年間負け無しなど、ピッチャーとしてそれ以上の活躍はあるのかな?

あと、ヤクルトのバレンティンが年間ホームラン数で日本記録を達成しました。
イチローは、マリナーズ時代、バレンティンを見ていて、あまり凄い選手と思わなかったみたいで、記録達成に対するイチローのバレンティンに対するコメントも不評を買っている様ではあります。
ま、イチローの心境もわからん事も無いです。

それはともかく、
イチローの守護霊霊言です。
スポーツ選手の霊言は珍しく、大川総裁も今回初めてとの事です。

自分は個人的に野球は好きです。
中学時代は野球部でした。
うまくはないけどね。
サッカーよりも野球の方が好きだよね。

イチローに関しては確かに凄い選手だと感じています。
コツコツと機械的に努力する姿勢は学ぶべきところがあります。常に精進する姿勢。
これはどの分野でも応用が利きましょう。
最低限、スポーツ選手は買って、何度も読みましょう。

イチローの過去世は天下の剣豪でした。

タグ:イチロー

共通テーマ:

カモメになったペンギン [本(経営)]


カモメになったペンギン

カモメになったペンギン

  • 作者: ジョン・P・コッター
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/10/27
  • メディア: 単行本



ジョン・P・コッター John P. Kotter
ハーバード・ビジネススクールの松下幸之助寄付講座リーダーシップ教授。

--------
本屋でてきとうに立ち読みしていた時、
ペンギンの挿絵が気に入り、買って読みました。
ペンギンの世界を通してリーダーシップやチームワークに関する事を語った本です。
原題は、”Our Iceberg Is Melting”という題で、ペンギン達が住んでいる氷山が崩壊の危機に陥り、リーダーシップとチームワークで人々、ではなく"ペンギン々"を説得し、新たな住処を見つけて移住するという話です。

ま、それだけだったら単なる寓話ですが、
この物語の中から、組織を円滑に動かしていく何かを悟れ! という事です。
要旨は下記の八段階のプロセスとの事。

・変革を成功させる八段階のプロセス
1 危機管理を高める
2 変革推進チームをつくる
3 変革のビジョンと戦略を立てる
4 変革のビジョンを周知徹底する
5 行動しやすい環境を整える
6 短期的な成果を生む
7 さらに変革を進める
8 新しい文化を築く

うーむ。
これは大川総裁の『常勝思考』で言えば、竹の節にあたる部分を、組織として、どう乗り越えて行くか、という事だろうか。
平和な時代に、コツコツと地味に、勤勉に努力していく、というのとは、ちょっと違いますわな。
これは、今の日本が直面している状態かもしれんな。

中国や北朝鮮による軍事的危機。
日本経済の硬直化。
唯物論の蔓延による精神性の低下。

そうした状況の中にあって、どのようにして、この国と、この国の人々を目覚めさせ、新たな時代を切り開いていくか、という事かな。
1 危機管理を高める → 「ファイナル・ジャッジメント」とか「神秘の法」の映画。
2 変革推進チームをつくる → 幸福実現党を立党、活動を開始。
3 変革のビジョンと戦略を立てる → 総裁の御法話など。
4 変革のビジョンを周知徹底する → あの世の証明のため「霊言」の流布。宇宙人リーディングなど。
 ~現在進行中~

目標は、「8 新しい文化を築く」ですが、
スケール的に正しく言えば、「新しい文明を築く」になりましょう。
もうはっきり言って、「死んだら終わり」、「人類は地球だけ」という様な風潮は、100%過去の遺物になる寸前ですなあ。


共通テーマ:

フロイトの霊言 [仏法真理(霊言-学者、評論、マスコミ)]


フロイトの霊言

フロイトの霊言

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/27
  • メディア: 単行本



まえがき
1 精神分析学の開祖フロイトを検証する
2 フロイトの「死後の行き先」
3 「異常な性的関心」の理由
4 「無意識」についての理解を問う
5 間違いだらけの「宗教観」
6 フロイトに説得を試みる
7 悪魔とのかかわりについて
8 「真実を覆い隠す思想」を打ち破れ
あとがき

-------
まあ、現代の日本の大学で、フロイトを真面目に教えているかと言われれば、おそらくそうではないであろうが、心理学や精神分析の源流には、フロイトがいるのは間違いない。
自分も大学時代、多少なりとも心理学をやりましたが、フロイトはあまり関心は無かったね。
マズローやアドラーの方が全然良いと思いました。

しっかし、はっきり言って、現代日本の心理学は、残念ながら、お話にならないレベルだと思っています。
信仰持てる者が、その世界に入っていくのは難しいのではないかな。
そもそも、仏法真理的には基本中の基本理論である、"憑依"についての説明が全くできない。
脳味噌に刺激を与えてどうのこうのといろいろやっているところもあるが、波長同通の法則である憑依現象を解明できないで、人々の心を救う事はできないのだ。

も、フロイトなど問題外でしょ。
唯物論で、何でもかんでも性的な欲求の方向に持って行ってしまい、一体、何が解決するというのだろうか?

ま、この世の犯罪とかには、多かれ少なかれ悪霊の影響がある事は本当の事です。
けっこう、犯罪を犯した多くの人々は、犯罪を行っている時の記憶が飛んだりしていますが、その時に悪霊に完全憑依され、肉体を支配されてしまっているのだよね。
そうならないためには、「愛・知・反省・発展」の思いと行いを重視しなくてはならない。
自らの心の波長、思いの針を、地獄的なものから天国的なものに変えていかなくてはならないのです。
他人を害する思い、自分を害する思い、そうした極端な思いを捨て、中道に入り、ま、「天使や菩薩だったらどう思い、どう考えるだろうか?」といった方向へ自分を修正していくことだろうな。

いやマジで、今の日本の精神医学のレベルでは、霊的な知識がゼロですから、破綻していると言ってもよいだろな。
医者も、仏法真理を知らなくてはもう駄目だね。
唯物論医学は、行き詰まり状態にある事を知らねばいかんでしょ。

よく、癌のお医者さんが、結局自分も癌にかかって亡くなるとか、よく耳にしますが、お医者さんも、患者さんの憑依霊を、明るさというか、心の光で吹き飛ばすくらいの仏法真理の学びが必要って事だよね。

仏神を信じ、霊的現象を良い方向へ善転化するくらいの医者が、今後の本来の医者の姿でしょう。
----

あと、
お医者さんは、「先生、先生」と言われる立場にありますので、
傲慢にならにように、常に謙虚にあらねばいかんでしょう。
傲慢になるとアサドみたいに悪霊、悪魔に憑依されてしまいます。

-------------------------

沖縄の左翼活動の酷さについて、
全日本に広めよう!!!

今沖縄で起きていること(拡散希望)



タグ:フロイト

共通テーマ:

アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ

アサド大統領のスピリチュアル・メッセージ

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/27
  • メディア: 単行本



(和訳)
まえがき
1 中東の神エローヒムの名においてアサド守護霊を招霊する
2 化学兵器の使用を「当然だ」と認めるアサド守護霊
3 「悪人とは私に背く者。私の意志は神と同じ」と言うアサド守護霊
4 「原爆を持っている国は化学兵器について何も言えない」と主張
5 自国民を10万人以上殺したことに「罪悪感はない」
6 「テロリスト」という言葉と、シーア派の正統性について
7 「ミサイルはすでに何百基もある」
8 「アラブ諸国では、民主主義は効果的ではない」
9 自由も幸福も、国民には必要ないのか
10 「私はアッラーの一部」と主張するアサド守護霊
11 ノーベル平和賞受賞のオバマ大統領は「悪いやつ」
12 シリアはかつての「世界の霊的中心」、人権は「信じ難いもの」と主張するアサド守護霊
13 日本に望むことは「アメリカともう一度戦ってオバマを殺せ」
14 正義とは「神の命令に背く者を殺すこと」
15 「私は自国民を殺していない」と執拗に否定するアサド守護霊
16 過去世は「エジプトのラムセスの一族だった」
17 「アメリカを説得するよう安倍首相に圧力を」
18 アサド大統領の守護霊インタビューを終えて

------
いやー、この大統領の傲慢さにはまいりますね。
もう威張ってます。
とんでもなく威張ってます。
どうしてこうも傲慢になってしまうのでしょうか?
従わない国民は殺しても何とも思ってないようです。

同じ地球に住む人間として、住む国は違えども、圧政に苦しんでる人々は解放する方向で国際社会は動かねばならんでしょう。
これは、北朝鮮やチベットに対しても同じ事が言えますが。

国連、この組織の力の無さにはホトホト呆れます。
常任理事国からロシアと中国は絶対に外すべきですね。
この2ヶ国が、国連の癌細胞です。
今のロシアは、昔に比べて多少はマシなので、最大の癌細胞は中国であろう。

このまま、国連もアメリカも何もしないでいられるのか?
アメリカは世界の警察官を本当に放棄するのだろうか?
世界から正義が失われてしまうのだろうか?

世界が闇に沈む時、
救世の光(エルカンターレの光)が輝いて来るのだ。
この日本の地から。
その事を信じよ!

共通テーマ:

「反日」包囲網がアベノミクスを壊す トクアノミクスの正体 [本(日本の政治)]


「反日」包囲網がアベノミクスを壊す トクアノミクスの正体

「反日」包囲網がアベノミクスを壊す トクアノミクスの正体

  • 作者: 西村 幸祐
  • 出版社/メーカー: 文芸社
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: 新書



第一章 誰でも分かる、アベノミクスのすごさ
第二章 トクアノミクスの正体
第三章 アベノミクスがトクアノミクスに勝つとき

-------------
確かに、ここ数年の内閣では、安倍内閣が突出して優れてはいると思います。
この本の著者である西村さんも、安倍さんを英雄視しているようなところがあります。
アベノミクスも、もの凄く評価しています。
こないだ書いた、クルーグマンが、アベノミクスを評価している事や、日本破綻論が嘘である事も書かれています。
今まで20年間、誰も本気に脱デフレをやって来なかったので、「やっと本物が出て来た」と思うのも無理は無いでしょう。

ただ、アベノミクスの問題点として、消費増税による景気の冷え込み、脱原発による石油依存による恒常的な貿易赤字などをあげています。
もっともな意見です。

で、著者の西村さんは、アベノミクスに対するものとしてトクアノミクスという言葉を使っていますが、ま、中韓北朝鮮、アメリカの一部がその勢力との事です。
反日勢力です。
日本に自虐史観を植え付け、日本を滅ぼそうとする勢力ですね。
最終的には、アベノミクスはトクアノミクスに勝てるという様に書かれている感じかな。

うーむ、
ただ冷静に分析して、今、保守回帰しているのも、民主党の大失策と、幸福実現党の活躍によるところが大きいのが実際のところでしょう。
民主党の失策までは、大部分の人は言うのですが、幸福実現党の活躍については、書き物を書く人でも、なかなか言及しませんね。
The Liberty とか大川総裁の発言とか、随分、アベノミクスの理論的な部分を何年も前から述べているのですが、本当に安倍さんが独自で出したアイデアだと思っているのかなあ?

今後、日本は、
自虐史観の払拭、
憲法改正、
景気の更なる浮上、
防衛体制の強化、
等々、やらねばならない事は数多くありますが、
安倍内閣でどこまでやれるか?
もちろん、やってもらえればそれに越した事はありませんが・・・。

------
天照大神 :
いや。彼(安倍総理)の判断力、実行力、もちろん信仰心等では、この国が立ち行かない状況が、まもなく、もっともっと克明に現れてくるでしょう。

S :
そのとき、国を担うのは、いったい、どういった者になるのでしょうか。

天照大神 :
信仰を持ちし者たちです。

『天照大神の未来記』


共通テーマ:

ザ・リバティ 2013年10月号 [The Liverty]


The Liberty (ザ・リバティ) 2013年 10月号 [雑誌]

The Liberty (ザ・リバティ) 2013年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: 雑誌



大川隆法【未来への羅針盤】ワールド・ティーチャー・メッセージ シリーズ 医療と生命の霊的真実(3)
 競争を生き残る病院の条件(後編)
霊言レポート
 「天照大神の未来記 ─この国と世界をどうされたいのか─」
 「釈量子の守護霊霊言 ─目からウロコ!幸福実現党の新党首の秘密─」
 「公明党が勝利する理由 ─山口代表守護霊インタビュー─」
 「後悔は海よりも深く ─民主党(タイタニック)は浮上するか─」
 「みんなの党は誰の党? ─渡辺喜美代表守護霊・破れかぶれインタビュー─」
 「 誰もが知りたい菅官房長官の本音 ─名参謀のスピリチュアル・トーク─」
 「『宮崎駿アニメ映画』創作の真相に迫る」
 「マーケティングの天才・秋元康に学ぶ ─AKBヒットの秘密─」
 「 小説家・景山民夫が見たアナザーワールド ─ 唯物論は絶対に捨てなさい ─ 」
 「イエス・キリストに聞く『同性婚問題』─性と愛を巡って─」
 「マザー・テレサの宗教観を伝える ─神・信仰・この世と来世・ミッション─」
 「『仏説・降魔経』現象編 ─『新潮の悪魔』をパトリオットする─」
 「武田信玄・現代を勝ち抜く知恵を語る─ 人生・企業・外交に戦略は必要か─」

-------

あの世の世界が存在する事は、不思議な事でも何でも無い。
昔から宗教は、あの世の存在を説明し、超単純に言えば、良い事を行った人は天国へ、悪い事を行った人は地獄へ行くと言っています。

また、現代においても臨死体験は山の様にありますし、天国地獄を見て来たという話は、昔も今もあるのです。

そして、今の日本では、幸福の科学 大川隆法総裁が、人類始まって以来というくらいの勢いで、あの世の証明を行っています。

ここは、はっきり言わないといけない事ですが、既存の仏教のお坊さん、既存のキリスト教会の牧師さん、日本神道の祭司等、いかにも現代において宗教家と言われている人々も、あの世の世界の話になると、さっぱりわからない、というのが実際のところです。
例えば、禅宗のお坊さんは、座禅の仕方は良く知っているでしょうが、何のために座禅をするのか、という事についてはよくわからないでしょう。
心の針を天上界に合わすために座禅をするとか、すぐにわかるかと言ったら、わからないのではないでしょうか?

また、東北の震災で多くの方が亡くなりましたが、亡くなった方の魂がどうなっているか、お寺のお坊さんにわかるでしょうか?
亡くなった方も、「自分は肉体ではなく魂なのだ」とか、すぐにわかれば、成仏して天上界への移行も早いでしょうが、よくわかっていない人(魂、霊)に、それを説明する事も宗教家の仕事であると理解してますでしょうか?

宗教家っぽい格好をしているから「凄い宗教家だ!」と、勘違いしてはいけません。本当の、全人類救済のために活躍する”正しい”霊能力を持った宗教家は、服装や格好にあまりこだわらないものです。

そして、正しい霊能力を維持する事が、いかに難しいかもわかっているものです。
自己の心に、邪悪な心があれば、邪悪な世界に通じてしまいますので、心は常に正しくあらねばならんのです。
「腹が立ったので怒った」というのは、普通の人にとっては普通の事なのかもしれませんが、真なる宗教者は、それではいかんのであって、心は常に天上界へ向けていなくてはいけないのです。

もう、大川総裁が霊的世界の証明のために霊言を出して20年~30年近くになりますが、本当に最低限、日本人は悟らねばなりません。
「あの世の世界は100%ある」という事を。

これを認めないと、未来科学もありません。
この国の人々が、あの世を認めれば認める程、人類の未来に希望の光が射して来る。
政治学や経済学も、現代の行き詰まったものではなく、方向性がかっちりして来ますので、本物になって来るでしょうね。
人と人が疎遠になってしまうという未来図も無くなります。

日本人は、100%、あの世の世界を認めよ!!
そこから未来の希望のすべてが開いていくのだ!!!

共通テーマ:blog

中国が沖縄を奪う日 [本(軍事)]


中国が沖縄を奪う日 (幻冬舎ルネッサンス新書)

中国が沖縄を奪う日 (幻冬舎ルネッサンス新書)

  • 作者: 惠 隆之介
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎ルネッサンス
  • 発売日: 2013/08/29
  • メディア: 新書



第一章 すでに70%完了している!? 中国の沖縄略奪計画
第二章 つぎつぎと伸びてくる侵攻の触手
第三章 中国はなぜ執拗に沖縄を手に入れたがるのか?
第四章 習近平に操られる沖縄の親中派
第五章 沖縄戦後史のウソ
第六章 知られざる沖縄の“親中”ぶり
第七章 中国が沖縄・南西諸島を占領する日―日本は“今”何をすべきか?

-------------
何年か前、惠隆之介さんの話を幸福の科学 川越支部精舎で聞いた事があります。
沖縄出身ですが、保守で正義漢が強い、良いお方です。
今後も更に頑張っていただきたいと思っています。

さてまあ沖縄ですが、習近平は確実に狙っていますな。
尖閣諸島、宮古、石垣島なども、沖縄が取れれば自動的に手に入ってしまいます。
絶対に沖縄を中国に売り渡してはなりません。

日本政府も沖縄に対して、ちょっと対応がマズ過ぎですわな。
補助金をばら撒く事により、まるで米軍基地に反対しなければ損をしてしまうような制度は一刻も早く廃止しましょう。
補助金目当てに、今まで基地賛成派も基地反対派にまわってしまうなど馬鹿な政策です。
たかる方も”恥”を知らないといけません。
仲井真知事など、ズルさが滲み出ているよね。

あと、もう工作員対策をやるべきでしょうね。
中国方面から資金を得て活動している人々は、バンバン取り締まりすべきだね。
沖縄の新聞と、NHKなども、あまりに反米、親中路線で人々を洗脳するものに対しては、活動を制限させないとほとんど国家に対する反逆を認めている事になりますよ。
いくら何でも国家を転覆させる活動を自由の名のもとに認めるのは行き過ぎです。

①反米、反防衛の人々、団体への補助金をゼロにする。
②中国共産党に沖縄を譲り渡す様なマスコミは許可しない。
③工作員を洗い出す。
↑これは自分の意見です。

タグ:惠隆之介

共通テーマ:

そして日本経済が世界の希望になる [★本(経済)]


そして日本経済が世界の希望になる (PHP新書)

そして日本経済が世界の希望になる (PHP新書)

  • 作者: ポール・クルーグマン
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2013/09/14
  • メディア: 新書



第1章 「失われた20年」は人為的な問題だ
第2章 デフレ期待をただちに払拭せよ
第3章 中央銀行に「独立性」はいらない
第4章 インフレ率2パーセント達成後の日本
第5章 10年後の世界経済はこう変わる

ポール・クルーグマンさんはアベノミクスを高く評価しています。
そしてまあ、大まかに述べたい事は、章題の第1~3章そのものですね。
もう結果は出ています。
日銀と、日銀御用学者は20年間、間違った政策を行っていたという事です。
デフレ政策は間違っていた事は、
逆の政策であるアベノミクスを実施して、ほぼ結論は出ています。
ホント、ここ20年の日銀の罪は重いですよ。

デフレ政策は、人々を苦しめていたのです。
それをはっきり認めましょう。
景気が沈滞して、給料も株価も上がらず、GDPも20年間変わらずなんて、民間企業で仕事をしている人々や、主婦の皆さんだって喜ばしい事では無いですよ。
そんな当たり前の事を認めない経済学者、評論家、政府機関などクビにした方が良い。

あと、
この本にも書かれていますが、
「緊縮財政で経済が良くなる」と思っている人々も、ホントいい加減にしないといけません。
失敗に継ぐ失敗を重ねて、ヨーロッパの経済など、ボロボロになってしまいました。
緊縮政策を強いられた国は、その逆効果の度合いは緊縮の度合いにおおよそ、比例しているとのことで、IMFは緊縮財政を謝罪したとの事だ。

で、大事なとこだけど、クルーグマンは、日本はOECDのアドバイスを無視しろ、と言っています。IMFやOECDが、日本に対して消費増税しろと言っている事にです。ま、裏で財務省がからんで言わせているのでしょうが、断固として跳ね除けるべきですね。
1997年に日本が消費税を3%から5%に上げ、経済がガタガタになり、その後、随分と国家予算をつぎ込みましたよね。
財政赤字なるものも、それでググっと増加した。
当然、世界の政治家、経済関係者はその事を知ってますよ。
同じ事を繰り返したら、もう、消費増税に賛成した学者、財務省、政治家は、世界の冷笑の的になります。
馬鹿を通り越して、切腹してもらわにゃいけないでしょう。

諮問委員会か何だか知りませんが、消費増税に賛成した方々は、同じ事を繰り返したら”切腹”する覚悟はできているんでしょうね!!!とにかく、クルーグマンも、消費増税には断固反対なのです。


共通テーマ:

アメリカ議会、政府、オバマ大統領はどう動くか? [★政治]

ザ・リバティWEBの英語版、の内容は、アメリカ議会、政府、オバマ大統領にも相当、影響与えるのではないかな。
アサド大統領は化学兵器を使った、という守護霊霊言による霊査です。


共通テーマ:blog

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門 [★世界各国事情]


加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門

加瀬英明のイスラム・ノート―はじめての中東入門

  • 作者: 加瀬 英明
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/31
  • メディア: 単行本



序章 イスラム教とは何か
     ――日本人が知らないイスラム基礎知識
第1章 アラブの「冬」がやってくる!
     ――民主革命で混乱する諸国の実態
第2章 イスラムの危険
     ――狙われる日本人
第3章 大きく変わるアラブの国々
第4章 これまでのイスラム、これからのイスラム
     ――世界の宗教対立に終わりは来るのか
終章 イスラムの未来

------
うーむ、勉強になります。

イスラム教について全く知識が無い人は、キリスト教とイスラム教、ユダヤ教は、全然違うものと考えているかもしれません。
ただ、そんな事は無くて、
旧約聖書の段階で完結しているか、
新約聖書の段階で完結しているか、
コーランで完結しているか、
その違いによって、
ユダヤ教
キリスト教
イスラム教に分かれているに過ぎません。
本来、同じ神々からの啓示なのですが、地上の人間が、その事について理解が出来ないため、それらが別のものとして認識されている。
これがまず、それらの宗教の違いと同質さを探る大きなポイントでしょう。

また、
ユダヤ教、キリスト教は、現代の資本主義社会、自由民主主義的な社会に対応する柔軟さを持っているようですが、イスラム教に関しては、今一つ、適合が難しくなっています。
しかし、中世のヨーロッパの暗黒時代には、逆に、イスラム文明が花開いていた時代もあった。
だから一概に、イスラム教だと文明が栄えないとは言えない。
アラビアン・ナイトを謳歌していた時代もあったのです。
今は遅れをとっているだけとも言えるだろうか。
キリスト教における宗教改革と同じものがイスラム教にも起こっていたら、また違った世界が展開していただろうが。

現在、中東では、各国が揺れている。
民主化、テロ、意見の対立。
なかでも、イスラムの原理主義が一番過激で、民主化したとしても、原理主義政権が樹立されてしまったら、はっきり言って、独裁政権と変わらないかもしれない。

中東、イスラムにおける正義のジャッジメントは非常に難しいところがありますので、
アサド大統領守護霊霊言における大川総裁の判断を待ちたいと思います。
おおっ、Liberty Web に一部出ている。

いずれにせよ、この本は読んでおく価値がある本です。


共通テーマ:

イプシロンロケット 成功おめでとう! + 消費増税断固反対!! [★科学]

イプシロンロケット 成功おめでとうございます。
まあ、何度か延期になりましたが、今回成功したという事で、大きな一歩を踏み出せました。
JAXAの関係者の方々も御苦労様です。
今後も頑張っていただきたいと思います。

商業利用だけでなく、日本の防衛にも非常に力になります。
宇宙開発は日本の未来の希望なのです。

--------------
一方、日本経済をどん底に突き落とす消費増税を推進しようとする勢力が、その活動を活発化させている。
どうも、一般の人々も政治家も、消費増税の負の影響を甘く見過ぎているようだ。財務省による洗脳です。
彼等は、消費増税しなければ国家が破産するといった、いい加減なデータのみ開示し、増税賛成派ばかりの有識者会議を開き、もう、増税するのが当たり前の様な風潮を作り出そうとしているのです。



1997年に消費税を3%→5%に上げて、それ以降、税収は回復していません。
消費税を上げたりしたら全体の景気が下がるという事がどうしてわからないのだろうか?
宍戸駿太郎 筑波大名誉教授の言うように、自然増収を目指さなければいけないのに、ここに来てまた日本経済の足を引っ張る様な事をするのはやめろ。

もう、絶対に財務省は解体して、新たな組織に作り変える必要がある。
人も含めて、全部総入れ替えすべきだ。
その方が本人たちにも良いでしょう。

このままでは財務省の関係者は連帯責任を地獄で負う事になるのではないか?
消費増税で苦しんで自殺した数十万の人々に引きずり込まれてしまうのでは?

--------------
あと、ほんと、地獄霊の友達みたいなのばかりで困るんですが、狂った週刊誌「週刊新潮」は滅びるべきですね。
早く倒産してもらいたい!
まっこと地獄雑誌、週刊新潮。

あこぎな商売で今までやって来たのは「週刊新潮」じゃないか。
自分達がどれだけ人の褌で仕事?をして来たのかわかってんだろうか?
良心のかけらが残っているならば廃業しろ!!

三宝誹謗の罪は、もはや人間として生まれる事は出来なくなる程の罪である事を知れ!!!


共通テーマ:blog

これはどこのUFOかな? [宇宙人、UFO]

珍しくNHKが、朝、ちょっとだけ、UFO話題を取り上げていました。
うむうむ、国民に真実を伝えるのがマスメディアの使命。

このシーンだね。

うーむ、
これはどこのUFOかな?
プレアデス?
クラリオン?
ベガ?

インビジブルモードのスイッチを入れ忘れていたか、機器の故障でうまくインビジブルモードになれなかったのではないかと推測します。
かなり地上に近いところまで来ているので偵察機タイプかもしれない。




共通テーマ:blog

小説家・景山民夫が見たアナザーワールド [仏法真理(霊言-作家系)]


小説家・景山民夫が見たアナザーワールド (OR books)

小説家・景山民夫が見たアナザーワールド (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/10
  • メディア: 単行本



「みなさん、お久しぶりです。あの世に還って15年―――なんと私が天使になってしまったのです」
やっぱり「あの世」はありました!
あの直木賞作家が語る「霊界見聞録」

▽ついに本人が明かした“衝撃の死”の真相
▽時間・空間・自由自在! 霊界おもしろレポート
▽唯物論はナンセンス! 人は死んでも魂は永遠に存在します

---------

景山民夫さんは、幸福の科学の初期の頃に頑張って活躍していましたが、今から15年前に、当然亡くなりました。
けっこう衝撃でしたね。
火事で燃えてしまったのですから。

しかし、あれから15年。
あの世でピンピンしているわけですわ。
これが生きている時に、正しい宗教を持っていた人の未来の姿です。
かなり気分良くやっている感じが伝わって来ます。

日々の活動というか、
霊界の具体的な事も言われていますので、
天国とはどういった場所であるのか?を、垣間見る事が出来ます。
ホント、霊界の存在証明になります。

自分の身近なとこでも、もう何名かは会員の人で亡くなった人はいますが、ま、けっこうな信仰者の方々でもありましたので、そちらの世界でも、ボランティアやったり、伝道したり、学習したり、楽しくやっている事と思います。

死とは一瞬の通過点にしか過ぎないという事だ。
生きているうちの仏法真理を、しかと学んでいれば、この世で憑依霊になったり、地獄で数百年、修行をしないで済む。
もう日本人は全員、仏法真理をマスターしないと駄目だよね。

7年後、東京オリンピックだけど、それまでに亡くなる人もいるでしょう。
ただ、仏法真理を学んでいれば、あの世の天国から東京オリンピックくらい見れるでしょう。
ただ、不成仏霊になってしまったら、
気付いてみたら50年経っていた、なんて事になり、43年前に東京オリンピックは終わっているよ、てな感じになってしまうかもしれない。

それは超残念な事ではないか。
そうした事を避けるためにも、もう明日から、今日から、仏法真理を学ぶ事だよな。

タグ:景山民夫

共通テーマ:

岩崎彌太郎─「会社」の創造 [本(経営)]


岩崎彌太郎─「会社」の創造 (講談社現代新書)

岩崎彌太郎─「会社」の創造 (講談社現代新書)

  • 作者: 伊井 直行
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/05/19
  • メディア: 新書



後藤象二郎に嵌(は)められ?
借金まみれの土佐藩の土佐商会の運営を一手に引き受け、
なんとかかんとかうまくやり、
維新の時代を経て、
土佐商会→九十九商会→三川商会→三菱
と、発展していった。

ただ、岩崎彌太郎としては、
売買交渉をひたすら続けていただけなのかもしれない。
坂本龍馬のように、夢を公言するでなく、
地味な役を引き受け、
黙々と仕事に励んでいた・・・。

静かに行く者は、遠くまで行く
かな。
--------

ま、東京オリンピックが7年後に再び開催される事が決まりましたが、
やっぱ、こうした時代背景をうまく利用できるかできないかが、勝負の分かれ目なのかな。
自国の首都にてオリンピックが開催されるチャンスなど、
自分の意志で創れるものではないのであって、
運良くビッグウェーブが来て、
その波に乗れるか、
という事だろう。

ただ、7年間がすんなり、何事も無く過ぎ去る事は、個人的にも、国家レベルでも、まず無いでしょう。
その間、喜びも悲しみ苦しみ等、いろいろな事があるのではないかと思いますが、
何だかんだありつつも、
できれば、
7年後の2020年9月8日は、
自分も、周りの人々も、日本の人々も、幸福であってもらいたいので、
そうした未来を心に思い描く事だろうな。
思いの力で未来はねじ曲がる。

政治家は、この国を良くし、
経済人は、この国の経済力を高め、
各分野の人々が、他の人々の幸福のために貢献し、
可能であれば、海外の人々の幸福にも貢献する。
あ、
アスリートも、当然、自分の幸福だけでなく、皆の幸福を増進すると。

当たり前のこっちゃが、
自分の幸福+他人の幸福を最大限に求め、実現させていく人々が数多く出れば出る程、
この地に、真の繁栄が訪れるのだ。

マジで、まずは7年後を目指して、日本にかつてない程の繁栄国家を建設しようではないか!!!

しかし、どこぞが言っている
「経済効果は推計3兆円」
って少なくね。
「所得倍増計画」くらい出そうや。
まだ7年あるし、
経済は回転速度を高めれば上るのだから、
もっと上を目指さんと。
役所なども期限を決めて、短時間で判断して
民間の足を引っ張らないようにやる事だよね。

タグ:岩崎彌太郎

共通テーマ:

2020年、東京オリンピック おめでとう!!! [その他]

2020年、東京夏季五輪開催決定 おめでとうございます。
嬉しい事です。
五輪招致に活躍された方々にも「ありがとうございました」と言いたいです。

幸福実現党でも、もう声明を出しておりますが、リニア開通を間に合わせる。
いいですねえ。

もう、消費税増税してる場合ではありませんね。
そんな後ろ向き経済政策ではなく、経済全体を大きくしていく事だよね。
東京を起点にして日本の国力をアップすべきだ。

タグ:東京五輪

共通テーマ:blog

公開霊言 山本七平の新・日本人論 現代日本を支配する「空気」の正体 [仏法真理(霊言-作家系)]


公開霊言 山本七平の新・日本人論 現代日本を支配する「空気」の正体 (OR books)

公開霊言 山本七平の新・日本人論 現代日本を支配する「空気」の正体 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: 単行本



まえがき
1 山本七平に訊く「現代日本の空気」
2 日本人が信じている「日本教」とは
3 山本七平の「比較宗教論」
4 「空気」の発生原因
5 「天皇制」存続の背景
6 「バターン死の行進」の真相
7 「差別思想」をどう考えるか
8 日本とユダヤにまたがる「転生の秘密」
9 「空気」の支配から脱するために
10 「新しい言論人」の輩出を!
11 「山本七平の霊言」を終えて
あとがき

ウィキペディアより。
山本 七平(やまもと しちへい、1921年12月18日 - 1991年12月10日)は、山本書店店主。評論家として、主に戦後の保守系マスメディアで活動した。
1944年5月 - 第103師団砲兵隊本部付陸軍砲兵見習士官・野戦観測将校(のち少尉)として門司を出航、ルソン島における戦闘に参加。1945年8月15日、ルソン島北端のアパリで終戦を迎える。同年9月16日、マニラの捕虜収容所に移送される。
1947年 - 帰国。
1956年 - 世田谷区の自宅で聖書学を専門とする出版社、山本書店株式会社を創業する。のち山本書店は新宿区市ヶ谷に移転。
1970年 - イザヤ・ベンダサン著『日本人とユダヤ人』を山本書店より発売する。
1979年 - 大平内閣の諮問機関「文化の時代」研究グループの議長を務める 。
1984年 - 中曽根内閣の諮問機関「臨時教育審議会」の第一部会専門委員を務める 。

-----------------
既に前、発刊されたのだけど、その時にブログに書けなかったものが、けっこうありますので、残さず何かしら書いていきたいと思う。

イザヤ・ベンダサンと山本七平に関する部分の話は、総裁が霊言する前に語られていた事と同じで、確かに最初は本当にユダヤ人ではないかという感じで、世間では言われていたと思う。
自分も本は買って読んだ記憶はありますが、本の名前とかは忘れてしまった。

しかしまあホント、日本という国は空気が支配しているという言い方は、よくわかりますな。
その場の雰囲気とか、風評被害とか、ブームだとか、そういったものにかなり敏感ですよね。

ま、良い方向に流れれば問題はありませんが、悪い方向へ流れてしまうと、けっこう厳しい状況になります。
だから、悪い方向への空気には防波堤を作らねばなりません。

はっきり言って、悪い方向の空気に流されないようにするためには、マスコミ以上の教養を作るしかない。
もしくは、The Liberty 購読したり、Liberty Web を見たり購読したりするかだな。

中味が空っぽだと空気に流されます。
マズイのは、自分としての考えも無ければ、特に思想・信条もあるわけではない。
気になるのは他人の眼とか、世間の常識(テレビ、新聞)?とかだけ、というのはよろしくありません。

今回自分が特に感じるのは、日本国民の消費増税に対する態度、原発稼働に対する態度、宗教に対する態度などです。

「消費増税しなければ、国家が破産する」

こんなので騙され続ける人が多すぎますわ。
かつて消費増税した時(1997年)の時の事は、例外で済まそうとしているのかよくわかりません。
増税したら税収が上って、財政赤字が無くなると思っているのでしょうが、凄い洗脳力です。
増税したら全体の税収は下がるのです。
消費税だけ税収が増えても、全体が下がるのでは問題外の政策ではないですか。

原発も、ホント、空気で悪者扱いされています。
エネルギーの自給とか思考停止してしまってね。
ひと昔前は、温暖化とかで石炭・石油エネルギーは、少なくしなくてはいけないとかやっていたのにね。

うーむ、宗教に対する態度は、少しは変わってはいるかもしれないけどな。
雑誌で特集とかやってたよね。
「一個人」ですか。
ま、邪教も多いので、ちょっとそのなかの一つと勘違いされるのが嫌ですがね。
幸福の科学は、他宗と比べて、紹介の仕方に多少差はあったと感じはしますが・・・。
(将来的に、仏教、キリスト教、イスラム教を超えていく教えである事が、まだちょっとわかってないのかなあ。もう他の宗教と比較して突出しているといったレベルでは済まないんだが・・・)

とにかく、
空気ではよろしくない。
何が正しく、何が間違っているのか、
もっと明確にする必要はあると思う。

---------
だから、日本教の原点を探ると、新聞だろうがテレビだろうが、みんな一緒さ。
要するに、「人の命に害があるかどうか」ということが、判断基準のほとんどすべてなんだよ。
山本七平

タグ:山本七平

共通テーマ:

トーマス・エジソンの未来科学リーディング [仏法真理(霊言-経済・経営・産業政策系)]


トーマス・エジソンの未来科学リーディング (OR books)

トーマス・エジソンの未来科学リーディング (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/05
  • メディア: 単行本



まえがき
1 「未来産業のヒント」をエジソンに訊く
2 「偉大な発明」に必要なものとは何か
3 日本が取り組むべき「未来産業」へのヒント
4 UFOの飛行技術の研究を
5 「霊界科学」のなかに未来がある
6 「月の裏側」の秘密
7 エジソンの「転生」について
8 理系人材への期待
9 「未来科学リーディング」を終えて
あとがき

先端技術の科学者、研究家にはインスピレーションが不可欠です。
ただ、インスピレーションも波長同通の原理で、自分の心が高級霊と同じ様な波長を出していないと、そう簡単に受ける事はできないでしょう。

という事で、手っ取り早く、あの世のエジソンの言葉を本で読んで、その高級霊の波長をつかんでおいた方がよいだろう。
7色光線で言えば、エジソンとか科学者の色は銀色、シルバーになります。

この霊言は、前、支部にて全編を見ましたが、
やはり外部向けという事で、カットしてあるところは、ところどころにあるようです。
それでも、この本の内容だけでもエキスの部分は詰まっています。

うーむ、高校生、大学生くらいの若者は全員読んでおくべきだな。
あまりに文化系の人は、まあ無理強いはしませんが。
高校生の男子とかは読んだ方がいいねえ。
未来が無限に広がっていくのではないかな。

それでまあ、2015年から幸福の科学大学が始まるので、未来の新産業を築きたいという学生は、是非、幸福の科学大学にチャレンジしてもらいたい。
未来は、科学と宗教が分離したものではないからな。

UFOだって、人間が霊的存在である事を否定したら、たぶん造るのは無理ではないかな。
霊界科学を考える事なくして、ワープ航法もタイムマシンもできん。
ならば、開拓してくしかあるまい。

新時代の科学者。
日本に沢山出てください。
霊界通信機なども研究しなくては作れない。
若者よ! 命がけで勉強して、この世界を素晴らしいものに変えていけ!
IMG_20130824_0177.jpg

共通テーマ:

みんなの党は誰の党? [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


みんなの党は誰の党?

みんなの党は誰の党?

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/09/05
  • メディア: 単行本



まえがき
1 「みんなの党」の未来を読む
2 他党と連携できない原因
3 「公務員制度改革」を掲げる理由
4 「みんなの党」の実態と戦略
5 経済政策の背景にあるもの
6 外交スタンスを明かす
7 過去世へのこだわり
8 信仰心の高まりに期待したい
あとがき

渡辺喜美さんが、宇都宮正心館に来て話をしたのは、もう随分前になる。
船田元さんと一緒だったけどね。
まだ当然、幸福実現党は無い時代だったけど、幸福の科学として政治学習会はやっていて、確か、その時の集いだったかなあ。
こじんまりとした集まりではなくて宇都宮正心館の礼拝堂が満員ぐらいの時ではなかったか。
ま、船田さんと共に、随分おもしろい話をされてたような記憶があります。

ちとこの守護霊霊言を読んでいて感じた事は、
かなり好き嫌いがはっきりしてますよね。
お互いに好意がある時はいいのだけど、決裂したら厳しいですよね。
そういったところが、自民党にいられなかった真の原因ではないのかねえ。
公務員制度改革に心血を注ぐのも、民間に厳しく、自分達に甘い官僚体質が嫌いというか、そういった性格の持ち主が生理的に受け付けられないのでしょう。

もうちょっと丸くなれば、
もっと人がやって来るのではないかなあ。

ただ、幸福の科学が栃木に総本山を持っていますし、那須精舎の土地も渡辺さんのとこから買ってますので、縁は深いですわな。
那須精舎で研修を受けてみればいいのではないですかね。
別に会員でなくとも研修は受けられると思いますので。

それと、さすがに国会議員であれば、外交政策と経済政策はもっと深く入り込んだ方がよいのでは?
あー、でも、自分は早稲田の政経に落ちたので、人の事言えないか。

ま、安倍さんも渡辺氏も、総裁の本は読んでいるようで、それは読まない政治家に比べたら政策に対する信頼度は高いでしょう。
栃木県で、もっと幸福の科学をPRしてくれれば、なおよいのですが・・・。

タグ:渡辺喜美

共通テーマ:

イエス・キリストに聞く「同性婚問題」 [仏法真理(霊言-宗教、哲学)]


イエス・キリストに聞く「同性婚問題」 (OR books)

イエス・キリストに聞く「同性婚問題」 (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/24
  • メディア: 単行本



まえがき
1 キリスト教国を揺るがす大きなテーマ
2 「同性婚問題」の霊的背景
3 キリスト教世界に潜む「問題の本質」
4 同性愛者の苦しみへの「救いの言葉」
5 「制度的矛盾」が生み出す悪影響
6 イエス・キリストの「現在の仕事」
7 「アメリカへの関与」を明かす
8 「同性婚問題」に関する結論
あとがき

随分、具体的なテーマです。
自分としては想像の彼方の内容ですが、さすが世界人口現在70億人くらいでしょうか。
これだけ人々がいると、いろいろな事があるものです。

しかし、大川隆法総裁が、現代の日本にいるという事は、本当に福音です。
同性愛、同性婚について、イエス・キリストとしてどう答えるか。
これがすぐにわかってしまうのですから。
イエスが、「我が父」として祈った、主エル・カンターレ以外では不可能です。

同性婚を認める憲法改正や判例など出ているわけですが、政治と宗教が、あまりに分離していたら、本当の結論は出ないと思う。
日本の政治家で、この問題に答えを出せるでしょうか?

まあ、イエス様がこういった問題に答えるなど、信じる信じないは、クリスチャンでもあるでしょう。頑固なクリスチャンは簡単に信じる事はできないでしょう。
が、事実は事実。
今、イエス様はこう答える、という事ですので、学んでおくべきでしょう。

やはり、神々も、地上の人々に対して、導く方向性は当然持っているのですが、普段はそれを伝える方法が、かなり限られてしまっているだけなのです。
現代こそ、千載一遇の機会であると思わないと、ホント、人生を無駄に過ごしてしまう事になります。

キリスト教では、ちょっと言い損ねている事ですが、転生輪廻は別に東洋の思想などではなくて、人間であれば、キリスト教徒だろうが、仏教徒だろうが、イスラム教徒だろうが、宗教を信じない人であろうが、人間は全員、転生輪廻しているのです。
不思議な事の様でもありますが、別に不思議でもありません。
魂を鍛えるために、霊界での生活と肉体での生活を交互に繰り返してやっていく、などという事は、非常に合理的な鍛錬の方法じゃないですか。
肉体に魂が宿るタイミングで、過去の記憶は一時期、封印されるのですが。

いろんな環境で、いろんな立場で、男の時もあれば、女の時もあれば、いろいろやっていれば、同性愛、同性婚なども出て来る理由は説明がつくのです。

仏法真理は、「肉体こそ自分」、「死ねば終わり」といった、
閉鎖的な、間違った世界観を粉砕していくのだ!

タグ:同性婚問題

共通テーマ:

釈量子の守護霊霊言 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


釈量子の守護霊霊言

釈量子の守護霊霊言

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: 単行本



まえがき
 1 釈量子・新党首の「中身」とは
 2 遅きに失した党首就任
 3 未来は女性のためにある!
 4 日本を守る気概
 5 選挙で勝つための戦い方
 6 「神国日本」の本当の意味
 7 日本を導き続けた転生
 8 “新しい幕府”を開け!
 9 初の女性総理への期待
あとがき

豪放磊落な凄い守護霊です。
男の中の男というか・・・。
ところどころ伏字もあります。

この守護霊さんをそのまま国会に送ったら、星一徹みたいに、ちゃぶ台をひっくり返すくらいの勢いなので、そこを、本人が女性である分、有り余るエネルギーが民主主義に言論として、なんとか収まれるのかもしれません。
よくわかりませんが。

ともあれ、幸福実現党の新党首として排水の陣を張るにふさわしいと思います。
ま、(自分は)男性として複雑な心境も無い事は無いですが、この国の硬直した殻をぶち破るのが女性であっても全くかまいません。

政治の立て直しと、日本国民の唯物論価値観の粉砕。
これを突破していかないと、未来は無いなら、断じて突破していくしかありません。

タグ:釈量子

共通テーマ:

誰もが知りたい菅義偉官房長官の本音 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


誰もが知りたい菅義偉官房長官の本音

誰もが知りたい菅義偉官房長官の本音

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2013/08/31
  • メディア: 単行本



まえがき
1 「現代の名参謀」の知恵を引き出したい
2 「歴史認識問題」への対応
3 「憲法改正」はできるのか
4 「消費税増税」に対する本音
5 「人材難」に苦しむ自民党
6 「強すぎるマスコミ」という問題
7 「忠義」に生きる魂
8 「一発勝負に賭ける」のも一つの選択
あとがき

過去世は忠臣蔵の大石内蔵助さんですか。
確かに、自分が目立ったり、我欲を出したりする人には、全く見えません。
まさに、「忠義に生きる」って感じそのものです。
昔は、赤穂藩藩主・浅野長矩(内匠頭)に仕え、今回は安倍さんに仕えているという事ですね。
参謀というか、筆頭番頭さんと言った感じかなあ。
言い方は悪いけど、ロボットの様でもある。
ロボット!?
幸福実現党で言えば、黒川さんか?

しかし、今の自民党政権をどう見るか?
うーむ、難しいな。
ま、消費税上げたら持たない事はわかるけどな。
アベノミクスも風前の灯か。
もう、やるならやるで、大川総裁の言う通りに全部やったらいいじゃないですか。
幸福実現党が「消費増税反対!」ってやっているわけだから、それをやってしまったら駄目だっちゅー事はわかっているはずです。
国師の言う事に間違いは無い。
麻生さんがやるって言っても、安倍さんが「やらない」と言ったら、それで終わりですよ。
菅さんも、そこをうまく演出してください。

所詮、自民党に経済政策がわかるわけは無いでしょ。
麻生さんも、相当、経済に関して無知だからね。
何か財務大臣とかやると日本の政治家は全員洗脳されちゃうんだね。
財務省も懲りないよなー。
景気判断が甘いというか、景気に対する判断力がゼロというか、不景気が好き好きとしか言いようが無い。

ニュースでも、消費増税の是非をめぐり有識者会議をやった事が言われているけど、
60人のうち、予定通りの実施に賛成したのは40数人らしい。
誰の意見かもわからんのに朝日など円グラフまで付け取るよ。

60人は誰が人選したのか?
財務省が関わっているんだろうが、もう財務省を解体すべきだろう。
本当に今の状態で消費税を8%、10%に上げて行き、日本経済を良い方向へ持って行けると思っているのだろうか?
それで、財政再建できるとか、次の世代につけを残さないとか、本気で言っているのだろうか?
基本的に、経済発展が無いとすべては悪循環になるという事が、どうしてわからないのか?
これで、経済失政2度目となったら、もう確かに国民は許さないだろう。
増税に賛成しているマスコミも許されない。

ただまあ、それはともかく、
菅氏の守護霊霊言で、日本の防衛に関しては、あまりマスコミや左翼に叩かれる事無く、裏でコソコソやっている様な感じは伝わって来ます。
『軍事研究』などを読んでいても、確かに島嶼防衛は、かなりやってる感じですわ。
『織田信長の霊言』で信長さんが言っているように、気づかれないうちに、秘密兵器がいつの間にかできていた、となれば、経済マイナス、防衛プラス で、プラマイゼロになるかもしれませんが。


共通テーマ: