So-net無料ブログ作成

「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言 ―北朝鮮の「最期」と中国の「次の革命」 [仏法真理(霊言-政治、軍事)]


「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言 ―北朝鮮の「最期」と中国の「次の革命」― (OR books)

「太平天国の乱」の宗教革命家 洪秀全の霊言 ―北朝鮮の「最期」と中国の「次の革命」― (OR books)

  • 作者: 大川 隆法
  • 出版社/メーカー: 幸福の科学出版
  • 発売日: 2017/12/09
  • メディア: 単行本



【緊急発刊!】
アジアの歴史が変わる瞬間を、あなたは目撃する。
第二次朝鮮戦争が、まもなく始まる!
北は崩壊し、次に中国で起こるのは!?
中国近代化のきっかけとなった「太平天国の乱」。
その指導者が語った、アジア情勢の衝撃の未来予言。

まえがき
1 明治維新と同時代、中国でも数多くの革命運動が
2 宗教革命家・洪秀全の運動はどんなものだったか
3 なぜ、中国は宗教運動をこれほど恐れるのか
4 「次の国家の中心軸を何にするか」の戦いだった
5 革命家たちに啓示を与えていた霊存在とは
6 革命の「失敗の本質」、本人が振り返る
7 異形の大国・現代中国の成立史を分析する
8 次の反革命(1)―誰がどこで
9 次の反革命(2)―時期と展開
10 次の反革命(3)―日本の使命
11 北朝鮮有事「3つのシナリオ」、その後の革命戦略
12 世界史を構想する巨大な霊エネルギー
あとがき

--------------------
ちょっと紹介を忘れていた本の一つです。
去年の暮れに出た洪秀全の霊言です。

洪 秀全(こう しゅうぜん)は清代の宗教家・革命家。キリスト教を基にした宗教教団、拝上帝会を興し天王を自称、南京を首都として清に反旗を翻し、国号を太平天国とした(太平天国の乱)。
(wikipediaより)

自分は昔、けっこう世界史は勉強した方だと思うので、洪秀全は全然知っています。
あまり内容は覚えていませんが、下記の本も買った記憶があります。

洪秀全―ユートピアめざして (中国の英傑)

洪秀全―ユートピアめざして (中国の英傑)

  • 作者: 小島 晋治
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1987/02
  • メディア: 単行本



しかし、今、この霊言を紹介するのもタイミングとしていいのではないかね。
習近平さんが、自身の任期を撤廃して皇帝宣言をしたようなものだけど、中国国民も、「そう簡単には支配されないよ」と、いった形で、現在の体制に対する革命勢力がどんどん出て来るという事です。
北朝鮮崩壊の次は、中国共産党一党独裁体制の崩壊という事ですね。

ま、習近平さんも宗教勢力は怖いだろうから、今、どんどん圧力をかけているんだろうが、けっこう中国の人々も、やる時はやるからね。
そもそも今の中国の人々は、日本やアメリカの姿を見て、自由主義国家とはどういったものか知っているからさ。
出てくるべきものは必ず出て来る。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。