So-net無料ブログ作成

講演会「永遠なるものを求めて」 [大川総裁御法話]

大川隆法総裁 講演会「永遠なるものを求めて」速報レポート

総裁も言われていましたが、5/20(土)から映画『君のまなざし』が始まる。
そして、同時並行的に日本の危機も迫っている。
何とも複雑な状況にいるという事ですかね。

映画に関しては、見る人の思想、信条に関わらず、人間にとって本質的な救済効果があると思う。
人間と言うものが、肉体ではなく、霊、魂、心の方が本質であり、生まれて来る前も、死んだ後も、生命として存在するという事実。
これに人類が気づく事が、どれ程大事な事か。
本当に、人類全体がこの事実に目覚めた時、地球上から大きな争いや戦争は激減するのではないですかね。

金正恩にしても、習近平にしても、結局のところ、この世限りの人生と思えばこそ、やりたい放題のところがあるのだろう。
この世の人生は、一時の魂の修行で、その結果に応じて、天国に帰還したり、地獄で反省したりする、といった仏法真理を受け入れたら、まあ、そうそう簡単に人々を不幸にできないでしょう。
自分たちだけ権力を手にして、国民や、他国の人々を犠牲にするという事は、本当に魂的に割に合わないというか、悟りの無い人生と言うか・・・。

今、人類全体を大きく啓蒙する教えが説かれているのです。
大事なのは教えの中身です。
その事に日本人は気が付くべきです。

愛や慈悲が大事な理由は、人間の魂は、本来、唯一のものから分かれて来たからです。
それが根源の神、仏と言われる存在です。
地球時代の宗教が説かれている事実に気が付かねば!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0