So-net無料ブログ作成
検索選択

やっちまった [その他]

今後、仕事かビジネスの参考になるかな?と思って、2~3週間前ちょっとしたドローンを買っていた。
ま、1万くらいの、おもちゃに毛が生えたくらいのやつ。

YouTubeで、ドローンを使った空からの映像が随分あるが、これは新しいビジネスにもなり得るし、気軽に飛行機を操縦できない日本社会にとっては画期的だと思う。

実際、既にビジネスになっている。
ただ、もう早々と規制の法律ができてしまっているので、何かこう窮屈だよね。
飛ばすとこをかなり選ばないと。
という事で、家の中で、バカスカぶつけて飛ばしていたが、やはり外で飛ばす実験をしてみたいと思い、いくつか場所を車で散策した。
で、隣の菖蒲(今は久喜の一部)に行って、適当な場所を探してやってみました。
購入したドローンのレベルだとホントは規制対象外なんだろうが、なるべく人がいないで家がないところでね。

結果は、何分か後には遠くに飛んで行ってしまった。
けっこう風が強くて、もう上昇させると風に流されてしまい制御不能になってしまったのだ。
DSC_1852.jpg
↑この先で飛行開始した。

↓飛ばされて行った方角。
DSC_1854.jpg

けっこう高い高度で飛ばされてしまい、飛ばされた先には、そこそこ交通量のある道路があったので、直ぐに車で墜落方向へ。

道路の先を捜索したが見つからず。
道路の手前で落ちた可能性もあるので、藪の中も見たが見当たらず。
結局、1時間半くらい捜索して見つからない。
道路の手前が藪と沼になっていたので、「うーむ、沼に落ちたかな」と、ほとんど諦め状態に。

もうほとんど諦めて、現場を去り、超万が一の事を考えて、「思ったより遠くに飛んだのでは?」という可能性もあるかと思い、道路の先の田んぼ方面に車で向かい流された方角の田んぼを歩いた。
「あった!」

いやー、赤い機体があった時は「やったー」といった感じでした。
↓墜落現場
DSC_1855.jpg

道路を遥かに超えて、ここまで飛ばされてしまいました。
ドローンの内蔵動画も取れているかなー。
DSC_1856.jpg

---------------------
しかし、喜びと安堵は家に帰るまででした・・・。
プロペラが4つのうち2つしか動かん。
分解したら2つのプロペラのギアが溶けてしまっていた。
モーターの一つも壊れた。
また、内蔵画像は、その時、取っていなかった・・・。

うーむ、もうこのドローンは、インテリアとして使うしかないかも・・・。

●教訓
①ドローンは航空機と同じで、十分に風を考慮すべし。
②風が強い日は、機体の軽いドローンを飛ばすのは危険。
③外で飛ばすドローンはGPS機能がついていて、自動帰還装置があるものの方が良い。
④飛んで行ってしまったドローンを探索する事まで考えると、複数の人数で飛ばした方が良い。
⑤なるべく修理が簡単な機種が良い。

たぶん、Phantom4 とか MavicPro レベルだと、今回の様な無残な結果にはならなかったと思うが、15万くらいするものを買うかどうかは検討中。

---------
飛ばしたドローンはこれ。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0