So-net無料ブログ作成
検索選択

世界宗教入門 - 地球人へのパラダイムシフト - [大川総裁御法話]

12/4(土)、横浜アリーナにて「世界宗教入門 - 地球人へのパラダイムシフト - 」という演題で大川総裁の御法話があった。
11月、ブラジルに御巡錫された時の様子から語られていた。

大部分の日本人は知らないだろうが、幸福の科学は、海外では Happy Science として広がってきており、特にインドとブラジルでは物凄い勢いで広がっている。
インドはヒンズー教、ブラジルはカトリックが中心ではあるが、どちらも非常に信仰心の篤い人々が多い国です。
ブラジルはポルトガル語らしいが、Happy Scienceのポルトガル語の書籍は10冊くらいしかなく、あとは月刊誌だけで、当然、大川総裁が行ったのも初めてです。
ただ、ブラジルではブラジル精舎も今年、完成し、支部も増え続けている。
日本と比較して、この違いは何か?という事で、総裁は語られていた。
要するに知識の量ではなく、根本の信仰心の土台がある国と無い国の違いがそこにあるのです。

幸福の科学には、国際局があるが、一番伝道が難しい国は、日本とアメリカと韓国だそうです。
(何ともかんとも、今、対中国、北朝鮮相手に軍事演習をしている自由主義圏の3ヶ国とは・・・)
韓国は政治的な反日感情が根本にあり、アメリカは自国の優位性が幾分妨げとなっている。
そして、日本は幸福の科学の発信基地でありながら、宗教を軽視する思想や無神論が蔓延している状態にあるのです。

多くの日本人は、自分達が異常な世界に生きている事を知らなくてはいけないですね。
今、日本は、北朝鮮や中国の独裁国家の脅威に晒されていますが、実は、日本人の平均的な宗教観は彼等とあまり変わらないところにいる、という事実を知らねばいけません。
宗教を信じず、あの世を信じない、神も仏も信じない国民の最大の恐怖は何でしょうか?
人と違った事をして、仲間はずれになる事でしょうか?
人々は多数派であれば安心なのだと勘違いしている様にも見える。
無宗教という宗教を信じれば、皆と同じで安心なのだと・・・。

本当に、本当に、日本人は大きな大きな価値観の変革が起きないと、この先、生き延びられるかどうか、という状態にある、という事に気がつかないといけない。
大川総裁は既に地球レベルの法を説いています。
今年、100人以上の霊人を公開霊言として行い、本も出しました。
大川隆法総裁という存在を、一日本人とだけ考えていたら、何度生まれ変わってもイエスを迫害したユダヤ人と同じ運命をたどる事になる。
イエスが、我が父と呼んだ存在がエルカンターレという存在であり、そのエルカンターレの霊的存在の一部が、かつてインドで仏陀として仏教を説いた。
エルカンターレが、地球における人類を指導する最高指導者であるのです。
この事実を知らねばいけない。

信仰とは、神仏を信じる事であり、それは自分より上位の存在を認める、という事です。
神仏がいなければ、この宇宙も、太陽も、地球も存在せず、人類も存在しないのです。
今の日本人は、地球レベルで見ても、間違った価値観の中を生きているのです。

エルカンターレの教えは、決して、日本人だけに説かれるものではありません。
万が一、日本人が受け入れる事なくても、世界のどこからかで花開き、世界宗教になります。
次の時代は宇宙時代に突入します。
UFOに乗り、宇宙人が多数、地球に飛来してきていますが、その時に、地球人としての価値観を持っていないと彼等と対等に話しあう事はできません。
その様な事が日本人にできないならば、別の国の人が、その役目を果すでしょう。

まあ、自分のブログも「一日本人として」とか書いていますが、ぼちぼち「一地球人として」と書かねばいけない時が来ているのかな、と思います。
日本人が認めようが認めまいが、あの世は100%存在し、宇宙の人々も100%存在します。
そして、今、地球レベルでその為の価値観の大変革が進んでいる事を知らねばいけない。
残念ながら、日本が一番遅れているかもしれません。

日本のマスコミの価値観、偉いと言われている人の価値観、友達の価値観、会社の同僚の価値観、それが間違っているなら断じて同調してはならないのです。
1人対100人で、1人の方が正しい、という事もあるのです。
沖縄知事選挙などを見ていても、本当にそうです。
正しさを人々の数に求めるのは、現時点では止めないといけません。

-----------------
講演が終わった後の会場。
20101205012643.jpg

自分は視力が悪いのでよく見えなかったが、講演の後、横浜アリーナ上空に UFOが多数飛来していた様だ。
形が変形するUFOらしい。
20101205012731.jpg

それと、金城タツロー氏が沖縄選の御挨拶をされていた。
20101205013018.jpg

☆彡 このブログの記事もいつの間にか500回となった。

共通テーマ:日記・雑感